【AI学習ロボット】Musio Englishのメリットとデメリットを解説

オンライン英会話

オンライン英会話を比較する中で、Musio Englishというサービスが気になりました。

メリットとデメリットを踏まえた上で検討したいです

本記事は上記の悩みに答えていきます。

Musio Englishは「英語学習ロボット」のMusioと、オンライン英会話「kimini」がセットパッケージになって提供されているサービスです。

2つのサービスを同時に受講できると考えるとお得ですが、受講前に知っておくべきデメリットもありますので、本記事で詳しく解説していきます。

結論:下記に該当する人はMusio Englishに向いていません。

  • 本格的に英語を学びたいと考えている人
  • 教材やレッスンの質を重視している人

これらに対して、Musio Englishは子どもがいる「親御様向け」のサービスとなっていますので、子どもに英語を学習させたいと考えている人にはおすすめです。

Musio Englishでは14日間の無料体験が提供されているので、まずは無料で試してみてはいかがでしょうか。

Musio Englishの大きな特徴を解説

まずは、Musio Englishの大きな特徴を解説していきます。

Musio Englishは、kiminiオンライン英会話のカリキュラムを、AI学習ロボットMusioを利用して予習復習ができるサービスです。

小学生向けサービス」と一部記載もされており、子どもの英語に対する素養を身につけるといった立ち位置になります。

聞く・繰り返す・ロールプレイ・テストといった形式で、英語の一連のインプットとアウトプットができるため、これから英語を学びたいと考えている子どもには十分魅力的なサービスだと言えるでしょう。

Musio English早見表

料金プラン月額:3,850円〜
支払い方法クレジットカード・銀行振込
時間帯6:00〜24:00
テキストの種類約80本
講師人数約700名
国籍フィリピン
退会方法簡単
無料体験14日間
予約可能時間15分
キャンセル可能時間直前

Musio English公式HP

Musio Englishのメリットを4つご紹介

ここからは、Musio Englishのメリットについて解説をしていきます。

子ども向けオンライン英会話となっていますが、実際のカリキュラム等はどうなのでしょうか。Musio Englishのメリットは下記のとおりです。

  1. 予習復習ができる環境が整っている
  2. 料金プランがリーズナブル
  3. 教材の質が高い
  4. スマホやタブレットから受講できる

それぞれのメリットを順番に見ていきましょう。

①:予習復習できる環境が整っている

1つ目のメリットは、予習復習できる環境が整っていることです。

英語学習では、予習・実践・復習といった一連の流れが大切になりますので、この流れをAIロボットと一緒に楽しく学べるのは大きなメリットです。

また、ロールプレイやテストではスピーキングに特化して学べるため、子どもに英語を話せる楽しさを覚えてもらうこともできます。

②:料金プランがリーズナブル

2つ目のメリットは、料金プランがリーズナブルなことです。

料金1回あたりの料金レッスン時間・回数
月4回3,500円875円25分×4回
月8回5,180円648円25分×8回
月30回5,480円184円25分×30回
月60回9,480円158円25分×60回

毎日レッスンができる月30回プランでも、月額たったの5,480円です。

また、AIロボットは「初期費用2,600円」のみを支払えば、その後は無料で使用できます。

つまり、AIロボットが付いていながらも、kiminiオンライン英会話のカリキュラムを上記の料金で学べるということです。

③:教材の質が高い

3つ目のメリットは、教材の質が高いことです。

kiminiオンライン英会話は、教育業界大手の「学研」が運営しているため、教材に対する信頼感・安心感が抜群にあります。

しっかりと子どもが1から英語を学べるような教材設計がされているため、学習途中で挫折してしまうリスムもほぼないと言って良いでしょう。

関連記事【初心者向けオンライン英会話】kimini英会話のメリットとデメリットを解説

④:スマホやタブレットから受講できる

4つ目のメリットは、スマホやタブレットから受講できることです。

スマホやタブレットからでも受講できることで、レッスンに対するハードルは限りなく低くなると言って良いでしょう。

また、スマホなどは日常的に使用している人も多いため、英語学習が日常に溶け込むといったメリットもあります。

学習までのハードルが低く、なおかつ継続できる可能性が高いことが魅力です。

Musio Englishのデメリットを3つご紹介

Musio Englishのメリットをご紹介しましたが、下記のデメリットは受講前に理解しておきたいところです。

  • 大人向けの教材は用意されていない
  • 無料体験時にAIロボットの費用がかかる
  • 予習復習はテキストベースなので飽きがくるかも

Musio Englishでは、無料体験時にAIロボット費用の2,600円が必要です。

従って、実質無料体験とは言えません。

今後も継続してMusio Englishを利用する人であれば、初期費用を払ってしまっても問題ありませんが、「まずはサービスを試してみたい」という人では、少しハードルが高いかもしれません。

また、AIロボットは「テキストベース」で予習復習を行うため、子どもによっては途中で飽きが来てしまう可能性も考えられます。

Musio Englishは子どもに「話す楽しさ」を感じてほしい人におすすめ

Musio Englishでは、全体のカリキュラムが「スピーキング中心」ということもあり、子どもに英語を話す楽しさを感じてほしいと考えている人におすすめです。

また、AI学習ロボットで予習復習をできるため、段階を踏んでしっかりと英語力も身についていくでしょう。

「初期費用をかけたくない」と考えている人は、まずはkiminiオンライン英会話の無料体験を受講してみても良いかもしれません。

無料体験を受講して良いサービスだと感じたのであれば、Musio EnglishでAI学習ロボットも取り入れて、さらに質の高い英語学習を進めていくのがおすすめです。

Musio Englishの無料体験を受ける方はこちら、Kimini英会話の詳細が知りたい方は、下記の記事を参照ください。

関連記事【初心者向けオンライン英会話】kimini英会話のメリットとデメリットを解説

Musio Englishで英語を学んでみよう:まとめ

Musio Englishのメリットとデメリットを解説してきました。

Musio Englishはkiminiのサービスを利用できることに加えて、AI学習ロボットで予習復習ができる革新的なサービスです。

リーズナブルな料金で、スマホやタブレットからでもレッスンを受講できるため、学習に対するハードルは低いと言えます。

AI学習ロボットの初期費用はかかってしまいますが、Musio Englishのサービスが気になる人は、まずは14日間の無料体験を受講してみてはいかがでしょうか。

人気記事【まとめ】信頼できるサイトで紹介されている本当におすすめのオンライン英会話