【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介

オンライン英会話

オンライン英会話を体験したいけど、数が多くてどれを選んで良いのか分かりません。

自分に合ったオンライン英会話を選ぶにはどうすれば良いですか?

本記事はこのような悩みに答えていきます。

コロナ過で益々人気になっているオンライン英会話ですが、2021年現在、数多くのサービスが存在し、1つに絞り切ることは難しい状況です。
そこで今回、人気のオンライン英会話33社を調査し、厳選したおすすめのオンライン英会話を紹介します。

いざオンライン英会話について調べてみると、似たようなサービスが沢山あるのですが、33社を比較したからこそ分かった、各サービスの強みや弱みがあります。
人気があり、有名なオンライン英会話でも、学習の目的によっては適さない場合もあります。オンライン英会話選びで迷っている人はぜひ参考にしてください。

この記事を書いた人
Kento

経歴
・2012年:単独海外へ留学
・2016年:現地の学校卒業(Diploma of Business)
・2017年:現地の会社へ就職で毎日英語を使い仕事
・2021年現在海外生活10年目
元々be動詞すら分からなかった英語レベルからオンライン英会話、アプリ、学校などを利用し、現在では海外の学校を卒業後、就職の為IELTSを取得し海外の会社に就職できる英語力までなりました。
この経験を元に英語学習者にとって有益な情報を発信しています。

Kentoをフォローする

おすすめオンライン英会話の選び方

まずこの章では、あなたに合ったオンライン英会話の選び方について簡単に紹介します。

  • 価格の違い
  • 講師の違い
  • レッスン可能時間
  • 教材やカリキュラム

それぞれ順番に解説していきます。

価格

英語塾に通うことに比べて、オンライン英会話では圧倒的に低価格で質の高いサービスを受講できます。各サービスにより価格設定は異なりますが、1対1のオンラインレッスンを毎日25分受講し、平均約6,000円~8000円/月です。

ネイティブ講師を選べるオンライン英会話や、ビジネス英語コースになると高くなる傾向です。逆にレッスン回数を減らすことによりもっと安い価格で提供しているサービスもあります。

選ぼうとしているオンライン英会話が安いのか、高いのか分からない場合は下記の価格を参考とすると良いでしょう。

・毎日レッスン平均月額:6,000円~8,000円
・ネイティブ講師平均月額:10,000円前後
・ビジネス英語コース平均月額:10,000円~15,000円

講師の違い

オンライン英会話の在籍講師は下記の様に分かれています。

  • フィリピン人講師
  • フィリピン人&ネイティブ講師
  • フィリピン人&ネイティブ講師&日本人講師
  • 日本含め様々な国籍の講師

ネイティブの講師からレッスンを受けたい場合、フィリピン人講師しか在籍していないオンライン英会話を選ぶと入会後公開することになるでしょう。逆に、フィリピン人講師の場合安価でレッスンを受けられるため、レッスン回数を増やすなど可能です。

また、在籍講師人数も各オンライン英会話で異なるので注意が必要です。

一般的に在籍講師が多ければ、レッスンの予約がスムーズに行えます。

レッスン可能時間

各オンライン英会話によってレッスン可能な時間が異なります。

どのサービスも日中はカバーしているのですが、24時間いつでもレッスン可能なサービスやレッスン上限回数なしで受け放題のサービスも存在します。

普段仕事や学校で夜にレッスンを想定している方はレッスン可能時間にも注意しましょう。

教材やカリキュラム

英語を学びたいユーザーには英語初心者から上級者の方まで存在し、その中でもビジネス英語を学びたい方やTOEICを学びたい方など英語学習の目的は様々です。

そういったニーズに答える為、各オンライン英会話では独自の教材やカリキュラムお提供しており、強み・弱みがあります。
今回の記事では33社を比較し、それぞれの目的に合ったおすすめオンライン英会話を紹介します。

