語学留学は本当に効果があるのか?経験者405人を対象に調査

調査結果

現代の日本社会ではいろいろな外国語が話され、かなり身近な存在になってきました。
また、外資系企業も日本に参入しており英語が話せないと採用してもらえないという話をよく聞きます。
外資系会社就職に必要な英語力調査結果

そんな中、外国語を早く習得するには語学留学がとても効果があると言われており、現在のコロナの終息後留学を検討している方も多いことでしょう。

そこで今回は、語学留学は本当に効果があるのか?語学留学を体験された方405人を対象に「語学留学」について調査を行いました。

今回のアンケートの内容

  • どこの国に留学に行きましたか?
  • どのぐらいの期間語学留学に行きましたか?
  • どのぐらいの費用が掛かりましたか?
  • 語学は成長したと感じますか?
  • どのくらいの期間から語学の成長を実感し始めましたか?
  • 具体的にどのように語学を学びましたか?
  • 語学留学を行って、帰国後就職に有利になったと感じますか?
  • 英語学習者に語学留学はおすすめできると思いますか?

今回の回答者詳細

  • 平均留学期間:6カ月
  • 平均留学費用:1,084,642円
  • 回答者数:405人
  • 調査期間:2020年12月~2021年3月

回答者の中には2年以上留学されている人や、1か月程度で留学を止めてしまった人など、様々な留学期間がありますが、今回のアンケート回答者の平均留学期間は6.0ヵ月となっています。

また、今回留学でかかった費用という質問に対して、今回の回答者の平均留学費用の結果は108万円という結果となっています。

どこの国が最も選ばれているのか?

今回のアンケートでは405人の方が23か国に留学されており、その中でも留学された国の上位5か国の公用語が英語となっており、全体の77.7%を占めています。

今回語学留学された方の目的は、英語習得いうことがデータからわかります。
また、トップ4に留学先で人気な有名国が並んでおり、5位のフィリピンへの留学はその他の国に比べ安価で学校に通えるため、まずはフィリピンで英語基礎を学び、その後、トップ4の国へ留学へ行くという流れの方が多いようです。

人気な留学先はわかりましたが、ではどのぐらいの期間留学に行くのが一般的なのでしょうか?

どのぐらいの期間語学留学に行きましたか?

  • 6カ月以内の留学期間:44.7%
  • 9月以内の留学期間:64.7%
  • 1年以内:71.9%
  • 平均留学期間:6.0ヵ月

留学者の約72%が1年以内の留学期間と回答しており、全体の平均は6ヵ月という結果となりました。留学=数年間というわけではなく、短期で数か月、留学へ行く方の方が一般的なようです。

次は気になる留学にかかる費用です。

留学にはどのぐらいの費用が掛かるのか

  • 100万円以内:49.6%
  • 150万円以上:69.1%
  • 平均留学費用:108万円

留学の費用は、どこの国へ行くのか、どのぐらいの期間、どのような学習をするのかなどによって、大幅に変わってきます。しかし、全体の平均値は上記の結果となり、これから留学を検討される方の一つの目安となるでしょう。

50万円以下で留学された方も数名いらっしゃいますが、旅費や学費、生活費を考慮すると100万円が一つの指標になります。
あなたの望む、留学する国や滞在期間を考慮して、留学費用を準備しましょう。

留学後語学は成長するのか?

気になる語学力ですが、92.1%の方が語学留学後、成長したと回答しています。
しかし7.9%の方が成長しなかったと回答しています。

では、どのぐらいの期間から成長を感じることができるのでしょうか?

  • 3か月未満で成長を感じた:50.6%
  • 6ヵ月未満で成長を感じた:82.0%
  • 成長を感じた平均留学期間:5.2ヵ月

語学力のレベルは人それぞれですが、今回成長を感じなかったと回答した方の平均留学期間は3ヵ月に対し、82%の方が半年で成長を感じていますので、これを滞在指標にするといいでしょう。

勿論、ただ長期の留学をすれば語学が伸びるというわけではなく、留学先での学習も必要となってきます。それでは、具体的にどんな学習方法が語学力向上に結び付いたのでしょうか?

 具体的にどのように語学を学びましたか?

  • 語学学校で学んだ:57.8%
  • ホームステイで学んだ:5.2%
  • 語学学校とホームステイで学んだ:12.3%

留学後、語学の成長を感じたと回答した人に、どのように学習したのか、アンケートを行ったところ、ほとんどの方が語学学校やホームステイで学んだと回答されています。

身近な方との会話を始めることが語学力向上に結び付いているようです。
中には出来るだけ日本人と会話せずに自分から進んで現地の方と積極的に会話をされた方が17.0%いました。

 語学留学を行って、帰国後就職に有利になるのか

全体の62%の方が、語学留学後、就職に有利になったと回答しております。
しっかりとした期間、しっかりと語学を学べば、留学後、就職にも有利に働くようです。

その反面、残念ながら38.0%の方は就職に有利にならなかったと回答されています。就職には語学力だけでなく、色々なスキルを要求している会社もあるようです。

英語学習者に語学留学はおすすめできると思いますか?

最後に今回調査を行った405人に対し、語学留学はおすすめできるのか、質問を行ったところ、全体の約97%がおすすめできると回答しました。
語学の成長は勿論、人生の経験としても、有意義な期間となっているようです。

まとめ

  • 平均6ヵ月の期間、留学へ行くと語学の成長を感じやすい。3ヶ月未満の場合、語学の成長を感じられない可能性が高い。
  • 留学先は英語圏が全体の77%を占める。
  • 留学にかかる費用は平均100万円
  • 全体の62%が就職に有利になったと回答し、約97%が語学留学はおすすめできると回答。

2021年現在もコロナが収まっておらずなかなか海外へ留学に行くことが難しい状況となっています。そんな中、留学前の準備としても、留学代わりの学習としてもオンライン英会話の需要が高まっているようです。
オンライン英会話が気になる方は下記の記事を参考にしてください。

人気記事【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介

その他の詳しい勉強方法などはスマ留で詳しく紹介されていたので、こちらを参考にしてください。

また、スマ留は「留学費用が最大半額」に抑えられる人気の留学エージェントですので、海外留学にご興味のある方はぜひ問い合わせてみてください。

当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。