英語をゼロから勉強をする時にするべきこと

英語学習

以前から日本では英語学習については重要であると長年言われてきていました。
指導方法も様々なパターンがあり、自分自身でやりやすい方法で選択をすることもできます。

また、多くの情報もかんたんにえることもできるので、少し前と比べると英語学習を始めやすい環境となってきています。

しかしながら、逆に多くの情報がありすぎ、どの方法が自分自身にあっているかわからないという方も多くいることも事実です。
そうした方は、英語に対してアレルギーや苦手意識等があり、なかなか学習の一歩を踏み出すことができません。

ここでは、そうした英語をゼロから勉強しようと思っている方、また、その勉強方法をどのようにすればよいかで悩んでいる方向けの参考記事となります。

英語をゼロから勉強をするに何からするべきか

まず、英語学習をゼロから始めようと思う時、どの方でも何もないか中でいきなり始めることはかなり難しいです。
そのため、まずは、英語学習をする目標を定めるが大切です。

例えば、私の経験では、大学時代に外国考古学の研究を行っており、必然的に海外の文献を読んだり、研究者とのやり取りをする必要がありました。

当時は、英語はそれほど苦手ではありませんでしたが、それでも、流ちょうに会話をすることができませんでした。

しかしながら、そこのハードルをクリアーしなければ研究活動をすることができないため、英語文法や会話の勉強をして何とかできるようになりました。

このように、自分自身が英語を活用して『これをしたい』『実現したい』という目標や憧れのようなものがあるとモチベーションに繋がります。

また、ゼロから目標を定める際に、全員が全員、ネイティブのように英語ができることが最終目標ではないはずです。
しかしながら、中には『英語を上手に話せなくてはダメだ』と強く感じすぎ、それが自身絵のプレッシャーとなりうまく進まなくなることもあります。

そのため、目標とは『簡単な日常会話ができるようになりたい』『海外のカフェにて一人で注文してみたい』等、人それぞれの目標に合わせれば問題ありません。

もし、最初の目標が達成でき、さらに英語学習意欲が高まったというのであれば、難易度を上げて学習を進めていけばよいです。

そのため、英語学習をゼロから始める場合には、自分自身で達成できる目標を設定して一歩一歩進んで行くことが大切になります。

ゼロから英語を勉強するなら会話から

次に、英語学習をゼロから行う際、その分野から勉強をするかについて悩む方がいます。

色々な方法がある中、やはり、英語を長く継続的に続けていくには『英語の勉強は楽しい』と感じる必要があります。

その為に、最初に取り掛かりやすい分野としては、英会話となります。
英会話といっても、いきなりビジネスで使用できるようなものではなく、簡単な挨拶から旅行ですぐに使えるような表現を暗記することからでも全く問題はありません。

もし、最初から本格的に英語文法をみっちりするために、分厚い参考書を何冊も積み上げるのではモチベーションを維持することができません。

例えば、会話で挨拶をするときに、学校の教科書に出てくる『How are you?』というより、『What`s up?』という表現を知っている方が、少しカッコ良いと感じるはずです。

実は、このことは大切なことで、日本人の中で英語を話せる人はカッコ良いと感じている人が多くいます。
そのカッコ良い英語の中で、ネイティブがよく使用する表現を使えるということで、英語学習が楽しくなり、意欲もどんどん湧いてきます。

また、簡単なフレーズを覚えて少しでも使用することで、『自分でも英語を話せることができる』ということがわかれば、大きな自信にもつながります。

やはり、英語で不安に思うことは、自分が使う英語が通じるか、正しく使えるかと不安を感じますが、フレーズの暗記はそうしたことを払拭させることができます。

このように、英会話フレーズを覚えて思い切って使い、通じることがわかれば大きな自信に繋がります。

また、ネイティブが使用する表現を覚えていくことで、カッコ良くなれる自分にも自信を持つことができます。

そのため、英会話から英語学習をすることには大きな意義があります。

英語をゼロから勉強するメリット

次に英語をゼロから勉強するメリットについて書いていきます。

物事で、先入観や予備知識があると、やはり、そちらの情報に流されて新たなものを受け入れることが難しくなるケースがあります。

このことは英語学習においても全く同じで、ポイントポイントで何かしらの著名な英語の先生の学習方法や覚え方が頭に残っていると、それがネックになり学習進行を阻害する可能性があります。

そのため、英語学習をゼロから行う際には、まっさらな状況で改めてスタートをすることが大切です。
また、まっさらな状況で学習をすることで、知識もそのまま入ってきて素直に理解をすることができます。

実際、英語学習方法は、本屋さんで参考書を見ればわかりますが数多くの本があります。

そのため、まずは、いくつもの参考書に手を出すのではなく、自分自身が継続的に使用していくことのできる最良の一冊を購入し、学習を進めることが大切です。

また、基本的には、その一冊を完璧に自分の中に落とし込むことが大切です。

もし、途中で別の参考書を購入すると、ゼロから学習する過程で英語学習方法が頭の中で色々と混在をしてしまう可能性があります。

このように、ゼロから英語学習をすることは、素直に英語の知識を身体で受け入れることができるメリットがあります。
ある程度、英語の理解が深まり、さらなる飛躍を目指すということであれば、別の参考書などで知識を補完することは有意義です。

いかがでしたでしょうか。

英語学習をゼロからスタートをするときに、必要なことをここでは書かせていただきました。

まずは、カッコ良い自分になりたい、英語を話せる自分を想像しながら楽しく学習することが大切です。

従来の知識を詰め込むだけの学習では、せっかく英語を勉強するにしても興味を持つことは難しいです。

ここまでの内容で一人でも多くの方に英語をゼロからスタートする方法についての参考になれば幸いです。