オンライン英会話33社比較・一覧表

ここでは、紹介するオンライン英会話の比較表を見ていきましょう。
次で詳細な解説をしますので「こんな感じで分かれているんだ」ぐらいの理解で問題ありません。

サービス名月額料金無料体験レッスン日本人講師ネイティブ講師レッスン受付時間ビジネス英語TOEICTOEFLIELTS
レアジョブ6,380円/1日1レッスン2回×
日本語を話せる講師在籍
×6:00〜25:00
DMM英会話6,480円/1日1レッスン2回24時間
ビズメイツ13,200円/1日1レッスン1回××5:00〜25:00
産経オンライン6,380円/31レッスン2回5:00~25:00
GSET57,200円/4週間毎日1回×10:00~22:00
ベストティチャー12,000円1回24時間
Weblio英会話5,478円/1日1レッスン1回××24時間
mytutor15,980円/30レッスン2回××15:00~24:00(月〜金)
11:00~24:00(土・日)
vipabcカリキュラムにより変動1回24時間
Cambly14,390円/週3レッスン1回×24時間
イングリッシュベル8,820円/20レッスン2回××24時間
エイゴックス11,100円/30レッスン1回24時間
hanaso6,578円/1日1レッスン2回××6:00〜25:00
Italki講師により変動3回
(有料)
24時間
QQ English10,648円/30レッスン2回×
日本語を話せる講師在籍
×24時間
ワールドトーク講師により変動650ポイント分24時間
イングリッシュ
セントラル
6,600円/1日1レッスン1回××24時間
WiLLies English10,780円/週5レッスン2回××6:00〜24:00
Universal
Speaking
講師により変動1,000ポイント分
(1〜3回ほど)
24時間
Aques6,980円/週3レッスンあり5:00〜25:00
ボストン倶楽部9,790円/10レッスン1回5:00〜25:00
Global Crown19,800円/週5レッスン2回×15:00~21:00(月〜金)
10:00〜15:00(日)
BizEnglish249,000円/3ヶ月短期集中プラン30分間
(カウンセリング)
××記載無し
Hatchlink JR12,222円/30レッスン2回×9:00〜23:00(平日・土・祝)
9:00〜18:30(日)
Hanaso Kids8,400円/16レッスン2回××8:00~24:55

現段階ではまだ「どれが自分に合っているのか分からない」という状態だと思いますので、詳しいサービス内容を深堀して解説していきます。

目的別おすすめオンライン英会話

一概に、おすすめのオンライン英会話と言っても、下記の様な学習の目的によって適したオンライン英会話は変わってきます。

  • 日常英会話を学びたい
  • ビジネス英語を学びたい
  • 英語初心者
  • 英語中級者以上

そこで、今回は目的別でのおすすめのオンライン英会話を紹介します。

目的別おすすめオンライン英会話早見表

下記がそれぞれのおすすめオンライン英会話早見表になります。

サービス名初心者中級者ネイティ講師ビジネス英語英語資試験対策価格の安さ無料体験がお得
DMM英会話
レアジョブ
QQイングリッシュ
産経オンライン
Cambly
エイゴックス
GSET
ワールドトーク
Bizmates
Mytutor
クラウティ
Weblio英会話

※各サービスに対応しているのかではなく、他社と比べおすすめできるかを表しています。

それぞれのおすすめオンライン英会話を下記の項目に分け、紹介しています。
(クリックでスキップ出来ます)

それぞれを詳しく見ていきましょう。

英語初心者におすすめオンライン英会話

まずは、初心者におすすめのオンライン英会話を紹介していきます。

英語初心者の方や初めてオンライン英会話にチャレンジする方におススメするオンライン英会話の基準は、日本人講師がいるのか?学習カウンセリングが受けられるのか?提供している教材は初心者に適しているのか?という項目で選定しています。初心者の方にお勧めするオンライン英会話は下記のサービスです。

サービス名日本人講師日本人による学習カウンセリング特徴
DMM英会話×多国籍の講師
レアジョブ日本語が話せる講師が在籍業界最大手
QQ イングリッシュ日本語が話せる講師が在籍語学学校も運営
産経オンライン英会話Plus×レッスン回数カスタマイズ可能

