無料体験あり!ワールドトークのメリットとデメリットを解説

オンライン英会話

Worldtalk(ワールドトーク)を見つけて気になっているのですが、講師が日本人のみとなっていたけど、日本人講師からレッスンを受けるメリットってなんでしょうか?

ワールドトークは、「英会話初心者でも楽しく学べる」を目指した、日本人講師がメインのオンライン英会話サービスです。

他のサービスや外国人講師に対して「テキストの読み合わせをしただけ」や「全編英語はハードルが高い」などと感じたことがある人が多いようですが、ワールドトークでは日本人講師を採用することで、意思の疎通を明確にし、受講者が「英語を学ぶ」ことに重点を置いたカリキュラムを提供しています。

本記事では、日本人講師からレッスンを受けられるワールドトークの魅力や他サービスとの違い、また、受講前に知っておくべきデメリットについても紹介します。

ワールドトークの特徴

ワールドトークは2011年に日本人がオンライン英語学習しやすいように日本人講師メインのオンライン英会話サービスとしてスタートした、日本人講師による英会話初心者のためのオンライン英会話サービスです。

3つの大きな特徴

  • 英会話力ゼロからでも安心の日本人講師
  • 24時間いつでもレッスン可能
  • 文法やTOEIC・英検対策

もちろん、ビジネスシーンでの英語を習得したい人もワールドトークのレッスンを受ける価値はあります。

ワールドトークの講師は世界中にいて、海外で実際にビジネスをしている講師も多く、使えるビジネス英語を学ぶことも可能です。

ワールドトーク 4つのメリット

ワールドトークでは、日本人講師をメインに採用していますが、英会話を習得するにあたって不安を感じる人もいると思います。

ここでは、なぜワールドトークが日本人講師を採用しているのか、どんなメリットがあるのかを紹介します。

ここで紹介するメリットは以下の4つです。

  1. 超が付くほど初心者でも安心
  2. 24時間いつでもレッスン可能
  3. TOEIC・英検やビジネス英語にも対応
  4. 学習方法を相談できる

1.超が付くほど初心者でも安心

前述のとおりですが、ワールドトークの大半の講師が海外在住の日本人講師のため、超が付くほど英語学習初心者でも安心して受講することができます。

ワールドトークでは、私たちと同様に「英語を学習して身に着けた」講師も多く在籍していて、プロの講師でありながら、日本人が英語を学ぶ上での弱いところやつまづきやすいところを知っています。

英語ができない・英語初心者の気持ちが分かる講師が多く、初心者に合わせたレッスンを提供できることがワールドトークの大きな魅力の1つです。

2.24時間いつでもレッスン可能

ワールドトークの講師は海外在住者が多く、時差を利用して24時間いつでもレッスンを受けることができます。

オンライン英会話サービスを始めようとする多くの人は普段の生活で時間に追われることが多く余裕がありませんが、時差を利用することで空いた時間、早朝や深夜など自分のタイミングでレッスンを受けることが可能です。

オンライン英会話サービスの継続が難しい理由の一つとして、レッスンの時間帯という問題がありますが、24時間いつでも日本人講師につながるのは魅力的です。

3.TOEIC・英検やビジネス英語にも対応

英語学習初心者をメインにサービスを展開しているワールドトークですが、TOEICや英検といった資格・試験対策、またビジネスシーンでの英会話にも力をいれています。

実際に、講師の中には「英検の指導にちからをいれています。」という講師も多く、日本ならではの資格・試験の対策を実際に受けたことのある日本人講師からレッスンを受けられるのは魅力の1つです。

資格・試験対策もできるので、基礎から英語をはじめてTOEICや英検を目指せるので、段階を踏んで英語を習得することが可能です。

4.学習方法を相談できる

オンライン英会話に限らず、何かを勉強するときに多くの人が悩むのが「何を勉強すればいいのか」ですが、ワールドトークでは講師と今後の学習方法を相談して決めていけるので、レッスン以外の時間も悩むことなく学習を続けられます。

ここでポイントなのが、サポートチームと相談ができる他のサービスとは違い、講師と受講者の間で今後の進め方を決められる、というところです。

英語初心者であったとしても目標とその道のりを計画できる体制が整っています。

料金とカリキュラムについて

コース名レッスン回数予約保持数料金
お手軽コース1~11回4コマ3,000円 (3000ポイント)
基本コース2~19回4コマ5,000円 (5000ポイント)
一押しコース2~25回6コマ6,000円 (6000ポイント)
集中コース4~42回8コマ10,000円 (10000ポイント)
徹底コース9~84回16コマ20,000円 (20000ポイント)

ワールドトークはポイントを利用してレッスンを予約します。

消費するポイントは講師によって異なっていて、例えば普通の講師は450ポイント~700ポイント、上級講師になれば1000ポイントなど、経験やレベルによって異なります。

ただし、消費ポイントが少ない講師=ダメな講師ではありませんし、消費ポイントが大きい講師=スーパー講師ではないことに注意が必要です。

また、レッスンでは決まったカリキュラムなどはなく、基本的にはワールドトークが指定した教材を使用して、レッスンを進めていく形になります。

レッスンでは、総合的な英語力を養成することを目的とした初級用英会話教材の世界的ベストセラー「SIDE by SIDE」やワールドトーク講師が書いた書籍があります。

ワールドトーク 2つのデメリット

講師が日本人という特性をうまくいかしたカリキュラムやレッスンを用意しているワールドトークですが、受講前に知っておくべきデメリットも2つあります。

一つ目は、使っている教材の質が低いことがあげられ、これは特にワールドトークのホームページ内で紹介されているサイトで、あまりレベルの高いものではないようです。

二つ目は、購入したポイントの繰り越しができないという点です。

購入したポイントは翌月に繰り越すことができず、しかも有効期間は1か月なので残ったポイントを月末までには使い切る必要があります。

このポイントは講師よって細かく設定されているので、月末にちょうど使い切る(ポイント0にすることが難しく、余ったポイントは破棄しなければならないので、損をしたような感覚になってしまいます。

初心者に特化でも幅広く使えるサービス

ワールドトークは、前述のとおり英語学習初心者に向けたオンライン英会話サービスですが、講師の多くはTOEIC・英検などの資格・試験にも精通しており、中級者や上級者でも問題なく使えるサービスだといえます。

講師に日本人を採用することで、質問などが理解しやすく次のレッスンに活かせるなど、外国人講師では難しかった点をカバーしてくれています。

また、日本人講師だからと言って英語のレベルが外国人講師より劣ることはなく、これは、多くの講師が海外在住者で日常で英語を使って生活をしているところにあります。

まとめ

この記事の中ではワールドトークの概要やメリットやデメリットを紹介しました。

ワールドトークは、月額で翌月繰り越しができないポイント制のため、他社サービスと比べて割高だと感じてしまうのがデメリットです。

英語を学んで習得した」日本人講師を多く採用することで、初心者によりそったレッスンができることや、英語学習においての日本人の弱みなどを理解していることが最大の特徴です。

他社の外国人講師を採用したサービスで挫折してしまった人でも、英語力をもっと上げたい中級者の人でも、幅広く使えることも魅力的です。

まずは、無料体験から始めて、日本人講師を採用したサービスの良さを感じてみてください。

人気記事【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介

オンライン英会話一覧