メガネを選ぶ基準や平均価格は?メガネについてアンケート調査

調査結果

「スマホの画面が見えにくくなってきた。」

「健康診断で視力がすごく悪くなったことが分かった」

このようにメガネの買い換え検討や、購入検討をするきっかけは、日常生活をしているとさまざまです。

今回は、「メガネ」についてアンケート調査をおこないました。メガネを購入する際何を基準に選ぶか、コンタクトではなくメガネの理由、平均購入価格などアンケート調査いたしました。

回答者詳細(年代別データ)

今回の調査には、10代から70代までの男女500人を対象に調査を行いました。

今回の調査に協力していただいた回答者情報です。男性は36.8%、女性は63.2%という男女比です。年代別のデータでは、30代が35.8%と最も多く、40代が29.8%となっており、その次に20代となっております。全体の81.8%を20代から40代で占めています。

  • 調査期間:2021年5月~6月
  • 調査方法:オンラインアンケート
  • 有効回答者数:500名

 なぜメガネをかけているのか?目のケアは?

メガネをかけている人にアンケートをとったのですが、そもそもなぜメガネをかけているのでしょうか。目的についてアンケートを行いました。 

  • 1位 近視の矯正
  • 2位 乱視の矯正
  • 3位 ブルーライト対策

この様な結果でした。3位にブルーライト対策のためがランクインしており、対策しないと目に良くないことがわかります。

次に、目のために行っているケアは、何が多いのでしょうか。

目薬、マッサージ、パソコンやテレビを長時間みないようにするなど、ここでもブルーライトによる目の乾燥や疲れが原因で、ケアをしていることが伺えます。

コンタクトではなくメガネ派の意外な理由

近視の矯正などコンタクトレンズもありますが、なぜメガネを使用しているのでしょうか。

1位は、「目の中にレンズを入れるのに抵抗がある」でした。意外にもコンタクトレンズを目に入れることに抵抗がある人がメガネ派の人は、多かったです。

メガネを選ぶ際重視するランキング

メガネを選ぶ際何を重視して選んでいるのでしょうか。

  • 1位 デザイン
  • 2位 価格
  • 3位 かけ心地
  • 4位 似合っているか

メガネは顔の印象も左右するので、デザインは大事ですね。かけ心地も長い時間肌に触れているので、重要なポイントですね。

メガネ何本持っている人が多い?一本いくら?

メガネを持っている人は、デザインや価格を選ぶときに重視していることが上記のアンケートで分かりました。それではメガネを持っている人は、何本持っていて、平均するといくらのメガネを購入しているのでしょうか。

2本が最も多く、3本、1本と続きます。3本以下が全体の86.6%でした。

次に値段について調べました。

5000円から15000円が最も多い層になり、50%がこの価格帯のメガネを購入しています。平均は14,692円/本でした。

買い替える頻度は?

最後に、メガネを買い換える頻度について、アンケートを行いました。

2~3年に1回が最も多い、25.2%でした。平均すると、2.9年に1回買い替えを行います。その他の意見として、定期的に買えのではなく、壊れたら買う、飽きたら変える程度との意見がありました。

まとめ

調査結果

  • メガネをかける目的は、近視、乱視の矯正、ブルーライト対策の順番であった。
  • コンタクトではなくメガネの理由は、「レンズを目の中に入れるのに抵抗がある」が最も多かった。
  • メガネを選ぶ際、デザイン、価格、かけ心地の順番で選んでいる。
  • メガネの所有は、3本以下が85%以下であった。
  • 購入の平均金額は、14,692円/本であった。
  • 買い換える頻度は、2.9年に1回であったが、特に頻度は決めていなく、こわれから買う程度との意見があった。
当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。