多国籍教師で低価格を実現:DMM英会話

DMM英会話は業界トップの多国籍講師が在籍しながら、低価格なサービスが魅力のオンライン英会話です。日本人講師や、日本語が話せる講師も在籍しており、教材は初心者から上級者まで幅広く取りそろえられており、最も初心者におすすめできるオンライン英会話の一つです。

無料体験期間中には、一度だけ日本人講師を選んでレッスンをすることも出来るので、一度試してみるのも良いですね。

業界最大手:レアジョブ

業界最大手のレアジョブは、唯一の上場企業であり、日本人講師はいないものの、日本語を話せる講師が複数在籍しています。学習のカウンセリングなどのサポートも充実しているので、特に英語学習の進め方も良く分からないという方には、おすすめのサービスです。

無料体験のレッスン後にも無料でカウンセリングが受けられるので、英語学習への不安が取り除かれるでしょう。

語学学校も運営:QQイングリッシュ

QQenglish1

フィリピンで語学学校の運営も行っているQQイングリッシュは、日本人による学習のカウンセリングも受けられ、日本語の話せる講師も在籍している英語初心者の方には安心できるサービスです。

語学学校運営のノウハウを元に、講師の質、レッスン内容にもこだわっており、アルバイト講師の多いオンライン英会話業界で、プロの正社員講師1,300名が在籍しています。

レッスンをカスタマイズ:産経オンライン英会話Plus

毎日レッスン受講や、休みの日にまとめてレッスンといった、個人のスケジュールに合わせたレッスンがカスタマイズできる産経オンライン英会話Plusでは、業界では珍しく日本人講師も在籍しており、初めから外国人講師は不安という方にもぴったりです。

初心者向けオンライン英会話の選び方

英語初心者の方や、初めてオンライン英会話にチャレンジするという方におすすめのオンライン英会話を4つ紹介しましたが、4つのサービスの中からどれがいいのか分からないという方は、下記を参考にしてください。

  • 今は英語初心者だけど、後々ネイティブ講師のレッスンも受けたい
    産経オンライン英会話Plus、DMM英会話
    初心者におすすめのオンライン英会話で、ネイティブ講師が在籍しているのは上記の2社のみとなります。
  • 英語初心者だけど、色んな国の講師のレッスンにチャレンジしたい
    DMM英会話
    業界でもトップクラスの講師人数を誇り、133ヵ国の国際豊かな講師が在籍していることから、どこの国に行っても本当に使える英語を学びたいのであればDMM英会話一択です。
  • 毎日レッスンする時間はないので、もっと安いプランが良い
    レアジョブ、QQイングリッシュ、産経オンライン英会話Plus
    それぞれで、月8回などのプランも提供されている為、この3社がおすすめです。DMM英会話は最もレッスン回数の少ないプランでも毎日一回プランです。
  • スカイプなどの他のソフトダウンロードなしで気軽に始めてみたい
    レアジョブ、QQイングリッシュ、産経オンライン英会話Plus
    3社では専用のシステムでレッスンを行うので、アプリやソフトのダウンロードは一切必要なく、レッスンがスタートできます。

レッスン内容や、使っている教材、講師の質の面からみると、初心者の方にはDMM英会話が最もおすすめですが、もっとレッスン回数の少ないプランが良い、安くネイティブ講師のレッスンも受けたい、といった希望がある場合は、他のオンライン英会話を検討すると良いでしょう。

因みに、他のサイトで初心者の方へおすすめされているネイティブキャンプについてですが、確かに、学習のカウンセリングも受けられ、日本人講師が在籍していることから、初心者向きに見えるのですが、講師を予約するのに別途費用が掛かります。
ネイティブキャンプで、一般的なレッスンを受ける時は、予約せずランダムで講師とマッチングする為、英語初心者の方にも対応できる講師を選びたい方には向いていないので、注意してください。

オンライン英会話早見表へ戻る

英語中級者以上の方におすすめなオンライン英会話

ここで紹介する英語中級者とは、簡単な日常英会話程度であれば問題ない方を指します。
大抵の英語中級者の方は、ある程度の文法理解力は既に備わっており、英会話の時間を増やすことで一気に成長する方が多数です。場数が重要という事ですね。

