犬や猫を飼うのに掛かる費用まとめ【500人アンケート調査結果】

調査結果

色々なペットの中で、特に犬や猫のかわいらしい見た目や愛らしいしぐさに、日々癒やされている飼い主さんも多いことでしょう。
また、コロナ過でお家時間が増えるのに伴い、ペットの購入を考えている方も数多くいることでしょう。

そんな中、家族同然の飼い続ける事が出来なくなり、手放してしまう飼い主さんも少なくありません。
これからペットの購入を考えている方は、どのぐらいの費用が掛かるのか、どのぐらいの労力が必要なのか、飼い始める前に把握することが必要でしょう。

そこで今回は500名の方に犬・猫に関するアンケート行いました。

一般的な犬の散歩の回数や時間はどれくらい行くのが良いのでしょうか?
気になる費用はどれくらいかかるのでしょうか?

現在ペットを飼っている方も、平均値に対して自分がどうなのか照らし合わせながら見てみてください。

今回のアンケートの内容

  • 週にどのぐらい散歩に行きますか?
  • 飼い始めの初期費用にいくらぐらいかかりましたか?
  • 病気やケガの治療費、保険料の月平均額はいくらですか?
  • フード・おやつ・サプリメントの月平均額はいくらですか?
  • シャンプー・カット・トリミング料の月平均額はいくらですか?
  • 日用品の月平均額はいくらですか?

回答者情報(男女比、年代などの内訳)

男性:132名 女性:368名 合計 500名

  • 男性の回答者は30代~40代が多く全体の54.5%
  • 女性の回答者は20代~40代が多く全体の87.0%(特に30代が全体の35.6%)
  • 有効回答者総数:500名
  • 調査期間:2021年3月~4月
  • 調査方法:オンラインアンケート

あなたの飼っている犬のサイズはどれくらいですか?

  • 犬を飼っている 64.2% (小型犬 39.8%、中型犬 20.4% 大型犬 4.0%)
  • 猫を飼っている 35.8%

今回は犬を飼っている人が6割、猫を飼っている人が4割で、犬派の方が多い結果となりました。
また、飼いやすさの面からも小型犬が最も人気があるようです。

犬と猫では散歩の回数や時間、初期費用や年間の費用はどれくらい違うのでしょうか?

犬の散歩時間に関する調査結果

犬の1週間の散歩の回数

  • 1~3回 24.6%
  • 3~5回 17.1%
  • 5~7回 23.4%
  • 7~10回 12.1%
  • 10回以上 18.1%

週に5回以上は全体の53.6%になり、一日一回、毎日散歩に行くという回答が最も多い結果となりました。
中には、犬の足が悪いので、散歩に行けないという方や、大型犬を飼っていて、一日に2回以上散歩に行くという方もおり、飼っている犬に合わせた散歩時間が必要なようです。

散歩回数の結果は、毎日散歩に行くという回答が最も多かったのですが、一回の散歩にどのぐらいの時間を掛けているのでしょうか?

犬の1回の散歩時間

  • 30分以内 72.6%
  • 30分~60分 21.2%

30分以内の散歩の方が72.6%、60分以で93.8%になります。

30分以内という結果が最も多かったのですが、毎日30分歩いた場合、平均歩行速度で計算すると1週間で実に10.5km歩いているという結果になります。
これから犬の購入を検討している方は、それだけ時間を割いて散歩に行けるのか、今一度確認が必要ですね。

犬・猫に掛かる費用合計

 

上記の表が、今回の結果となります。
それぞれを詳しく見ていきましょう。

飼い始めの初期費用

  • 小型犬平均:60,065円
  • 中型犬平均:51,780円
  • 大型犬平均:71,900円
  • 犬平均:61,248円
  • 猫平均:31,181円

初期費用とは、犬小屋やトイレ、首輪、リードなどといった飼い始めの時にそろえる物の合計費用となります。その為、最初から洋服なども買い与えるのか、高い小屋を準備するのかなどによっても金額は左右されますが、今回の平均値はこういった結果となりました。

初期費用に限らず、この後で紹介するフードやトリミング料に関しても、中型犬より小型犬の方が費用が高くなっています。家の中で飼うことの多い小型犬の方が、費用を掛ける傾向にあるようです。

病気やケガの治療費、保険料の月平均額

  • 小型犬年間平均:89,590円
  • 中型犬年間平均:103,929円
  • 大型犬年間平均:106,500円
  • 猫年間平均:64,036円

月々の平均額は犬:8,334円、猫:5,336円という結果でした。これを年間で計算すると、犬で約10万円、猫で約6万5千円という結果になります。
保険に入るのか、入らないのか、どのぐらいの頻度でケガや病気をするのかによっても大きく左右される医療費ですが、今回紹介した平均の金額ぐらいはかかる物と、準備しておいた方が良いですね。

また、今回の調査ではもしもの為に保険に入っている方が大半でした。

フード・おやつ・サプリメントの月平均額

  • 小型犬年間平均:65,884円
  • 中型犬年間平均:57,823円
  • 大型犬年間平均:106,200円
  • 猫年間平均:56,148円

食費の月々の平均額は犬:6,386円、猫:4,679円という結果になりました。

大型犬の場合は、単純に小型犬や中型犬より多く食べるので、食費が増える傾向にあり、小型犬の飼い主様は、中型犬の飼い主様より、サプリメントやおやつを与える方が多い傾向にあり、中型犬より食費が多くなっているようです。

月々の食費が1万円以内になるよう意識している方が最も多いようです。

シャンプー・カット・トリミング料の月平均額

  • 小型犬年間平均:47,303円
  • 中型犬年間平均:29,536円
  • 大型犬年間平均:55,620円
  • 猫年間平均:6,294円

猫の場合、トリミングなどに連れていく必要がなく、自分でシャンプーをしてあげるという飼い主様が多くいらっしゃいました。
逆に小型犬や大型犬の場合は、特に定期的なトリミングが必要となり、年間で考えると軽視できない金額となるようです。

日用品の月平均額

  • 小型犬年間平均:42,549円
  • 中型犬年間平均:33,752円
  • 大型犬年間平均:55,560円
  • 猫年間平均:26,011円

ここの日用品とはトイレシートや、トイレ砂、首輪、リード、洋服などの毎日の生活で消耗し購入するものです。
日用品の部分でも、中型犬より小型犬の費用が高くなっており、洋服を買い与える飼い主様が多い傾向にあるようです。

まとめ

今回は代表的な費用や散歩の時間しか取り上げておらず、実際にはもっと出費や時間は取られるものだと思います。
勿論、飼う犬種や猫の種類、どういった飼い方をするのかによっても、かかる費用や掛けないといけない時間は変わってきますが、まずは平均的な数字をみて問題ないのか検討した上で、新しい家族を迎え入れるか考えてみてください。

当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。

人気記事【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介