【3ヶ月で英語マスター】BizEnglish(ビズイングリッシュ)のメリットとデメリットを解説

オンライン英会話

短期間で圧倒的に英語力が身につくオンライン英会話を探しているけど、BizEnglishはどうなのでしょうか。
受講するメリットとデメリットを知りたいです

BizEnglishは「3ヶ月」で英語がマスターできると謳っているオンライン英会話で、主にビジネスシーンで役立つ英語力を身に着けることができます。

実際にBizEnglishのホームページ上では「何年英語を勉強しても身につかない」「英会話スクールに通っても話せない」という人に向けて「3ヶ月で英語をマスターできる」となっているほど、英語の短期習得にちからを入れています。

そこで本記事では、BizEnglishのカリキュラムなどを踏まえて、受講する際のメリットとデメリットを詳しく解説していきます。

結論:下記に該当する人はBizEnglishに向いていません。

  • 日常英会話や海外旅行英語などを学びたい人
  • 受講料金を安価に抑えたい人

これらに対して、短期間でビジネス英語を習得したい人には向いています。

この記事を書いた人
Kento

経歴
・2012年:単独海外へ留学
・2016年:現地の学校卒業(Diploma of Business)
・2017年:現地の会社へ就職で毎日英語を使い仕事
・2021年現在海外生活10年目
元々be動詞すら分からなかった英語レベルからオンライン英会話、アプリ、学校などを利用し、現在では海外の学校を卒業後、就職の為IELTSを取得し海外の会社に就職できる英語力までなりました。
この経験を元に英語学習者にとって有益な情報を発信しています。

Kentoをフォローする

BizEnglishの大きな特徴

BizEnglishは、毎日の宿題によるアウトプットを中心としたレッスンを受講でき、目的に合わせた英語力を身につけられるオンライン英会話です。

3ヶ月という圧倒的短期間で「ビジネス英語」を習得できることが特徴で、学習に無駄なテキストや教材は一切使用しません。

また、3ヶ月間専属の講師からのマンツーマンレッスンを受講できるため、レッスン毎にお互いのレベルを確認する作業を省くことができ、より効率的に英語力を伸ばすことができる環境が用意されています。

BizEnglish早見表

料金プラン249,000円〜
支払い方法クレジットカード
時間帯記載なし
テキストの種類記載なし
講師人数記載なし
国籍フィリピン人
退会方法簡単
無料体験30分
予約可能時間固定授業制
キャンセル可能時間固定授業制

BizEnglish 4つのメリット

ここからは、BizEnglishのメリットについて解説をしていきます。

  1. 3ヶ月でビジネス英語をマスター
  2. 3ヶ月間専属担当講師
  3. 学習範囲の明確化
  4. 固定のレッスン時間で習慣化

それぞれのメリットを順番に見ていきましょう。

①:3ヶ月でビジネス英語をマスター

1つ目のメリットは、短期間で英語をマスターできることです。

BizEnglishの最大のメリットは、ビジネス英語を3ヶ月という短期間でマスターできることです。

これは、BizEnglishがビジネス英語に特化していて、カリキュラム作りや講師を厳選することで目的を明確にし環境を整えているところにあります。

例えば、前述しましたが、目的に合わせた英語力を習得するために無駄なテキストなどを一切使わないということが挙げられます。

漠然とした目標ではなく、ビジネス英語を3ヶ月で習得する事を明示し、目的としているので3ヶ月という短期でマスターできるというわけです。

②:3ヶ月間専属担当講師

2つ目のメリットは、講師が担任制で3ヶ月間専属になる点です。

BizEnglishでは、多くのオンライン英会話サービスが採用している毎回自分が講師を選んで予約をする方式ではなく、3ヶ月間ずっと専属で同じ講師がレッスンをしてくれます。

専属で講師が就くことで、あなたの苦手部分や得意部分を理解してもらいやすく、よくある講師間の情報共有ミスなどがないので、いつでも同じ精度でレッスンを受けることができます。

