【無料体験2回】オンライン英会話Weblio英会話のメリットとデメリット

オンライン英会話

オンライン英会話選びで迷っているけど、料金面を重視して入会するオンライン英会話を決めたいな。

Weblio英会話は受講料金が安いと聞いたけど、実際はどんなオンライン英会話なんだろう?

本記事は上記の悩みに答えていきます。

Weblio英会話は「格安で、高品質なレッスンを受講できる」と言われているオンライン英会話で、業界の中でも群を抜いた低価格を維持しています。

しかし、料金面のみにこだわってオンライン英会話を選んでしまうと、本質である「英語力を伸ばす」という目的を達成できないかもしれません。

そのため、本記事ではWeblio英会話のメリットとデメリットを解説しつつ、実際はどのような人におすすめのオンライン英会話であるかを解説していきます。

結論:下記に該当する人はWeblio英会話に向いていません

  • 高い料金を支払っても徹底的に英語力を高めたい人
  • ネイティブ講師・日本人講師のレッスンを受講したい人

これらに対して、やはり「料金面を抑えつつ、総合的に英語力を伸ばしたい人」はWeblio英会話がおすすめです。

Weblioでは2回の無料体験レッスンを受けられるので、まずは無料で試してみましょう

Weblio英会話の大きな特徴を解説

Weblio英会話は24時間いつでもレッスン受講可能なオンライン英会話で、Weblio英会話独自のカリキュラムは、多くの中学校・高等学校で導入されている実績があります。

講師はフィリピン人講師のみとなっていますが、厳格な採用基準をクリアした講師のみが在籍しており、ネイティブと遜色ない英語力が身についています。

ネイティブ講師が在籍するオンライン英会話は「受講料金が高い」という特徴がありますが、Weblio英会話であれば受講料金を抑えつつ、ネイティブレベルの英語レッスンを受講できるという強みがあります。

Weblio英会話早見表

料金プラン月間4レッスン:2,480円〜(税抜)
支払い方法クレジットカード
時間帯24時間
テキストの種類記載なし
講師人数1700人以上
国籍フィリピン
退会方法簡単
無料体験2回
予約可能時間30分前
キャンセル可能時間60分前

Weblio英会話のメリットを4つご紹介

ここからは、Weblio英会話のメリットについて解説をしていきます。

メリットはオンライン英会話を比較する上で非常に重要になるため、実際に受講することをイメージしながら読み進めてみてください。

  1. 料金が圧倒的に安い
  2. 辞書と無料で提携しているためその場で疑問を解決できる
  3. レベル別に教材が分かれている
  4. 24時間レッスンを受講できる

それぞれのメリットを順番に見ていきましょう。

①:料金が圧倒的に安い

Weblio英会話の1つ目のメリットが、料金が圧倒的に安いことです。

料金
(税抜)
1回あたり回数
(レッスン時間 25分/回)
お試しプラン2,480円620円4回
お手軽プラン2,980円373円8回
毎日レッスンプラン4,980円161円30回
日常英会話2回コース7,980円129円60回
日常英会話3回コース9,980円107円90回
日常英会話4回コース11,980円97円120回

最も安い「お試しコース」では月額2,480円で受講できるため、料金面でオンライン英会話を諦めていた人でも、Weblio英会話であれば英語学習の1歩目をスタートできるのではないでしょうか。

下記が他の代表的な安いオンライン英会話です。
毎日受けた場合の費用がどれだけ安いのか比較してください。

毎日プラン料金(税込み)
Weblio英会話5,478円
DMM英会話6,480円
ネイティブキャンプ6,480円(受け放題)
レアジョブ6,380円
クラウティ4,950円

実は毎日レッスンを受けるプランの場合、クラウティの方が安いです。

ですが、クラウティにはお手軽プランの様にもっと安いプラン設定がない為、毎日レッスンを受ける必要がない方には、Weblio英会話が業界最安値となるでしょう。

②:辞書を無料で提供しているためその場で疑問を解決できる

2つ目のメリットは、辞書を無料で提供しているため、その場で疑問を解決できることです。

英和辞典・和英辞典がそれぞれ用意されているため、わからない単語が合った場合は、その場ですぐに調べられます。

特に、英語初学者の人だと「わからない単語だらけ」という状態かと思いますが、Weblio英会話であればその場ですぐに解決できる分、ストレスを感じることなく英語学習を進められます。

③:レベル別に教材が分かれている

3つ目のメリットは、レベル別に教材が分かれていることです。

オンライン英会話の中には「プランだけが分かれている」ケースが多いですが、これでは人によってレベルが高いと感じたり、その逆で低いと感じたりなど、非常にストレスを感じやすい設計になってしまっています。

Weblio英会話はコースも分かれていますが、その中でも教材のレベルが細分化された状態で用意されているため、少しずつ着実に英語力を高めていくことができます。

④:24時間レッスンを受講できる

4つ目のメリットは、24時間いつでもレッスンを受講できることです。

会社で働きつつ英語を学ぶ人にとって、最も難しいのが「まとまった時間の確保」ではないでしょうか。

Weblio英会話であれば24時間いつでも予約が取れるため、週末や隙間時間など、自分の都合に合わせてレッスンを受講できるメリットがあります。

Weblio英会話のデメリットを3つご紹介

圧倒的格安かつ品質も高いWeblio英会話ですが、一方でデメリットなどはあるのでしょうか。

考えられる代表的なデメリットは3つあり、それが下記のとおりです。

  • ネイティブ講師・日本人講師のレッスンは受講できない
  • 英検対策・試験対策のカリキュラムは用意されていない
  • 特定の分野に特化したオンライン英会話ではない

Weblio英会話の講師は全員がフィリピン人のため、ネイティブ講師・日本人講師を希望する人は、別のオンライン英会話の受講をおすすめします。

また、英検対策・試験対策用のカリキュラムは用意されていません。

Weblio英会話は「総合型」のオンライン英会話のため、「ビジネス英語」などの、1つのジャンルに特化して学べるわけではありません。

特定のジャンルに特化して英語を学びたい人は、そのジャンルに適したオンライン英会話を選ぶと良いでしょう。

 

目的別おススメオンライン英会話

関連記事【2020年最新】本当におすすめできる厳選したオンライン英会話7社を徹底比較【目的別に厳選】

Weblio英会話は料金面を抑えて総合的に英語力を高めたい人におすすめ

Weblio英会話は、料金面を抑えて、なおかつ総合的に英語力を高めたい人におすすめです。

オンライン英会話は、長期的に受講してこそ英語力が伸びていくため、そのためには「料金面」を重視して比較する必要があります。

Weblio英会話であれば、料金面を最大限に抑えつつ、リスニングやスピーキングなど総合的に英語力を高められるため、これから長期的に英語を学んでいきたいと考えている人は、Weblio英会話はうってつけのサービスだと言えるでしょう。

Weblio英会話で総合的に英語力を高めよう:まとめ

Weblio英会話のメリットとデメリットを解説してきました。

圧倒的格安かつ総合的に英語力を高められるWeblio英会話は、これから英語を本格的に学んでいきたいと考えている人におすすめです。

講師はフィリピン人講師のみとなっていますが、ネイティブと同等レベルの英語力を備えているため、講師のレベルに対して心配を抱く必要もありません。

Weblio英会話には2回の無料体験レッスンが用意されていますので、本当に自分に適したレッスンを受講できるのか確かめるためにも、まずは無料体験レッスンでサービス内容を確認してみてはいかがでしょうか。

人気記事【まとめ】信頼できるサイトで紹介されている本当におすすめのオンライン英会話