【調査結果】あの会社のクレジットカード利用率がすごい!

調査結果

コロナ禍で家にいる時間が多くなり、デパートなどでショッピングする機会も、めっきり減りました。

しかし、日用品や消耗品は、どこかで買わなければ、生活が困難になります。

そんな中ショッピングの形態として、ネットショッピングの利用率が伸びています。
総務省が発表した「家計消費状況調査」では、2020年10月に前年比同月比8.8ポイント増の50.9%に達しています。

今回の調査は、ネットショッピングでは必要不可欠なクレジットカードについて調査いたしました。どこのクレジットカードが人気で、そのクレジットカードを利用している理由などについてアンケートを行いました。

回答者詳細(男女比、年代別データ)

今回の調査には、10代から70代までの男女500人を対象に調査を行いました。

今回の調査に協力していただいた回答者情報です。男性30.0%、女性70.0%となっております。年代別のデータでは、30代が42.0%と最も多く、20代が21.8%となっており、その次に40代となっており全体の84.8%を20代から40代で占めています。

  • 有効回答者数:500名
  • 調査期間:2021年4月~5月
  • 調査方法:オンラインアンケート

あの会社のクレジットカードが1強の理由と人気ランキング

一般的なユーザーはクレジットカードを何枚持っていて、どこの会社のクレジットカードが人気でしょうか。

今回の調査でクレジットカードは、1人あたり2枚持っている事が最も多かったです。1~3枚持っていると答えた人が、全体の86.2%でした。

次に人気のあるクレジットカードブランドについてですが、「楽天カード」が全体の47%の人が所有しており、断トツの1位でした。他の会社の追従を許さず圧倒的に人気がある結果となっています。2位はイオンカード、3位はDカードと続きます。

現在使用しているクレジットカードを選んだ理由も、『ポイントが付くから』という理由が大半をしめ、楽天、イオン、ドコモユーザーといった、普段お買い物をするところのカードを使用しており、ポイントが魅力で選ばれています。

クレジットカード変更するのはこんなとき

電気、ガス、水道、ネット代など毎月の固定費をクレジットカード払いにしている場合、クレジットカードを変更することは手間がかかります。そのようなクレジットカードの変更をしたことがある人の割合と、理由についてアンケートをとりました。

8割の人は、変更したことがないとの回答でした。大半の人は、変更せず長く使い続けるようなので、初めてクレジットカードを作る際は慎重に作るべきですね。

変更した場合の理由について。買い物をする場所が、百貨店から楽天などのネットショッピングに変わったことにより、クレジットカードを変更するという理由が多かったです。

結婚を機に、お金の管理が変わったのでカードを変えたという意見もありました。

クレジットカードはこのようにつかっている

クレジットカードをどのようなときに使っているのでしょうか。

  1. オンラインでの買い物
  2. 日用品の買い物(食材や洗剤など)
  3. 日用品以外の買い物(ブランド物など)
  4. 外食
  5. 国外・国内旅行の時

やはり、楽天カードユーザーが多いことから、ネットショッピングで使用することが多い結果でした。

年会費と今後使ってみたいクレジットカードは?

最後に、年会費と今後使ってみたいクレジットカードについて、調査いたしました。

年会費は、無料と考えている人が最も多かったです。1000円未満なら納得できると回答した人が全体の67%でした。平均すると2514円までなら、年会費を払っても良いとの回答です。

今後使ってみたいカードについても、特にないが63%と多く現状に満足しているユーザーが多いものの、今後使ってみたいカードで最も選ばれたのはアメリカンエキスプレスでした。
人気な楽天カードを抑え、最も今後使ってみたいカードに選ばれていることから、アメリカンエキスプレスは憧れの強いカードの様です。

まとめ

調査結果

  • クレジットカードは、楽天カード1強状態で、使っている人が断トツに多かった。
  • 理由は、ポイント還元が多いから。買い物する場所が、ネットショッピングにかわり、変更した人が多かった。
  • 年会費について67%が1,000円未満なら、納得するという結果でした。
当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。