完全無料、英語の読み上げおすすめサイト紹介!リスニングの学習にも便利

リーディング

英文を読んでいて「この単語何て発音するんだろう」「この文を読む時の自然な抑揚が知りたい」と感じることはありませんか?

単語だと発音記号を確認するという手もあるものの、耳で聞く方がやはりわかりやすいですよね。

そこで便利なのが英語の読み上げをしてくれるサイトです。

ここでは英語の読み上げが大切な理由や使い方、それに無料で使える読み上げサイトを紹介していきますよ。

結論:無料の読み上げサイトはNaturalReaderが最もおすすめです。本記事で、使い方も解説しています。

下記で詳しくなぜおすすめなのか、その他のおすすめの無料読み上げサイトも紹介しています。

英語読み上げソフトとは?

英語読み上げソフトとは、英語の発音方法が分からないときなどに、英文を入力したら読み上げてくれるソフトの事です。

有名なGoogle翻訳でも読み上げてくれる機能はありますが、その読み方にロボット感があり不自然なので、専用の読み上げソフトを使った方が自然でわかりやすいのでオススメです。

最近のソフトは読み上げる声を女性や男性、イギリス英語やアメリカ英語など選択することも可能でとても便利です。

オススメの英語読み上げソフト5選

文章を入力するだけでそれをネイティブのような自然な英語で読み上げてくれるサイトが存在します。しかも無料で利用できるのでどんどん利用してみてくださいね。

ここでは、実際におすすめの読み上げソフトを5つ紹介します。

  • Natural Reader
  • Best Text-to-Speech Demo
  • TTS Reader
  • 音読さん
  • SoftTalk

それでは1つずつ説明していきます。

 NaturalReader

NaturalReaderは画面に読み上げてほしい入力するだけでそれをそのまま読み上げしてくれるサイトです。アプリの様にダウンロードする必要もなく、すぐに使えるのでいいですね。

アメリカ英語とイギリス英語が選択できる他、読み上げのスピードも自分好みに調節できますよ
またテキストやワードのファイルから文章を直接アップロードすることができます。

実際に試してみて、これが一番シンプルな操作で動き、分かりやすく、ネイティブの英語に近い発音でした。

最もおすすめなNatural Readerの使い方は下記で紹介しています。
Natural Readerの使い方へスキップ

 Best Text-to-Speech Demo

Best Text-to-Speech Demoは英文を入力すると画面に大きく表示されるアバターが読み上げしてくれるというちょっとユニークなサイトです。

アメリカ人とイギリス人に加えてオーストラリア人やスコットランド人それにアイルランド人の中からアバターのキャラを選択できるようになっていて、それぞれがその国なまりの英語を読み上げてくれます。

アバターが出てきて面白いのですが、欠点は長い文章を入れると、たまにフリーズして動かなくなります。
パソコン環境にもよるのですが、英語の発音を知りたいときにフリーズするのは困りますね。
短い文章や、単語であれば特に問題なく使えます。

TTSReader

TTSReaderは日本語で使い方説明が表示されているページです。

使い方も機能もものすごくシンプルなので、お子さんでもスムーズに利用できルのではないでしょうか。

英語の訛りには対応していないのですが、読み上げのスピードは調節できるようになっています。

音読さん

2020年5月にリリースされた新しい英語読み上げソフトです。商用利用も可能になっています。

読み上げソフトの中には海外のものだと英語で表記されているものもありますが、この「音読さん」は日本語で表記されているのも使いやすいポイントです。

基本的には無料で事足りる内容となっています。

会員登録せずにすぐに使えるフリープランでは無料で1000文字/月、会員登録をする必要はあるが無料のライトプランでは5000文字/月が利用可能です。
これ以上の文字数を使いたい方は他にも有料のプランがあるのでチェックしてみてください。

プランの詳細はこちら

そして「音読さん」の最大のポイントは画像を貼りつけるだけでも可能なことです。

読み上げソフトによくあるのはテキストボックスに英文を入力する方法ですが、この「音読さん」では画像を貼りつければその画像にある英文を読み上げてくれるという素晴らしい機能があります。

英文を入力することに慣れていない方やお子様にもオススメです。

スマホでこのソフトを使えばスマホのカメラで写真を撮って貼り付けるだけなので本当に簡単にできてしまいますね!