そこで今回は、出来るだけ多くのレッスンを受けられ、中級者以上の方用のレッスン内容や教材が提供されているオンライン英会話を厳選しました。
英語中級者以上の方におすすめできるオンライン英会話は下記の3社です。

サービス名価格特徴
ネイティブキャンプ6,480円レッスン受け放題
Cambly週3回レッスン:14,390円質の高いレッスンとネイティブ講師
EFイングリッシュライブ月8回の個人レッスン+月30回のグループレッスン:8,910円グループレッスン

レッスン受け放題:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは、6,480円という低価格でレッスン受け放題という破格のサービスを提供しています。安いからサービスが悪いのか?というとそんなこともなく、外国人との英会話の場数を踏むためには最も最適なオンライン英会話です。

とにかく沢山の人と、英語を話す時間を作りたいという方はネイティブキャンプ一択でしょう。

ネイティブ講師:Cambly

若干金額が高めに設定されているのがネックですが、ネイティブ講師とレッスンの質に拘りたい方におすすめなのがCamblyです。フィリピン人講師が多いオンライン英会話業界で、教育レベルの高いネイティブ講師に拘っており、価格も週3回レッスンで14,390円ですが、12ヵ月契約することで、9,354円まで下げることが出来ます。

グループレッスンあり:EFイングリッシュライブ

1対1のレッスンが主流のオンライン英会話で唯一グループレッスンを取り入れているのがEFイングリッシュライブです。

他の生徒を交えてのグループレッスンを行っているEFイングリッシュライブは、ヨーロッパ圏にも生徒を抱えており、よりグローバルな環境で英語を伸ばしたい方は、EFイングリッシュライブ一択です。

オンライン英会話早見表へ戻る

ネイティブ講師を選びたい方におすすめなオンライン英会話

オンライン英会話では、英語の上手なフィリピン人講師を採用すことにより、低価格のサービスを実現しています。海外で仕事をする筆者から見ても、フィリピン人の英語はきれいですし、英語圏で生まれ育ったわけではなく、自ら学習して英語を身に着けていることから、教える能力は高いです。
しかし、中にはネイティブの講師から学びたいというユーザーも多くいるので、ネイティブ講師を選択できる、おすすめのオンライン英会話を紹介します。

まず、ネイティブ講師を選べるオンライン英会話を検討するうえでネックになるのが価格です。レッスンの質を担保しつつ、ネイティブの講師を選べるオンライン英会話が下記になります。

サービス名価格レッスン回数
DMM英会話15,800円ネイティブプラン:一日一回レッスン
産経オンライン英会話Plus5万円以上※コインで講師選択制:約一日一回レッスン
EFイングリッシュライブ8,910円マンツーマン:8回/月
グループレッスン:30回/月
エイゴックス11,100円※コインで講師選択制:12~24回/月
Cambly28,990円1ヵ月契約:一日一回レッスン
GSET57,200円毎日1回
ワールドトーク22,000円※コインで講師選択制:約一日一回レッスン

※コインで講師選択制:各講師で料金が異なります。ネイティブ講師を選んだ場合の大体の金額を掲載しています。

このように、ネイティブ講師を選べるオンライン英会話の価格には各社で大きな差があります。上記の内容を踏まえた上で、リーズナブルな価格でネイティブ講師を選べるサービスが下記の4社になります。

初心者~上級者まで:DMM英会話

業界トップの講師人数を抱えるDMM英会話では、15,800円という定額でネイティブ講師から日本人講師まで選択することが出来ます。普段はネイティブ講師を選び、たまに分からない部分を日本人講師に教えてもらいたい方や、英語には自信ないけど、ネイティブ講師にチャレンジしたいという方にはおススメのサービスです。

