【感想】Weblio英会話を受け続けて約2年!率直なレビューをお伝えします!

Weblio英会話体験レビュー

Weblio英会話が気になっているけど、「コスト以外にも良いところがあるの?」「オススメしない受講者はどんなタイプの方なのか教えて!」

このような疑問に答えていきます。

Weblio英会話のメリットは、なんと言ってもその安さで、最安値のプランだと、1回約106円程度と、オンライン英会話選びに安さを重視する方には、ぜひオススメのサービスです。

今回は、2年間Weblio英会話を使用してきた私が、コスト部分以外の感想も包み隠さずお伝えいたしますので、是非オンライン英会話選びの参考にしてください。

この記事を書いた人
  • 名前:ボンちゃん
  • 使用期間:2018年下半期からWeblio英会話を利用
  • 英語レベル:中上級(海外大学卒)
  • 年齢:20代
  • 性別:男
  • ブログ:https://bon-chan.com/
  • コメント:アメリカの大学を卒業!世界35カ国以上を周り実践的な英語を身に付ける。現在は、オンライン英会話で英語力をキープ。

Weblio英会話の基本情報

Weblio英会話は、英和辞書などのサービスがある、Weblio株式会社が提供するオンライン英会話です。

とにかく安さが売りで、プランによっては、1日に数回授業を受けることも可能です。

その為、継続的にスピーキングの練習やアウトプットには最適のサービスといえるでしょう。

1回の授業は、25分でSkypeなどは使わず、Weblio英会話独自のビデオ会話ツールを使って授業を行います。

関連記事【無料体験2回】オンライン英会話Weblio英会話のメリットとデメリット

講師について

講師は、主にフィリピン人。数名その他の国籍の方が在籍中。

年齢もバックグラウンドも様々なので、自己紹介を見て、決めましょう。

レッスンの教材について

教材は、生徒がWeblio独自の無料教材から選ぶことが可能。

レベルに合わせた教材があるので、レベルチェックテストの時に、講師に聞いてみるといいでしょう。

個人的には、多くの場合は、「フリートーク」を選択します。
英語記事を教材として使うことも可能です。

Weblioならではの機能

Weblio英会話の授業画面には、Weblioの英和/和英辞典が使える「Weblio辞書ウィジェット」があります。

このウィジェットにより、レッスンを受けながらも、わからない単語は辞書で調べることができます。

料金プラン

単価は、110円を切るほどの安さを誇る、Weblio英会話の料金プランを見ていきましょう。

月謝制の6つのプランから選べます!

料金/月(税込)回数/月レッスン単価/回
お試しプラン2,728円4回682円
お手軽プラン3,278円8回466円
毎日レッスンプラン5,478円毎日1レッスン約176円
基本プラン8,778円毎日2レッスン約141円
集中勉強プラン10,978円毎日3レッスン約118円
英語漬けプラン13,178円毎日4レッスン約106円

Weblio英会話公式HP:https://eikaiwa.weblio.jp/

自分のライフスタイルから選べるので、授業の回数を無駄にすることが少ないかと思います。

入会金や教材の勧誘は一切なく、気軽にはじめられます。

気になった方は、ぜひ無料体験レッスンを受講してみましょう!

キャンセルポリシー

予約はレッスン開始の30分前まで、

キャンセルは1時間前まで可能です。

Weblio英会話をオススメする理由

ここまで見てきてお分かりになるように、Weblio英会話の紹介とともに、良いポイントも少しお伝えしてきました。

ここで、一度お勧めする理由をまとめていきます。

低価格

入学金・教材費が不要でお財布に優しいです。

月謝も格安で、初めてオンライン英会話に挑戦する方や、すでに英語は話せるが、使う機会があまりない方などにお勧めできます。

独自のビデオツール

SkypeやZoomを使用せずに、独自のビデオツールによってオンラインの授業ができるので、教材と先生の顔、チャットボックスを1つの画面で同時に見ることができます。

2年間使用してきて、映像トラブルになったことは一度もありません。

講師クオリティの向上

講師の質が向上して、価格の割に良い質の先生が揃っています。

最近では、フィリピン出身以外の先生も数名ですがいるので、低価格帯で、フィリピン人以外のアクセントやなまり対策ができるのは嬉しいポイントだと思います。

ドタキャンをする先生もほとんどいません!

あまり向いていない人

ここでは逆にWeblio英会話に向いていない人を紹介していきます。

該当する場合は他のオンライン英会話も検討した方がいいかもしれないです。

関連記事【2020年最新】本当におすすめできる厳選したオンライン英会話7社を徹底比較【すべて無料です】

ネイティブ講師から英語を学びたい方

英語ネイティブ講師は、Weblio英会話には、ほとんど在籍しておりません。

その為、ネイティブ講師から発音を学びたいや、留学へ行く前に、その国のアクセントに慣れておきたい、という目標がある方にはWeblio英会話はお勧めいたしません。

一方で、「とにかく英語をアウトプットしたいんだ!」という方がいたら、オススメいたします。

無制限に予約を取りたい方

Weblio英会話は確かに格安のオンライン英会話であることは確かです。

しかし、無制限のプランがないため、1日に2~3レッスン以上したい方がいれば、無制限サービスを行なっている、他のオンライン英会話も検討されると良いでしょう。

英語は、1日で飛躍的にレベルアップしてペラペラになるものではありません。

あくまでも自分が継続できそうなプランを見つけて、自分のお財布の中身と相談した上で、プランを選択する必要があるかと思います。

レッスン受け放題が良い方は、ネイティブキャンプあたりがおすすめです。

関連記事【レッスン受け放題】ネイティブキャンプの評価・口コミやメリットとデメリットを解説

完全初心者&上級者

まず初心者の方は、オンライン英会話に手を出すのは少々早いかもしれません。

お金を無駄にしないためにも、少し自分で勉強を進めて、少しは話せるようになってから始めてみましょう。

自分のレベルでも大丈夫かな?という方がいれば、ぜひ無料体験を受けてみてください。

一方で、海外経験がある方など上級者の方で、「ビジネスに特化した英会話を学びたい」など要望があっても、良い経験を持った講師を探すことがなかなか難しい状況です。

英語を教えることはできますが、仕事の経験から話をしたり、効果的なビジネスでの所作や言い回しなどを伝えられる講師は多くはありません。

  • 完全に英語初心者の方 → Kimini英会話がおすすめです。
  • ビジネス英語を学びたい方 → ビズメイツがおすすめです。

まとめ

本記事では、Weblio英会話を続けてきた感想、オススメしたい・したくないポイントをお伝えしてきました。

コスト重視で、1日1回、毎日学習を続けたい初級者〜中級者の方には、とってもオススメなオンライン英会話だと思います。

月額2000円台から始められるので、ぜひオンライン英会話が気になっている方、乗り換えをお考えの方ご検討してみても良いかもしれません。

人気記事【まとめ】信頼できるサイトで紹介されている本当におすすめのオンライン英会話