【厳選6サイト】自宅でマイペースに英語の勉強ができるサイト6選

英語学習

英語を勉強したいなと思っていても「英会話学校に行くにはお金も時間もかかるし」となかなか始める決心がつかない方もいるかもしれません。

英語学習ができるサイトを使うと無料で、しかも自宅でマイペースに英語を勉強することができます。

しかし現代では様々な英語学習サイトがあり、実際にどれが良いのかわからない方も数多くいらっしゃるかと思います。

そこで今回は、英語の学習にサイトを利用するのが便利な理由や活用方法を、現在8年間海外生活しているぼくが厳選した英語学習サイトを紹介していきます。

この記事を書いている筆者

現在オーストラリアに8年間住んでおり、今現在も生きた英語に毎日触れています。

元々be動詞が何なのかも分からないところから様々な教材やサイトを使って勉強してきたので、あなたに合ったおすすめのサイトを紹介できると思います。

>>Kento Shiomiのプロフィール

 

時間のない方に結論

好みはありますが上記の3つを知っていれば間違いないです。

なぜ英語の勉強にサイトを活用するのがおすすめなのか?

「英語の勉強を始めたいな」や「昔習った英語の文法や単語を勉強しなおしたい」と考えている方にはまず英語学習用のサイトを使ってみるのがおすすめです。

自宅で時間がある時に気軽にアクセスできるので、英語の勉強を始めるハードルが下がりますよね。

予算0から始められる

英語の勉強を始めるのをためらう理由の一つに、続くかどうかわからないというのがあるのではないでしょうか。

英会話学校に通うのはもちろん自分で参考書を購入するにもお金がかかりますが、やってみたものの途中でやめてしまったとなると払ったお金が無駄になってしまいます。

でも英語が勉強できるサイトは無料で利用できるところがほとんどです。

無料でも文法やリスニングそれに英会話など幅広く学べるサイトが沢山あるので、利用しないのはもったいないですよ。

空き時間を使ってマイペースに勉強できる

学校に行くとなると週に何度か決まった時間を空けておかないといけませんが、社会人だったり小さいお子さんがいたりするとなかなか時間が作れなかったりもしますね。

でもサイトを利用するなら自分の空き時間を使ってマイペースに学習が進められます。

忙しい時期は週に1回だけ、時間に余裕がある時は毎日など、英語学習にどれくらいの時間を使うか自分で調節できるので無理なく続けていけそうですね。

実際に筆者も学校に通いながらプライベートな時間は無料の学習サイトを使って勉強していました。正直学習サイトで英語はある程度習得できると思います。

サイトを使って効率的に英語を勉強する方法

サイトで英語を勉強すると言われてもどんなサイトを使って何からはじめたらいいのかいまいちわからないという方もいるかもしれません。

ここではサイトを使って効率的に英語を勉強するコツを紹介していきます。

自分のレベルにあったサイトを利用する

英語の勉強は続ければ続けるほど効果が上がりますが、もし利用しているサイトが難しすぎるとなかなか続かないですよね。

なので最初から難易度の高いサイトに挑戦するよりは、簡単なサイトから徐々にレベルを上げていくのをおすすめします。

勉強の目的にあったサイトを選ぶ

英語を勉強したいと一言で言っても

  • 英会話を習得したい
  • 単語力を上げたい
  • リスニングを鍛えたい

など目的はそれぞれなのではないでしょうか。

英語のサイトによって英会話や文法それに英会話など重点的に学べることは違ってくるので、自分が勉強したいと思っている分野をカバーしているサイトを選ぶようにしたいです。

英語が勉強できる便利なサイト6選

それでは自宅で英語が勉強できる便利なサイトを6つ紹介していきます。

初心者の方でも取り組みやすい日本語のサイトを3つ、中級以上の方におすすめの英語のサイトが3つあげていきます。

数十種類の英語学習サイトを使ってきましたが、僕は最終的にこの6個しか使っていませんでした。

ブリティッシュ・カウンシルの無料英語学習コンテンツ

難易度:初心者から中級

イギリスの国際文化交流機関で英会話学校も運営しているブリティッシュ・カウンシルのサイトです。

日常会話やビジネス会話の動画が見られる他、その動画に関する練習問題をダウンロードすることもできます。

子供から大人まで幅広く網羅されており、留学の事やIELTSのことなど様々な情報が載っているので勉強になります。

英語喫茶

難易度:初心者から上級

英語喫茶は英文法を総ざらいできるサイトです。

英会話を始める前に昔習った英文法をおさらいしておきたいと考える方も多いと思いますが、このサイトでは難易度別に英文法を詳しく解説してくれています。

練習問題や会話表現も紹介されていて、英文法の参考書の代わりにも使えます。

ぼくはオーストラリアに来たばかりのころ、このサイトを中心に基礎の勉強をしました。

今ローカルの会社で働けている英語の基礎を作ってくれたのはこのサイトだと思います。

NHK世界へ発信!ニュースで英語術

難易度:中級

NHK世界へ発信!ニュースで英語術は英語のリーディングを強化したい方におすすめです。

NHKのラジオ番組のホームページで、番組で紹介された英語のニュースの本文や日本語訳、それに単語集を見ることができます。

すぐ読めてしまう長さのニュースばかりなので、ちょっとした時間にさっと読めてしまいますよ。

実際にローカルで働き始めて気づきましたが、どの分野の英語を勉強するかによって英会話の得意なシチュエーションが変わります。例えば、ぼくの場合ビジネスの学校に行っていたので、仕事で使う英語が最も得意です。

このニュースで英語を学ぶということは最も幅広く英語の勉強ができ、日常会話が得意になるのでおすすめです。

BBC Learning English

難易度:中級以上

イギリスの国営放送局BBCが運営する英語学習用のサイトです。

ニュース英語や英文法それに英会話やボキャブラリーなど幅広いジャンルの動画レッスンを全部無料で見ることができます。

スクリプトや解説を見ながら本格的に取り組むのもいいですし、夕食中などに動画をどんどん見ていくのもいいですよ。

上記で書いた内容と同じくニュースはおすすめです。初心者の場合難しいですが、ある程度の文法が分かる人であれば動画はとてもおすすめです。今でもぼくはこのサイトをよく利用します。

VOA Learning English

難易度:中級以上

アメリカの国営放送であるボイス・オブ・アメリカが運営する英語学習者向けのサイトです。

初心者、中級者、上級者に分けて様々なレッスン用動画が公開されています。

Cambridge English Learning English

難易度:中級以上

ケンブリッジ大学英語検定機構のサイトで、英文法やライティングなどの問題に挑戦することができます。

B2やC1などケンブリッジ大学英語検定のレベルにあわせた問題に取り組むことが出来、レベルチェックもできるようになっています。

自分の英文法の知識レベルを知るきっかけになるサイトですね。

まとめ

サイトを使うと英語の勉強がもっと手軽で身近に感じられます。

日本語サイトと英語サイト共にこれが本当に無料なのと思うようなサイトが沢山あるので、どんどん利用してみましょう。

空き時間に取り組むだけでも続けていると効果が実感できるものです。