運営者プロフィール

英語学習ひろばに興味を持っていただきありがとうございます。

このサイトの運営を行っているKentoです。2021年現在、オーストラリア生活10年目で現地のマーケティング会社で仕事をしています。

現在の主な仕事内容
  • 求人の面接→採用→教育
  • デジタルマーケティング
  • 会計業務
  • リポートシステムの作成や管理
  • その他もろもろ(ここがいっぱいあって一番大変です。)

こんな感じで今はオーストラリアの会社で現地の人と仕事を行っているのですが、昔から英語が得意だったわけではありません。実はbe動詞が何なのかも分からない状態で海外に来ました。

過去の経歴
高校中退 → 通信高校へ編入し卒業 → ワーホリで留学 → 様々な方法を試し1から英語勉強 → 現地の専門学校卒業 → 現地の会社へ就職
 
このような経験を元に、現在英語で苦労されている方や、今後英語の学習を始める人への情報提供が出来ればと思い、サイト運営をスタートしました。

今まで試した英語学習方法

2021年現在も英語の勉強を続けていますが、これまでに行っていた学習方法を一部紹介します。

現地の学校

どの様に英語の勉強すればよいか分からなかった当時の私がまず試したのが学校です。
留学先であるオーストラリア現地の語学学校に通い、英語の学習をスタートしました。

be動詞が何なのか分からない状態から現地の語学学校に通い、最終的には現地の専門学校も卒業しています。

※学校名などは伏せます。

2016年に専門学校卒業後、もっと海外で勉強をしてみたかったので大学に行くため、マッコーリ大学の願書を取ったところ最低でもIELTS6.5が必要との事でした。

しかしこの時はIELTS6.5をとれるだけの英語力が無かったので、今度はIELTS専門の学校に数か月通い卒業しました。

※学費などは公開して良いのか分からないので削除しております。

その為、英語圏の学校の人たちが実際にどの教材を使ってどのように授業を行っているのかも熟知しており、特にIELTSが主流なオーストラリアでは様々な種類のIELTS教材を使い勉強したので、別記事で実際に学校で使われていた教材やおすすめの教材も紹介しています。

関連記事【2021年最新版】IELTSの試験対策におすすめの参考書!選び方もあわせて紹介

教材やアプリ

これは、上記の学校に行っていたときに使っていました。

勿論自分で調べて使ってみたものも沢山ありますが、学校の授業で使ったものも沢山あります。

今後英語学習で使えるアプリも紹介していこうと考えています。

オンライン英会話

海外にいながら最初のころは全く英語が話せず、友達が出来なかったので、10社ぐらいのオンライン英会話を試しました。

実は2017年のIELTSコースの卒業証書を見ると分かるのですが、その当時はまだB判定やC判定(悪い)ばかりだったので、この頃ぐらいから本気でオンライン英会話に取り組むようになり、どのようなオンライン英会話があるのか調べ、毎日レッスンをするようにしました。

このおかげで、大学は諦めたものの現地の会社に就職できたというわけです。

初心者におすすめなオンライン英会話や、中級者、上級者、ビジネス英語など目的によっておすすめできるオンライン英会話は異なるので、33社を比較した結果もまとめています。

今までの経験を活かしてまとめているので興味のある方は参考にしてください。

関連記事【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介

このブログについて

ここまで紹介したように、様々な方法で英語の勉強を行い、全く英語が分からないところから現地の会社に就職できるほどの英語力を身に着けました。

特に最初の5年間は望んでいるほどの成長は出来ず伸び悩んでいましたが、IELTSの学校を卒業後オンライン英会話やアプリを使い学習することで今現在はネイティブと仕事をしていても困らなくなりました。

そんな経験を活かし、このサイトでは英語学習者に有益な勉強方法や英語習得方法に関する情報を中心に発信しています。

2021年現在でもどの学習方法やサービスが良いのか調べながら学習を続けているので、最新の情報を発信できると思います。

調査結果記事に関して

英語に関する情報のみを発信していると上記で記載したのですが、調査結果カテゴリのみ様々な情報を発信しています。

初めのきっかけは、実際に他の人が効果があったと感じた英語学習方法は何だろうと疑問に感じたことです。他にもTOEICや英検などの英語資格試験で目標スコアまで達成するために一般的にどのぐらいの時間がかかるのか疑問に感じていました。

一人の意見や経験はさまざまな情報があったのですが、数百人~数千人単位を対象に行った統計データや調査結果は見つけることが出来なかったので、自分で行う事にしました。

関連記事【TOEICの必要学習時間目安】TOEIC学習者を対象に調査

関連記事【英検学習時間目安】英語検定学習者600名を対象に調査

幸いなことに仕事でリポートシステムの作成なども行っていたので、プレゼン資料や統計の集計はスムーズに行うことが出来ました。

現在では、調査結果カテゴリに関しては同じ手法を使い、英語に限らず様々なジャンルの調査結果を発信しています。

全て数百人以上を対象にオンラインでの日本に住む日本人にアンケートを行い、結果を集計し公開した統計に元ずくデータなので、参考になるかと思います。

その他のサイト運営

実は僕の経験を生かしてその他2つのサイトの運営も行っています。

2021年現在ではあまり更新できていないのですが、是非そちらも遊びに行ってください。

関連サイト転職情報ひろば

関連サイト結婚情報ひろば