また、BizEnglishの講師は採用率1%という厳しい審査を受け、さらに事前トレーニングを繰り返してから講師に昇格するという方式で、講師の選定・育成にも力を入れていることがわかります。

③:学習範囲の明確化

3つ目のメリットは、学習の範囲が明確化されている点です。

BizEnglishでは教材やテキストを使わずレッスンを行いますが、その代わりに毎日2種類の宿題が出されるという、オンライン英会話としては少し変わった仕組みです。

一般的なオンライン英会話サービスだとレッスン以外では自己学習による部分が多く、自身のやる気に左右されることが多いですが、宿題にすることでその日の学習範囲を明確にしてくれています。

レッスンでのインプットの範囲を明確にし、宿題によるアウトプットの範囲を明確にすることで、無駄な学習時間を無くして効率よく学習することができます

④:固定のレッスン時間で習慣化

4つ目のメリットは、毎日のレッスン時間が固定で習慣化しやすい点です。

多くのオンライン英会話では1回あたりのレッスン時間は「25分」に設定されていることが多いですが、BizEnglishでは、1日により英語で考える機会を長くするために1回のレッスンが「50分」に設定されています。

1回50分のレッスンを毎日受講することと、2種類の宿題で復習をすることで、英語学習が習慣化し自然と英語脳が鍛えられていきます。

しかも、レッスンは毎日決まった時間に行われるため「今日は予約が取れなかった」などがなくレッスンに集中できることも魅力の1つです。

BizEnglish 2つのデメリット

BizEnglishのメリットを紹介してきましたが、受講前に知っておきたいデメリットも2つ存在します。

  • 受講料金が高額
  • ビジネス英語しかマスターできない

一つ目は、BizEnglishの受講料金は比較的高く、3ヶ月間で合計249,000円の受講料金が必要です。

あくまで他のオンライン英会話と比較すると高く感じるかもしれませんが、3ヶ月間という短期間で仕事に活かせるビジネス英語をマスターできると考えるとお得かもしれません。

二つ目は、良くも悪くも「ビジネス英語」しか学べない点です。

前述済みですが、短期間での習得を目指しているため目的と目標を明確にしているので、良くも悪くもビジネス英語に特化したサービスとなっています。

ただ、レビューを見てみると「ジョークを交えて普段の会話もできるようになった」などの声もあるので、ある程度の日常で使える英会話力は習得できるかもしれません。

短期集中でビジネス英語を習得する

BizEnglishは、短期間でビジネス英語を習得したい人におすすめです。

メリットなどを紹介してきましたが正直なところを話すと、最初の1,2週間はBizEnglishの学習方法についていくのが難しいと感じる人もいるかもしれません。

それは、受講者の多くが社会人で毎日が忙しく、毎日1時間という時間を勉強に割かなければならず、しかも宿題もあり習慣化するまでに多少時間がかかってしまうからです。

だからこそ3ヶ月という短期間で仕事に活かせるほどのビジネス英語を習得することができるので、毎日1時間レッスンに時間を割く努力を、どうかしてみて下さい。

3ヶ月頑張った後、万が一効果が実感できない場合、BizEnglishには全額返金保証というものもあるので、問い合わせてみてください。

まとめ

BizEnglishのメリットとデメリットを紹介してきました。

BizEnglishは、他社サービスと比べて受講料金が高めであることがデメリットで、短期間でビジネス英語を習得できることがメリットです。

短期集中型のカリキュラムで学習方法などが明確化されていて、講師も3ヶ月間専属で就いてくれ、ビジネス英語を習得するまでを最短距離で結んでくれます。

短期間でビジネス英語を習得することに特化しているので、受講者自信の努力も必要となってきますが、他社サービスで英語学習を諦めてしまった受講者でも効果を実感できているようです。

まずは、30分間の無料カウンセリングを受けてBizEnglishがご自身に合うサービスかを確かめてください。

人気記事【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介

オンライン英会話一覧