無料体験あり!QQEnglishの評価・口コミやメリット、デメリットを解説

QQenglish1 オンライン英会話

QQEnglishを利用してみたいけど、これだけで本当にしゃべれるようになるの?

メリットとデメリットはあるの?

QQEnglishの特徴ってなにがあるの?

本記事では、このような疑問に答えていきます。

QQEnglishは、TESOLという英語教授法の国際資格を保有している講師陣による、質の高いレッスンの提供を目指しているオンライン英会話サービスです。

講師陣以外にも、様々な面でサービスの向上に力を入れているQQEnglishですが、受講前に知っておくべきメリットとデメリットもありますので、本記事で詳しく紹介していきます。

結論:下記に該当する人はQQEnglishでの受講には向いていません。

  • 母語が英語のネイティブ講師からレッスンをうけたい人
  • コスパ重視で、コストをなるべく抑えて受講したい人

これらに対して、講師がノンネイティブでも質の高いレッスンやサービスを、無理のないコストで受けたいと考えている人にはおススメです。

QQ English無料体験

QQEnglishってどんなオンライン英会話サービス?

QQEnglishは、すべての講師が英語教授法の国際資格TESOLの取得を義務付けられ、正式採用前には、2週間に及ぶトレーニングや試験などを実施するほど、とことん講師の育成にこだわったオンライン英会話サービスです。

なので、英語を教えるプロとして採用された講師陣から、質の高いレッスンを受けられる事が最大の魅力です。

また、講師陣は採用後も継続的なトレーニングを受け、日々サービスの向上を目指しています。

レッスンではTOEICなどの資格対策をはじめ、カランメソッドを取り入れたレッスンを強みとしています。

QQEnglishの5つのメリット

ここからは、QQEnglishの5つのメリットを紹介していきます。

  1. カランメソッドでしっかりと伸びる
  2. レッスン予約の自由度が高い
  3. 日本人スタッフによるサポート
  4. 講師は全員、TESOL保有のプロ
  5. 安定したインターネット回線

それでは、順に詳しく紹介していきます。

①カランメソッドでしっかりと伸びる

QQEnglishの最大の特徴は話す、読む、書く、聞く4技能をしっかりと伸ばしてくれる、ということです。

カランメソッド(英語が4倍の速さで身に付く学習法)を取り入れることで、4技能それぞれの結果にしっかりとコミットしたレッスンを受けられるシステムになっています。

これにより、英語を日本語で考えるのではなく、英語を英語で考える「英語脳」が鍛えられ、その結果、4技能の総合的な向上を計ることができるようです。

②レッスン予約の自由度が高い

QQEnglishでは2週間先までのスケジュールが公開されています。

先の予約状況などが確認できることで、自分に合ったスケジュール調整がしやすいので、予約の自由度が高いと言えるのではないでしょうか。

さらに指名予約制度があるので、自分のお気に入りの講師のレッスンを受けることもできます。

予約ルールとカリキュラムに一部制限がありますが、毎日プランというプランも用意されています。

③日本人スタッフによるサポート

QQEnglish内には日本人スタッフやインターンが多数在籍しているので、通信環境のサポートや初回レッスンのレクチャーなど行ってくれます。

カリキュラムの相談や、予約の取り方、講師の選び方など、オンライン英会話が初心者の方でも安心してサービスを受けられる体制になっています。

また、初回レッスンのガイダンスは日本語で行われているので、英語が得意でない方でも安心して受講することができます。

④講師は全員、TESOL保有のプロ

記事の最初でも紹介しましたが、QQEnglishではすべての講師全員に国際資格であるTESLOの取得を義務付けています。

また、講師全員を正規雇用し、継続的にトレーニングをしているので、いつでも質の高いレッスンを提供できる体制になっています。

英語を教えることを熟知した講師をそろっているからこそ、受講者の英会話力を伸ばすことができるのではないでしょうか。

安定したインターネット回線

オンライン英会話でよくある問題が「インターネットのつながりが悪くてレッスンに集中できない」などの、インターネット回線の問題があります。

QQEnglishでは、光ファイバーが張り巡らされた特区に校舎を設立し、インターネット回線の安定化をはかっています。

安定したインターネット回線で、ストレスのないレッスンを受けることができるのも、QQEnglishの大きな魅力の1つです。

料金とカリキュラムについて

コース名 回数 料金(税抜)
キッズコース 4回 1980円
月8回コース 8回 3,685円
月16回コース 16回 6,680円
月30回コース 30回 9,680円

引用元:QQ English公式HP

学習プランは4コースに分かれています。

また、カリキュラムは目的に合わせたコースが多岐にわたり用意されています。

  • カランメソッド(正式認定校)
  • TOEIC®L&R TEST
  • IELTS speaking
  • ビジネスイングリッシュ
  • 日常英会話
  • 発音クラス

その他、多数。

QQEnglishのデメリット

さて、多くの魅力的なメリットを持つQQEnglishですが、少なからずデメリットも存在します。

  • 講師の母語が英語ではない
  • 優良講師は単価が高い

まず、講師の母語が英語ではない点です。

これはフィリピン・セブ島に教室がある性質上仕方ないことかもしれませんが、他社サービスでは講師が多国籍でそろっているところが多くあるので、文化の多様性を感じるという点では他社サービスより低いといえます。

そして、優良講師のレッスン単価が高いという点です。

これは講師によってレッスンポイントが異なり、人気の講師やベテランの講師になるとポイントを多く使わなければならないので、レッスン単価が高くなってしまうということです。

以下に、簡単な例を紹介しておきます。

  • 50ポイント教師:一般的な教師で、ほとんどの教師が該当します。
  • 75ポイント教師:予約率が著しく高く、生徒様から定評のある限られた一部の教師です。
  • 100ポイント教師:教師を監督、指導する立場のベテラン教師です。

30日分のコースの場合、1500ポイントが与えられます(30日×50ポイント)です。

まとめ

この記事ではQQEnglishの概要や、メリットとデメリットを紹介しました。

徹底的な講師の育成、インターネット回線の安定化や日本人スタッフのサポートなど、受講者がストレスなくサービスを受けられる体制を整えているオンライン英会話です。

ただ、ネイティブ講師はおらず、レッスン単価も割高になりがちなところは注意が必要かもしれません。

現在、QQEnglishは日本人スタッフのサポート付きで、2回の無料レッスンを体験することができるので、是非プロ講師のレッスンを体感してみてはいかがでしょうか。

人気記事【まとめ】信頼できるサイトで紹介されている本当におすすめのオンライン英会話