友達と話す感覚でTOEIC300→710!DMM英会話経験者によるリアルな感想

DMM英会話体験レビュー

コロナの時代、海外留学や旅行ができなくなってしまいました。留学や旅行を控えていたかたがたにとって、とてもショックですよね。

泣く泣く留学や旅行をあきらめてしまったけれども、外国の文化に触れたり、英語を勉強したいかたは多いはず。そんなかたにとって、オンライン英会話は心強い存在。

しかし、オンライン英会話サービスがたくさんあるなか、どれが自分に合っているのか見極めるのはむずかしいもの。

この記事では、オンライン英会話サービスのひとつ、「DMM英会話」について、筆者の経験をふまえてメリットとデメリットをご紹介します。

結論から先にお伝えすると、DMM英会話は「友達とおしゃべりする感覚で英語を学びたい」と思っているかたに向いています。

逆にデメリットの部分も紹介しますので、DMM英会話を検討している人は参考にしてください。

 

この記事を書いている人
筆者はDMM英会話歴1年ですが、先生とのレッスンを通して英語力だけでなく、海外の文化についての知識も学ぶことができました。

お気に入りの先生もたくさんいます。

パソコンをへだてた先にいる友達のように先生と仲良くレッスンする日々をすごしています。

・名前もえ

・年齢、性別:20代後半女 ・DMM英会話歴:1年3ヶ月(プラスネイティブプラン)

・現在の英語レベル:2020年6月末のTOEICのスコアは710。DMM英会話を通して300→710にレベルアップ。次回は800をめざします。

 

DMM英会話公式HP

DMM英会話ではさまざまな英語の発音や文法を学べる

同じ英語でも、イギリスで話されている英語とアメリカで話されている英語では文法や発音がまったく違います。

世界中で一番使われている言語なので、国によってイントネーションや意味が変わってくるんですよね。

DMM英会話には世界各国の先生がいるので、筆者はアメリカやイギリス、オーストラリア、カナダといったネイティブ圏の先生のレッスンを受けているのですが、先生の住んでいる(もしくは出身している)国によって英語の文法や発音が違うことを実感しています。

たとえば、イギリスは文法や発音が厳しいです。
しかし、アメリカでは、どちらかといえばくだけた表現での会話が多いです。

筆者は、文法や発音を学びたいときはイギリスの先生を、友達とするような日常的な会話をしたいときはアメリカの先生を選ぶようにしています。

さまざまな国の先生が在籍しているので、みなさんがどのような英語を習いたいかによって、自由に先生選びをカスタマイズできるのがDMM英会話の魅力といえるでしょう。

このサイトに寄せられている口コミでも講師に対する高評価な意見がとても多かったです。

DMM英会話の口コミを見る

現地の文化を会話を通して直接知ることができる

さまざまな国の先生が在籍しているDMM英会話。

英語の本場である

  • アメリカ
  • イギリス
  • カナダ
  • オーストラリア

だけでなく、

  • 東南アジア圏
  • アラブ圏
  • アフリカ圏

にも先生がいます。

そのおかげで、英語だけでなく先生の国の文化についても学ぶことができるんです。

DMM英会話の教材には、基本的な文法や会話に関するものだけでなく、世界のニュースを読んで議論するデイリーニュース、あるテーマに関して話すテーマ別会話、レッスン時間何を話してもOKなフリートークがあります。

レッスンを受けるとき、筆者は主にデイリーニュースとテーマ別会話、フリートークを中心に行っています。

そこでは先生の住んでいる場所での出来事や文化を学ぶことができました。

たとえば、筆者は洋楽が好きなので、仕事で作曲家をしている先生とともにイギリスで今はやっているヒップホップについて教えてもらいました。

また、アメリカの先生とは、ニューヨークと東京のレストラン事情についても一緒に話しました。

マニアックな話から日常の話まで、まるで友達といっしょにいるような感覚でレッスンを受けることができます。

そのうえ、レッスンを受けていくうちに、英語を話せるようになるだけでなく、世界中の文化にも詳しくなれるんです。

また、おどろくことに、アラブ圏の先生からレッスン中にアラビア語を教えてもらったという筆者のDMM英会話仲間もいます……!

英語以外の言語も先生にお願いすれば学べるなんて、語学が大好きなかたにとってはうれしいですよね。

DMM英会話公式HP

DMM英会話は国際交流向きだが、ちゃんとした英語を学ぶことはできない

ここまではDMM英会話のメリットについてご紹介しました。

最後に1点、DMM英会話には向いていないかたのポイントをお伝えしようと思います。

  • 文法や発音など、教科書のようにちゃんとした英語を学びたい
  • 英会話は初めてなので不安だな

このように思っているかたにとって、DMM英会話は向いていません。

これまでもお伝えしたとおり、DMM英会話での会話は授業なようなものでなく、友達としゃべっているようなラフな雰囲気です。

そのため、学校の先生と生徒のような関係で英語のレッスンを受けたいかたにはDMM英会話をおすすめできません。

そのようなかたにおすすめしたいのが、レアジョブ英会話です。

レアジョブ英会話には、英語を教える資格を持ったフィリピン人の先生が在籍しています。

授業後には細かいところまでレッスンの復習内容を送ってくれる手厚いサポートが……!また、うれしいことに、日本人スタッフによる学習サポートを受けることができます。

そのため、「教科書のようなちゃんとした英語を学びたい」「英会話の初心者なので最初はサポートを受けながら挑戦したい」というかたにとってはレアジョブ英会話がよいでしょう。

関連記事【無料体験あり】オンライン英会話レアジョブの評価・口コミやメリット、デメリットを解説

楽しみながら英語力をアップするのにDMM英会話はおすすめ

この記事では、DMM英会話のメリットとデメリットをご紹介いたしました。

DMM英会話のいちばんの魅力は、さまざまな国の先生がいるぶん、英語だけでなく多くの文化を学べるところ。

日本にいながら海外留学した気分になれます。

旅行にも留学にも行けない今、おうち時間を有意義に過ごしたいですよね。

この記事をきっかけにぜひDMM英会話でさまざまな国に住む先生たちと関わってみませんか?

DMM英会話公式HP

人気記事【2020年最新】本当におすすめできる厳選したオンライン英会話7社を徹底比較【すべて無料です】