全員ネイティブ:EFイングリッシュライブ

中級者以上におすすめでも紹介したように、グループレッスンがおススメのEFイングリッシュライブでは、2,000人の講師全員がネイティブの教育資格保持者です。

質の良いネイティブ講師から、グループレッスンを交え英語を学びたい方には、EFイングリッシュライブが良いでしょう。グループレッスンを取り入れているのはEFイングリッシュライブのみです。

レッスンをカスタマイズ:エイゴックス

エイゴックスではコイン制を導入しており、どの講師を選ぶかにより必要なコイン数が異なります。大きく分けると、ネイティブ講師、フィリピン人講師、日本人講師の3タイプに分かれており、レッスン回数をまだ悩んでいる方や、ネイティブ講師とフィリピン人講師を混合してレッスンを受けたい方には、便利なサービスです。

しかし、毎日レッスン受講するつもりであり、毎回ネイティブ講師を選択したい方には若干高額となりますので、DMM英会話の方がおススメでしょう。

ネイティブ講師:Cambly

様々な英語圏の講師が在籍しているCamblyは、講師のレベルが高いことは勿論、様々な機能も準備されております。なかでも、レッスン録画機能を使えば、レッスン内容の復習も出来る為、英語のレベルアップには最適です。
ただ、DMM英会話に比べると1レッスン単価が高めに設定されております。

英語中級者以上の方で、価格よりも質に拘りたい方はCamblyがおススメです。

オンライン英会話早見表へ戻る

ビジネス英語を学びたい方におすすめなオンライン英会話

ビジネス英語に特化したオンライン英会話では、実際の面接に見立てたレッスンや、会議、メールの送り方、ビジネスでよく使うフレーズの学習などを学ぶことが出来ます。

なかには、ビジネス経験のある講師を採用し、本格的に社会で通じるビジネス英語を学べるオンライン英会話もあります。今回は、ビジネス英語専用のプランがあるのか?ビジネス英語用の講師や教材が揃っているのかという面で厳選しています。おすすめは下記の4社です。

サービス名価格レッスン回数
Bizmates13,200円一日一レッスン
レアジョブ10,780円/ビジネス英会話コース一日一回レッスン
EFイングリッシュライブ8,910円月8回レッスン
月30回レッスン
ビズイングリッシュ83,000円専属講師による毎日50分レッスン

ビジネス英語学習に最もおすすめ

ビジネス英語の学習を行いたい方に最もおすすめするのが、Bizmatesです。MBA保持者や外資系企業での勤務経験のあるビジネス経験豊富な講師が、ビジネス英語に特化した教材を使いレッスンを行います。

日常会話などのプランはなく、ビジネス英語のみに特化したサービスなので、ビジネス英語を学びたい方にはぴったりのサービスです。

バランスよく学べる:レアジョブ

ここまで複数回紹介している、業界最大手のレアジョブでは、ビジネス英語のコースも提供しています。勿論、ビジネス英語用の教材も提供されており、Bizmatesよりもっと低価格で始めたいという方や、ビジネス英語以外も一緒に学びたいという方におすすめのサービスです。

短期集中:ビズイングリッシュ

ビジネス英語に特化したビズイングリッシュでは、3ヶ月249,000円という高額な価格ながら、成果に満足いかなかった場合の全額返金制度も採用しています。それだけサービスに自信があるという事ですね。固定の専属講師が一日50分のレッスンを3ヶ月間行い、短期間での英語マスターを掲げています。

価格重視ではなく、短期間で一気にビジネス英語レベルを上げたい方には最適のサービスです。

オンライン英会話早見表へ戻る

TOEIC、TOEFL、IELTS対策におすすめなオンライン英会話

TOEICやTOEFL、IELTSといった英語資格試験対策が行えるオンライン英会話はごく一部です。そんな中、資格試験に特化した教材のあるオンライン英会話や、ライティングまで学べるオンライン英会話も存在します。
英語資格試験対策に最適なオンライン英会話は下記の3つです。

サービス名価格レッスン回数特徴
ベストティーチャー16,500円無制限ライティングまで学べる
Mytutor15,980円ポイント制ポイント制の為、一日のレッスン上限なし
QQ English10,648円月30回TOEIC満点講師が開発したカリキュラム

