DMM英会話は多忙な現代人の味方!【体験レビュー】

DMM英会話体験レビュー

どうも、あすか(@applea2148)です。

ここではDMM英会話以外の英会話教室にも行った経験のある私が、DMM英会話を受講した経験を元に、DMM英会話のメリットやデメリットに関して紹介していきます。

また、DMM英会話以外の私が使用していた通信型の英会話と比較してどのように違うのかなども紹介しますので、迷っている方は是非参考にしてください。

私が受講したのは2020年8月からの一か月間なので、最新の情報だと思います。

この記事を書いている人
名前    :あすか

期間    :2020年8月から1か月

英語のレベル:英検準一級取得

年齢    :20代

性別    :女性

Twitter    :@applea2148

DMM英会話は多忙な現代人の味方

私が1か月間DMM英会話を利用してみて気づいた、DMM英会話で英語を勉強するメリットは下記の3点です。

  • 値段
  • 習慣になること
  • 講師の質がいいこと

特に強調しておきたいのは、コスパがいいということ。

私は以前、通学型のマンツーマンレッスンを受けたことがあります。

その際は1週間に1回1時間ほどのレッスンで、半年で20万ほどしました。

でも、終わってみてもそこまで自分のレベルアップを感じることができず、少しもったいなかったなという気持ちになりました。

もちろん、きちんと復習すればそれなりに上手になることはできたと思います。

でも、お金をかければかけるほど上達するというわけではないのだということを、その経験を経て思い知りました。

今から英会話を始めようと思っていらっしゃる方や、時間がなくて今まであきらめていた方でもDMM英会話なら気軽に始められると思います。

レベルに合わせてのコース選びが可能です。

初めて登録された方は無料体験も3回まで受けられるので、この機会にぜひ始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事DMM英会話のメリットデメリットを解説【無料体験の魅力も紹介】

DMM英会話のシステム

次に、DMM英会話のシステムを軽くご説明します。

DMM英会話は学校に通う時間がない方や、レッスン料を安く済ませたい方におすすめです。

1回の授業はマンツーマンの25分。

短いと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、私にとってはほどよく集中力が持続する時間でした。

一番安いプランだと、1日1レッスンで月額6480円です。

1レッスンに換算すると、たったの209円。

このプランでは、講師のほとんどがフィリピンの方で、20代前半の女性が多いという印象を受けました。

ノンネイティブではありますが、比較的ナチュラルな英語を話す方が多かったように思います。

もしネイティブの方と話したいなら、プラスネイティブプランというのもあります。

そちらは通常のコースの倍ほどの値段ですが、日本人講師も在籍しているため、まだ日本語を交えてでないと不安だと思われる方にはいいかもしれません。

DMM英会話公式HP

DMM英会話のメリット、デメリット

以下に私が体験してみたうえで感じたDMM英会話のメリットとデメリットを2つずつご紹介します。

DMM英会話の口コミを見たいという方は下記を参考にしてください。

関連記事DMM英会話のリアルな口コミ・評判

DMM英会話メリット①:講師の質

私がいちばんよかったと思ったことは、講師の方々の質がよかったことです。

話を引き出そうとうまく質問をしてくれましたし、このレッスンをどのように進めたいか、授業の冒頭で必ず確認してくれました。

自己紹介をしてから授業に入るのか、自己紹介を省略してレッスンに入るのかも選ぶことができます。

25分で互いの自己紹介を含めてしまうと、どうしてもレッスンの時間が15分ほどと短くなってします。

私の場合、英検準1級のための練習をしなければならなかったので、「○○について賛成か反対か」というような質問をしてほしいと伝えると、それに沿った質問をしてくれました。

相槌を打ったり、言い淀んだらこちらの意図をくみ取って自然な英語にしてくれたりと、かなり勉強になりました。

実際にDMM英会話の口コミの中でも、講師に関する口コミは特に評価が高かったです。

関連記事DMM英会話:講師に関しての口コミ

DMM英会話メリット②:習慣になる

毎日強制的にレッスンを受けなければならないため、嫌でも習慣になるということです。

DMM英会話では、契約したその日からレッスンを受けることができますが、レッスンを受ける受けないにかかわらず、その日の分の授業が消化されてしまう仕組みになっているんです。

たとえば、今日は疲れたから明日に今日の分を回して、1日2回受けようということができません。

私はこれを最初は知らなかったので、1回分損してしまいました。

先ほども申し上げた通り、1回の値段はジュース1本分ぐらいのものですが、これが重なるとあまりいい気はしませんね。

でも、このシステムのおかげで、どんなに大変でも毎日必ず25分は確保しようという気持ちになることもできました。

これが私にはよかったと思います。これがなかったら、何回か妥協してしまっていたかもしれません。

DMM英会話デメリット①:2個の予約ができない

デメリットとしましては、予約したレッスンを受け終わるまで次の予約ができないということが挙げられます。

たとえば、16日の4時から予約しているとします。

その4時からのレッスンが終わってからでないと、17日以降の予約ができません。

先々の予定を決められないというのは少し残念ですね。

また、人気がある先生はすぐに埋まってしまう印象があります。

ずっと同じ人に教えてもらいたいと思っていても、なかなか予定を合わせられなかったりもします。

だから、私はその日の授業を終えたらすぐに翌日のレッスンの予約をするようにしていました。

DMM英会話デメリット②:メモを取れない

25分ずっと話しているか聞いているかなので、メモを取る時間がありません。

せっかくいい表現を教えてもらったのに、翌日になったら忘れてしまっているということがときどきありました。

チャット機能が付いているので、親切な先生は忘れないようにそこに書き残してくれます。

でも、いちばん確実なのは、レッスンを録音しておくことだと思います。

復習にも使うことができますし、自分の発音を客観的に聞くこともできるので、ぜひ録音されることをおすすめします。

最後に

私が語学の勉強において一番大切だと思うことは、「続けること」です。

1度に2時間も3時間もやっても、あまり上達にはつながりません。

毎日少しずつ、必ず英語を話す時間を作るということを習慣にできたおかげで、私は英検準1級に合格することができたのだと思います。

DMM英会話はその習慣を身につけるのにうってつけだと思いますよ。

ぜひ、トライしてみてください!

他の人のDMM英会話体験レビューを見る

人気記事【まとめ】信頼できるサイトで紹介されている本当におすすめのオンライン英会話