IELTS対策に効果抜群の単語帳と問題集・参考書・勉強方法まで教えます!

IELTS

IELTSは、海外留学や海外移住する際に必要な資格であり、持っていると自身の英語力の証明になります。

イギリスやオーストラリア、カナダなど多くの高等教育機関で認められたテストで、最近ではアメリカにおいてもTOEFLに代わるテストとして入学審査に使用されるなど、社会的認知度や信頼性が高いテストです。

IELTSを攻略するためには、IELTS用の単語帳と参考書で学ぶことが近道です。

この記事では、IELTS対策にオススメの単語帳と問題集・参考書について紹介していきます。

また、最後の方であなたの苦手な科目にあわせた勉強法やおすすめの教材を紹介しているページも用意しています。

是非参考にしてください。

IELTS対策に使える単語帳2選!

英検のように級が設定され、レベルに応じた試験が受けられるわけではないので、IELTSの難易度を表すのは難しいとされています。

しかし、受験した人の中には、「英検準1級~1級くらいのレベルだ」との意見もあり、高スコアを出すためには、しっかりとした対策が求められます。

ここではIELTSの試験を攻略するのにオススメの単語帳を2つご紹介します。

下記は、IELTS対策の単語帳はこの2択といっても過言ではないほど、多数の英語学習系サイトで取り上げられているものになります。

実践IELTS英単語3500

この単語帳の良いところは、重要語2500語が500語ずつレベルごとに分かれていることです。

自分の目標や学習のペースに合わせて学習が進められるように工夫されています。

IELTS必須英単語4400

IELTSに必須の英単語が3300語、熟語が1100個収録されています。

単語は難易度別、熟語はABC順に並べられ、わかりやすいと評判の一冊です。

IELTSの高スコア取得者からも、「これ一冊をしっかりこなせば十分」であると言われているほどの教材です。

IELTS対策に使える問題集・参考書3選!

単語を一通り覚えたら、問題集を解いて数をこなしていきましょう。

オススメは、Cambridge出版の『IELTS公式問題集』です。

IELTSを教える講師陣をはじめ、IELTSの高スコア獲得者からも「必ずやっておくべき」と太鼓判を押されている一冊です。

IELTSの試験傾向をつかむのに最適な内容になっています。

オーストラリアに8年間住んでいるぼくも以前IELTSの学校に通っており、そこの講師は元々IELTSの採点を行っていた人だったのですが、教材は全てこれを使っていました。

最新の14版が2019年6月に発売されているので、ぜひ最新版を購入して、最新の試験形式に慣れておきましょう。

『IELTS公式問題集』だけでは物足りなさを感じる人には、こちら。

【音声ダウンロード付】IELTSブリティッシュ・カウンシル公認 本番形式問題3回分

本番によく似た内容が問題として採用されているので、試験に慣れるために1度は取り組んでおきたい教材です。

問題と解答の全てに和訳と解説がついているので、この1冊でじっくりと勉強できます。

IELTS主催団体の一つである、ブリティッシュ・カウンシル公認の教材で、本番に向けた対策をしましょう。

スコアに直結!IELTS徹底対策 テキスト&問題集

バンドスコア6.0以上を目指す人向けに書かれた対策書の決定版です。

リスニング、スピーキング、ライティング、リーディングの4分野について、それぞれ解説が記載されています。模試2回分とリスニング対策CDもついて、試験直前の対策にもピッタリです。

IELTS対策に効果的な勉強方法

IELTS試験のスコアを上げるためには、まず「単語力」と「文法力」を鍛えることが大切です。

単語や熟語の意味がわからなければ、文章を理解することはできません。

IELTS試験に対応した単語帳で必須単語をしっかり勉強しましょう。

中学・高校で学ぶ英文法に不安のある人は、読みやすい文法書や問題集を単語帳と並行してやるのをおすすめします。

単語と文法がある程度できるようになれば、次はIELTS試験の公式問題集を徹底的解きます。

ここでのポイントは、正誤だけを確認するのではなく自分の苦手なパートはどこなのか、なぜ間違えてしまったのかを自分なりに分析することです。

間違ったところは、参考書や単語帳で確認し、問題集で間違った箇所を間違えなくなるまで繰り返し演習することが大切です。

スピーキングは、机の上で勉強するだけでは伸びませんので、オンライン英会話や英語塾などで積極的に発話しましょう。

その他のIELTS特化教材

IELTSの中でも苦手な科目は人それぞれ違うと思います。

僕の場合は、ライティングが最も苦手でしたが、苦手な科目がある場合、その科目に特化した教材を選びべきです。

下記にそれぞれの、科目に合わせて勉強法やおすすめの教材を紹介しております。

関連記事IELTSのリスニングの対策方法!試験の構成やおすすめの参考書・サイトも紹介

関連記事IELTSのリーディングの対策と学習方法!試験の構成やおすすめ参考書やサイトも紹介

関連記事IELTSのライティングの構成と勉強方法!おすすめの参考書やサービスも紹介

まとめ

  • IELTS試験用の単語帳は王道のものを購入する
  • IELTS公式問題集は必ず目を通し、繰り返し解く
  • IELTSスコアを上げるためには、単語と文法をマスターする

IELTSは難易度の高い試験であり、高スコアをマークするのは簡単な道のりではありません。

IELTS試験に特化した教材を使って、効率よく勉強していきましょう!