TOEFL、IELTSに特化:ベストティチャー

ベストティチャーでは唯一、書いて話すを取り入れているオンライン英会話です。対面の会話だけではなく、ライティングの添削なども行え、日本ではまだまだマイナーなIELTSにも対応した、英語資格対策に特化しているオンライン英会話です。

TOEFLやIELTSに特化して学びたいのであれば、ベストティチャー一択です。

4技能全てをバランスよく学べる:Mytutor

TOEFL対策に最もおすすめなMytutorでは、スピーキングやライティングに限らず4技能全てをバランスよく伸ばすことが出来ます。
また、担任制を採用しており、固定のTOEFLを熟知した講師によるレッスンを受けることが可能です。

1日のレッスン回数に上限が無い為、週末に集中して学びたい方にもおすすめです。

TOEIC学習に最適:QQ English

TOEIC満点講師が開発したカリキュラムにより、TOEICに特化した学習を行う事が出来ます。TOEICコースの中でも、3タイプのカリキュラムがあり、個人のレベルに合わせた学習により、TOEICハイスコアを可能にしています。800点台、900点台を取得する生徒も続出しており、TOEICのスコアアップを目指している方におすすめのサービスです。

オンライン英会話早見表へ戻る

価格の安さを重視したい方におすすめなオンライン英会話

オンライン英会話の魅了の一つでもある価格の安さですが、実は各オンライン英会話によって価格に大きな差があります。安いもので数千円~数万円のサービスまでバリエーション豊かです。ここでは、価格の安さやコストパフォーマンスに重視して紹介します。
勿論、レッスンの質が良い物の中から選んでいますので、ご安心ください。

サービス価格レッスン回数無料体験回数
ネイティブキャンプ6,480円無制限7日間
クラウティ4,950円一日一回3日間
Weblio英会話5,478円一日一回1回

レッスン受け放題:ネイティブキャンプ

ネイティブキャンプの魅力は何と言っても、レッスン受け放題という破格のシステムです。月々定額で、何回でもレッスンを受けることが出来ますので、沢山レッスンを受講したい人であれば、間違いなく最も安いオンライン英会話になります。

講師の予約には別料金がかかる為、基本的にはその場でマッチした講師のレッスンを受けることから、英語完全初心者には向いておらず、中級者以上の方に向いているサービスです。

家族で分け合える:クラウティ

クラウティでは4,950円という価格で、家族でレッスン回数をシェアして使う事が出来ます。例えば、忙しい平日はお子様がレッスンを受講し、週末に両親が受講のような使い方ができ、家族間であれば追加料金は一切かかりません。夫婦でオンライン英会話を始めたいという様な複数人受講を検討している方には最も安いサービスになります。

勿論一人で使う場合も4,950円で毎日レッスンが出来るので、リーズナブルな価格です。しかし、学研が教材を提供していたりと、レッスンの質は高いのですが、英語初心者や子供向けに設計されている為、英語中級者には物足りないでしょう。リーズナブルな価格でオンライン英会話を始めたい英語初心者の方やお子様には最適なサービスです。

業界最安値:Weblio英会話

業界最安値の価格でサービスを提供するWeblio英会話は、月2,728円で受けられるお試しプランや、月3,278円のお手軽プランなども提供しており、毎日レッスンは受けないので、もっと安いオンライン英会話が良いという方に最適なサービスです。安いのでサービス内容が不安になるのですが、レッスンの質、講師のレベル、教材内容どれをとっても平均以上なので、安心して使えるサービスです。

オンライン英会話早見表へ戻る

無料体験レッスンがお得なオンライン英会話

ほぼ全てのオンライン英会話で、サービス登録前に無料体験レッスンが提供されています。各会社で提供している回数は異なり、無料体験レッスンが数回しか受けられないオンライン英会話や、数日間受けられるお得なオンライン英会話まであります。ここでは、無料体験がお得なサービスを紹介します。

