【TOEICの必要学習時間目安】TOEIC学習者を対象に調査

調査結果

どのぐらい勉強すればどのぐらいのスコアをTOEICで取ることができますか?

今回はこの疑問について調査を行いました。

TOEICに限らず、英語の学習を行う上で誰もが気になるのがどのぐらいの学習時間が必要なのかです。
学習のスピードは個人差や学習方法によっても大きく左右されるため一概には言えませんが、皆様が知りたいのは一般的にどうなのかだと思います。
そこで今回は一般的にどのぐらいの学習時間が必要なのかについて調査しました。

TOEICの学習時間目安と言えば、”saegusa 1985″の調査結果が有名ですが、1985年に行われた調査という事もあり、データが古い為、今回はsaegusa 1985の結果を基準に新たに調査を行いましたので結果を共有していきます。

今回紹介するのは2020年8月~10月にかけて行った調査データです。

調査方法

今回の調査はオンラインにて、TOEICの学習を行っている人1000人を対象に行っています。(日本に住む、日本人のみを対象としています)

その中から、留学生や国際結婚などの様に一般的な学習時間を計れない回答を省き、有効回答数は660件となっています。

TOEIC学習時間目安【時間】

上記の表が今回行った調査結果となります。

縦軸の現在のスコアに対し、横軸の目標スコアまで何時間の学習が必要なのかを表しています。

2020年10月時点で行った今回の調査結果はsaegusa 1985の結果をベースに2020年現在の学習時間を調査しており、1985年度の調査結果と比べ75%ほどの学習時間となっております。

学習のスピードには個人差がある為、今回の調査結果では平均値ではなく中央値を採用しており、上記の調査結果は一般的な学習時間目安となります。

今回の結果の背景

今回1985年度に行われた調査結果に対し75%と学習時間が短くなっております。
このような結果になった一つの理由として、情報の入手が容易になったからではないでしょうか。

下記の表は、TOEIC学習者がどのように学習を行っているのかを調査したアンケート結果です。

学習方法回答率
教材などを使い独学71.97%
学校や塾16.06%
その他6.36%
オンライン英会話4.85%
家庭教師0.76%

この表を見てもらえると分かるのですが、70%以上の人が独学で学習を行い、結果として全体の学習時間が1985年に比べ25%も下がっています。

独学用の教材の質の向上、独学での学習方法の情報の入手のしやすさ、などが昔に比べ向上したため今回このような結果になったのではないでしょうか。

TOEIC学習期間目安【ヵ月】

今回の調査で、TOEICの学習を行っている人が1週間平均して何時間学習しているのかというのも同時に調べました。

勿論年代によって違うのですが、平均して7.5時間/週の時間を学習しているという結果が出ました。

この平均学習時間を元に、上記で記載した目標スコア達成までに何か月必要なのかという結果が下記の表です。

一日に何時間学習時間として割くのかによって、必要な学習期間は大幅に変わってきますが、今回の調査結果の一般的な必要期間は上記となります。

今回の調査回答者内訳

TOEICを受けた年代人数
10代133人
20代274人
30代153人
40代73人
50代24人
60代3人
合計660人
  • 調査人数:1000人
  • 有効回答者数:660人
  • 調査期間:2020年8月~2020年10月
  • 調査方法:オンラインアンケート

おわりに

必要な学習期間には個人差があり、一概に何時間必要と断言することはできません。

ですが、今回の調査結果により一般的にどのぐらい学習しないといけないのかという一つの指標となったのではないでしょうか。

今回の調査結果が学習の参考になることを願っています。

 

当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。