元英会話講師が9社と比較!【DMM英会話の無料体験を試してみた】

DMM英会話体験レビュー

こんにちは、Yuです。

今回私はDMM英会話を含め、10社のオンライン英会話※を体験しました。

※DMM以外に体験したオンライン英会話

Kiminiオンライン英会話・産経オンライン英会話・Cambly・レアジョブ英会話・QQ English・EF English Live・エイゴックス・hanaso・ネイティブキャンプ

結果、DMM英会話は下記の方にお勧めです。

  • オンライン英会話を始めたいけど、何から始めてよいか分からない
  • 低コストで好きな時間帯に、毎日レッスンを受けたい
  • 毎回のレッスンをより充実したものにしたい
  • レッスン時間外でもレベルアップしたい
  • 様々な国の講師と会話し、視野を広げたい

上記について一つずつ解説していきたいと思います。

最後に、無料体験を受けてみて分かったデメリットも紹介していきますので、参考にしてください。

DMM英会話の料金やメリット・デメリットに関する詳細情報は下記記事にまとめてあります。

関連記事【総まとめ】DMM英会話のメリット・デメリットを徹底検証

 

この記事を書いている人

名前:Yu

サービス利用期間:月々6,480円(税込)のスタンダートプラン 無料体験を2回

英語レベル:TOEIC955点、英検一級(生涯英語を勉強し続けたい自称英語マニア)

年齢:30代前半

性別:女性

 

オンライン英会話を始めたいけど、何から始めてよいか分からない

オンライン英会話に興味はあるけど、たくさんの会社があって何から初めていいか分からない、、という方がいらっしゃるのではないでしょうか。

または、具体的な目標はあるけどオンラインでどうやって勉強したらよいのか、悩まれている方もいるかもしれません。

DMMでは、初級者からネイティブレベルまで、独自に10段階の英語レベルが分けられており、ご自身の英検やTOEICのスコア等とも比べて、適切なレベルを見つけることができます。

そのレベルに細かく対応した豊富な教材が用意されており、下記のように選択肢が多く、レベルに合った、興味のある分野のレッスンを受講することができます。

  • 発音
  • 文法
  • 語彙
  • 試験対策
  • ビジネス英語
  • 旅行英語
  • デイリーニュース等

DMM英会話無料体験を受けてみる

低コストで好きな時間帯に、毎日レッスンを受けたい

DMM英会話は、毎日25分のレッスンを受けても月々6,480円(税込)(2020年9月時点、スタンダートプランを利用した場合)と安価です。

他にも安価なレッスンを提供している会社はありますが、講師の数が少なくて予約が取りづらい、希望に適した講師が見つかりにくい、直前のキャンセルに対応していない等の弱点があります。

一方、DMMは低価格でありながら、講師の数の多さに感動しました。

とある平日、予約可能な講師数を確認したところ、なんと1326人もの講師のレッスンが受講可能となっておりました。1000人以上の講師が世界中で予約を待ってくれているなんて、ワクワクしますよね。

また、DMMはレッスン開始15分前まで予約可能、再予約可能な無料キャンセルは開始30分前までできます。

急に時間が空いたのでレッスンを受けたい、急に予定が入ったのでキャンセルしたいといった要望にも、豊富な講師数を持つDMMは応えてくれるのが嬉しいですね。

DMM英会話無料体験を受けてみる

毎回のレッスンをより充実したものにしたい

限られたレッスン時間を最大限に活用するには、レッスンの進め方について事前に伝えておくことが鍵となってきます。

初めてのDMM体験レッスンで流れがあまり分かっていなかった私は、講師に「ニュース記事のレッスンをしたいけど、教材に載っている音読練習や重要単語の確認は省きたいのですが、、」と伝えたところ、「じゃあ今度からはレッスン前に要望欄に授業でやりたい内容を記載したらいいよ」と教えてもらいました。

DMMでは予約時、どのようにレッスンを進めたいかを細かく選択することができます。

講師との自己紹介時間の要否、文法や発音が間違っていた時細かく指摘が必要か、自由に希望が記入できる、”その他の要望欄”があります。

レッスンで使用する教材について、どの部分にフォーカスを置きレッスンを受けたいのか、事前にリクエストすることで、25分間のレッスンを効率良く受講することができます。

また、講師の国籍、性別、年齢、初心者向け/ビジネス英会話対応可等、細かく選択し、講師の自己紹介動画を事前に見ることができるので、よりニーズに適した講師を見つけられます。

DMM英会話無料体験を受けてみる

レッスン時間外でもレベルアップしたい

DMMのオリジナル教材で一番人気となっているのが、デイリーニュースです。

他社と比較しても、内容がかなり充実している印象です。

文化・科学・教育・健康等、様々なカテゴリの記事が毎日更新されています。

インターネット上でも英語の記事は見つけられますが、DMMでは語学学習用として提供されており、記事によっては日本語訳もついてくるので、気軽に読むことができます。

もちろん、レッスン教材として使用してもよいのですが、レッスン時間外でも興味のある分野の記事を読むことで、英語を学習しながら海外の情勢やトレンドに詳しくなれるなんて、素敵ですよね。

DMM英会話無料体験を受けてみる

様々な国の講師と会話し、視野を広げたい

DMMが他社と最大の違いを見せているのは、圧倒的な講師の国籍数です。

オンライン英会話は、フィリピン人、アメリカやイギリス等のネイティブスピーカー、日本人講師が在籍していることが多いですが、DMMではスタンダートプランを利用した場合、125ヵ国の講師から選択、プラスネイティブプラン(毎日25分ネイティブ・日本人を含む講師から選択可)では月々15,800円(税込)(2020年9月時点)で132カ国の講師から選択することができます。

私も今まであまり馴染みのなかったナイジェリア出身とネパール出身の方のレッスンを受けてみました。

お二人とも発音がとても綺麗で、それぞれの国についての話も聞いたりして、ついつい興味が湧いてレッスン後にはインターネットで国名を調べてしまっておりました。

DMMがなければ生涯話す機会が無いかもしれない国籍の講師からレッスンを受けることで、英語の上達だけでなく、世界の国々の文化や慣習を学ぶことができ、世界に対する視野が広がっていくなんて素晴らしいことですよね。

ここまで、DMMの長所を述べてきましたが、デメリットもあります。

毎日レッスンの受講が難しい方には不向きの可能性あり

DMMの料金プランは、最安価プランでも毎日レッスンが提供されるプランとなってます。

週末だけ受講したい、月◯日だけ受講したいといったニーズに応えるプランは特に無い為、不向きな場合もあるかもしれません。

DMM英会話のメリットを中心にご紹介させていただきましたが、ご希望に合う条件はありましたでしょうか?

海外旅行や留学が難しいこの時期だからこそ、ピッタリのオンライン英会話を見つけて学習を続けることができればよいですね。

この記事が参考になれば幸いです!

DMM英会話公式HP

人気記事【まとめ】信頼できるサイトで紹介されている本当におすすめのオンライン英会話

人気記事リアルな口コミから見るDMM英会話の評判