サービス名無料体験レッスン価格特徴
ネイティブキャンプ7日間6,480円レッスン受け放題
EFイングリッシュライブ7日間8,910円ネイティブ講師とグループレッスン
クラウティ3日間4,950円家族でレッスンをシェア
Kiminiオンライン英会話10日間6,028円学研が運営

このように各会社により提供している無料体験レッスン期間は異なりますが、上記の4社が最もお得な無料体験レッスンを提供しています。複数のサービスで悩んでいる場合、無料体験レッスンを受講し検討することをお勧めします。

しかし、中には無料体験レッスン受講の為にクレジットカードの登録が必要なサービスや、登録完了に時間を要したり、期限が来ると自動更新になるサービスも存在します。
そこで全てのオンライン英会話の無料体験登録を行い、下記の条件に当てはまるサービスをまとめました。

  • 無料体験登録にクレジットカード必要なし
  • 登録が5分以内に完了する
  • 無料体験後の自動更新などが無い
  • レッスンの質、講師のレベルなどに問題ない

条件に当てはまるのが下記のオンライン英会話です。

サービス無料体験レッスン価格講師の国籍ネイティブ講師
レアジョブ2回6,380円フィリピン
DMM英会話2回6,480円多国籍あり
ビズメイツ1回13,200円フィリピン
産経オンライン英会話Plus2回6,380円多国籍あり
ベストティチャー1回12,000円多国籍あり
Weblio英会話1回5,478円フィリピン
Mytutor2回15,980円フィリピン
Cambly1回9,354円(週3回)多国籍あり
イングリッシュベル2回17,721円(40回)フィリピン
エイゴックス1回11,100円多国籍あり
hanaso2回6,578円フィリピン
ジオスオンライン1回7,980円フィリピン
QQ English2回10,468円フィリピン
ワールドトーク650ポイント分講師によって変動多国籍あり
イングリッシュセントラル1回6,600円多国籍

上記のオンライン英会話はクレジットカードの登録は必要なく始められるので、迷っているサービスがある場合は、まず無料体験を試してみることをおすすめします。

オンライン英会話早見表へ戻る

オンライン英会話は効果があるのか?

ここまで、おすすめオンライン英会話を紹介してきましたが、そもそもオンライン英会話には効果があるのか、どのぐらい続ければ効果を実感できるのか、と不安に感じている方も多いのではないでしょうか。
人の学習のスピードには個人差がある為、一概には言えませんが、一般的にどうなのかオンライン英会話を利用する813人を対象に調査を行いました。

オンライン英会話使用者813人中、86.7%のユーザーが英語の成長を実感しており、平均約3ヶ月でその効果を実感していることが分かりました。
また、面白いことに、成果を実感できなかったと回答したユーザー(13.3%)の平均オンライン英会話利用期間は2.5カ月と、効果を実感できる期間(3ヶ月)を下回っていることが分かりました。

つまり、3ヶ月オンライン英会話にチャレンジすると大半の方は英語が成長したと実感しているという結果です。

結局、最も選ばれているオンライン英会話はどれなのか

今回の調査で同時に、使用しているオンライン英会話についてもアンケートを実施しました。その結果が下記です。

全体の75.2%の方がDMM英会話レアジョブネイティブキャンプの3社を利用しておりそのサービスに満足していると回答しています。
今回紹介したように、英語学習の目的別で最適なオンライン英会話を選ぶべきですが、『みんなが利用しているサービスを使ってみる』というのも一つの手でしょう。

調査方法

  • 調査対象人数:1,000人
  • 有効回答者数:813人
  • 調査期間:2020年10月~2021年1月
  • 調査方法:オンラインアンケート

まとめ

まずは自分のレベルを確かめるため、またどのオンライン英会話が自分に合っているのか確かめるためにも、複数の無料体験を受講しましょう。

無料体験を受講する中で「自分は〇〇の英語を学びたい」というものが見えてきますので、まずは挑戦しなければ何も始まりません。

本記事で紹介したオンライン英会話の中で、あなたに合うサービスが見つかることを願っています。

オンライン英会話一覧