SofTalk

SoftTalkも無料で利用可能な比較的、操作も簡単な英語読み上げソフトです。自分の好みや必要性に応じてカスタマイズできる機能があるのが特徴です。

その特徴の1つは、読み上げる速度を変えられ、自分が聞きやすい、習得しやすい速度に調整して聞くことができます。

声の種類を選択できるのはもちろんのこと、抑揚をつける/つけないも選択することができ、速度を調節した読み上げ音声を録音することができます。

録音した内容をファイルに保存しておけばいつでも聞き直すことができますね。

自分だけのオリジナルの音声テキストを作れば勉強もはかどるはずです。他にも指定した語句が含まれる文章を指定した声で読み上げるなどの設定も可能です。

Google翻訳

自動翻訳サービスのサイトのGoogle翻訳ですが、じつは入力した文章と翻訳した文章の両方を読み上げしてくれる機能があるんです。

文章を入力すると枠の左下にメガホンのマークが表示されるので、それをクリックするようにしてくださいね。

英文ニュース等のリーディングをしている方は、翻訳と読み上げ両方同時に利用できるので便利ですよ。

Natural Readerの使い方

ここで、オススメの読み上げソフトの中のひとつのNatural Readerの使い方をご紹介します。

Natural Readerのトップページを見ていただくとわかりますが、すべて英語で表記されているので躊躇してしまうかもしれません。

でも大丈夫です!操作は非常に簡単です。

次の通りに進めていくと簡単に上手に使えます。では説明していきます。

ステップ1

Natural Readerのトップページの青塗りになっている“Go To Online Reader”をクリックします。

ステップ2

“Drag and drop your files~”から始まる英文を削除して、読み上げてほしい英文をその場所に入力してください。

上部中央の、人のマークをクリックすると、音声の種類を選ぶことが出来ます。アメリカ英語とイギリス英語では発音が違うので、ご希望のものを選んでください。

最後に青色のプレイボタンをクリックするだけです。

英語の読み上げはなぜ英語の上達に効果があるのか

英語の読み上げを活用すると英語力アップにつながります。

ここではまずその理由を見ておきますよ。

耳で聞いて発音や抑揚を確認できる

英語の読み上げを利用すると耳で聞いて英語の発音や抑揚を確認できますね。

英会話の時頭にさっと言いたいことの文章が浮かんでも、口に出すとネイティブの人みたいな英語にならないことはほとんどの人が経験しているのではないでしょうか。

日本語と英語ではそれだけリズムやイントネーションのつけ方が違います。

英語の読み上げを利用すると、ネイティブの英語のリズムがわかり発音や会話の上達につながりますよ。

リスニングで苦手な表現を繰り返し聞くことができる

二重否定などリスニング問題でよくつまずく苦手な表現がある方もいると思います。英語の読み上げ機能をつかうと苦手な表現をとことん聞き込んで耳をならせていくことができます。

読み上げと言うと発音やスピーキングに有効な気がしますが、これに加えてリスニングの練習にも使えるんですよ。

読み上げを使った英語の学習方法

英語の学習でどのように読み上げを活用すればいいのでしょうか。

スピーキングとリスニングに分けておすすめの方法を紹介しますよ。

音声と一緒に読み上げてみる

英語の発音や文章のリズムを耳で確認できる読み上げですが、聞いているだけではもったいないです。

耳で発音を確認したらリピートして音声に合わせて一緒に音読してみましょう。

自分の発音やリズムのつけ方の癖をチェックすることが出来、スピーキングを改善することにつながります。

テキストを読みながら何度も繰り返し聞く

読み上げをリスニングの練習に利用する場合は、英文を見ながら何度も繰り返し聞くようにしてください。

英語を話す時の音と音のつながりや聞き逃しやすい音なども、文章を見ながらじっくり聞くと理解しやすくなります。

特に苦手なテーマがある場合はそれに関する英文をニュースサイト等で探して聞き込むようにしたいですね。

まとめ

発音を見直したりリスニングの練習をしたりするのに英語の読み上げは本当に役立ちます。

ネイティブに英文を読んでもらうには英会話学校などに通うしかないと考えていた方もいるかもしれませんが、無料サイトがいくつもあるのでぐっと身近なものに感じられますね。

英語を話すいろんな国の訛りを確認するのも興味深いですよ。

人気記事【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介