英語で新聞が読めるようになる方法について【ただ読んでも、読めるようにならない】

リーディング

近年は、SNSやインターネットを通じて世界中のニュースをリアルタイムで知ることがいつでもできます。

その際、英語を聴いたり書かれている文章を読んだりすることで情報を得ています。

英語を読む勉強をしている方で英字新聞を読んでリーディングの勉強をしている方が多くいます。

学習方法としては非常に効果的で有意義なものとなります。

ただし、英字新聞はいきなりそのまま読んでもなかなか内容がつかめないことがありますので、ここでは、英語で新聞を読めるようになる方法等を書いていきます。

この記事を書いている人
現在8年間海外に住んでおり、仕事もプライベートも英語の生活です。

勿論毎日ニュースなども英語で見ています。

そんな僕が、経験を元に英語新聞が読めるようになる方法を説明していきます。

Kento Shiomiのプロフィール

英語で新聞を読むためにすること

まず、英語で新聞を読めるようになるためには、いきなり英字新聞を辞書片手に進めてもあまり効果的ではないかもしれません。

新聞に書かれていることはニュースであり、まずは、日本語でニュースの内容を把握しておく必要があります。

やはり、いきなり日本語で読んでも意味を理解するのに難解なものを他言語である英語で理解をすることは難しいです。

現在では世界のニュースが英語だけでなく、日本語でその要点が書かれているものが数多くあるので、そうしたものに目を通すことが大切です。

おすすめ英語新聞サイトニュースで英語術

このことを行うと、多少わからない単語が出てきてもある程度前後の内容で意味が読み取りをできるようになります。

次に大切なことが、新聞に書かれている英語を口に出して読んでみることです。

新聞書かれている文章は基本的にはきちんとした英語でビジネスでもよく使用する表現がかなり出てきます。

そのため、記憶の定着をするために、口に出すことで効果的に覚えることができます。

発音方法が分からない場合は、読み上げサイトなども便利です。

関連記事完全無料、英語の読み上げおすすめサイト紹介!リスニングの学習にも便利

英語で新聞を読むときの間違った方法

前述をしていますが、英語で新聞を読む際には日本語での事前情報が必要となります。

もし、これを行わずそのまま英語で新聞を読み進めていくと、場合によってはどれが地名で、また人物名であるか判別がつかない場合もあります。

そうしたことが発生することは想像ができないかもしれませんが、事前情報がないとそうしたことも判別がつかなくなります。

次に、英語で新聞を読む際、英語のタイトルについては文法的に間違っていることがあるということを認識しておく必要があります。

これは日本語の新聞でもそうですが、よりインパクトを持たせたり、スペースや文字数等の要因で略して書いていたりすることもあります。

そのため、きちんと英語を学習している人であればあるほど、そのあたりについて疑問を感じる人もいますが、実際のところはあまり気にしなくてよいところです。

次に、英語もやはりメディアであるので、流行りの言葉や新語等、辞書に載っていない表現を使用することも多々あります。

こうした言葉に直面をした時は深く考えずにそのまま受け止めることが大切です。

また、より深く意味やバックグラウンドを知りたいということであれば、文化的な背景や歴史を勉強してもよいです。

新聞に書かれている内容はその国の文化歴史を反映することもあるので、そうしたことを一切知らないとどんなに調べても意味が取れないこともあるので、英語を勉強するだけでなく、可能であれば、国の歴史や政治的な背景を知ることでよい深く意味が理解できるようになります。

英語新聞を読むときちんとした英語が使える理由

英語新聞は基本的には政治的な内容を多く含んでおり、比較的硬い内容もあるため、単語表現等もきちんとしたビジネスでも使用できるフォーマル表現が多いです。

そのため、数多く読みこなすことでフォーマル英語表現を習得でき、且つ、これらは英語ニュースでも使われる表現であるため、ニュースリスニングをする際にも大いに役に立ちます。

以上のように、英語で新聞を読むということは、単純に英単語や表現を勉強するために使用をするのではありません。

その奥にある文化的な背景や流行り等の情報が詰まっているため、その国自体をよく知るメディアツールでもあるため、読みこなせることで多くのメリットがあります。

そのため、英語の新聞を読めるようになると英語だけの知識ではなく様々な付加的な知識を得ることができるようになります。

無料で読めるニュースもたくさんあるので、是非皆さんもチャレンジしてください。