子供のスポーツ習いごと意識調査。1番人気はスイミング

調査結果

「一人っ子だから、チームプレーやコミュニケーションを学んでほしい。」

「自分が得意なスポーツだから子供にも楽しんでほしいし、親も教えられる。」

など、子供のスポーツは、何が人気なのでしょうか。

今回は、子供のスポーツの習い事についてアンケート調査をおこないました。人気のスポーツの習い事や、月額予算、など調査結果をお届けします。

回答者詳細

今回の調査には、20代から60代までの子供を持つ男女500人を対象に調査を行いました。

今回の調査に協力していただいた回答者情報です。男性31.2%、女性68.8%となっております。年代別のデータでは、30代が44.8%と最も多く、40代が36.4%となっており、その次に20代となっており、全体の81.2%を30代と40代で占めています。

次に、アンケートに回答していただいた人の、子供の年齢を示したグラフになります。

子供の年齢は5歳が最も多く、平均すると8.6歳になります。

  • 調査期間:2021年4月~5月
  • 調査方法:オンラインアンケート
  • 有効回答者数:500人

習っているVS習わせたいスポーツ

現在習っているスポーツと将来習わせたいスポーツを比較していきます。

子供が習っているスポーツのランキングは下記の様になります。

  • 1位 スイミング
  • 2位 サッカー
  • 3位 体操
  • 4位 ダンス
  • 5位 野球

次に親が子供に習わせたいスポーツのアンケート結果を示します。

親が子供に習わせたいスポーツはこのようになっています。

  • 1位 スイミング
  • 2位 武道(空手や柔道)
  • 3位 ダンス
  • 4位 サッカー
  • 5位 体操

比較すると、スイミングはどちらも不動の1位でした。武道(空手や柔道)は、子供が習っているスポーツでは6位でしたが、親が子供に習わせたいスポーツで2位にランクアップしました。

なぜでしょうか?習わせたいスポーツを選んだ理由について調査しました。

  • 1位 健康のため
  • 2位 成長のため
  • 3位 将来のため

このようになりました。

健康のためという理由で、スイミングは選ばれるのだと思います。心肺機能も向上するので人気があるのも頷けます。習わせたいスポーツ2位の武道について、その理由として注目した意見は、その他の「心を鍛えたい」や「姿勢が良くなるから」という理由から、習わせたいという人が多い結果でした。

習わせるスポーツの月額予算

スイミングや武道など、いろいろ習わせたいことが分かりました。しかし、現実的には、毎月の予算に制限があります。いくらぐらいなら、予算の範囲内なのでしょうか。

5,000円から9,999円の層が最も多く、63%を占めました。平均すると8,003円/月でした。

具体的な数字を算出できたので、習い事を選ぶ時の参考にしていただければ幸いです。

スポーツよりも優先度が高い習い事は?

最後のアンケートになります。スポーツよりも優先度が高い習い事は何でしょう?

学校に通っている間は、勉強が第一義です。スポーツよりも優先度が高いのは「勉強系の習い事」という結果でした。

グローバル化の影響で、英語・英会話が圧倒的に1位でした。

また注目は4位にプログラミングが入っています。文科省の新学習指導要領に、プログラミング学習が入っているため、人気がありました。

まとめ

調査結果

  • スイミングは、習っている、習わせたいスポーツの1位でとても人気があった。
  • 健康のため、成長のため、将来のため、の理由でスポーツを習わせたいと思っている。
  • 武道が習わせたいスポーツ2位となっており人気があった。心を鍛えたい、姿勢がよくなるから、という理由から人気がある。
  • 子供に習わせるスポーツの月額予算は8,003円/月であった。習い後の選びの参考にしていただければ幸いです。
  • スポーツよりも優先度が高い習い事は、勉強系が多く、英語・英会話が1位であった。これからは、新学習指導要領にも乗っているため、プログラミングが4位と注目である。

子供の時間も、予算も有限なので、選択肢の多い習い事を選ぶことは大変ですよね。今回のアンケート結果を習い事選びの参考にしていただければ幸いです。

当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。