英文音読の方法と効果。【効率の良い英語学習方法?】

リーディング

英語の勉強において、『この文章を音読しましょう』と講師の方から言われたり、参考書にも音読を推奨しているものが多くありますが、この音読にはどのような効果があるのでしょうか?

この記事では、

  • 音読がどのように効果があるのか?
  • 英語音読の正しい方法
  • どのような人に音読がオススメなのか

を紹介します。

ぜひ英語学習に役立ててください!

 

この記事を書いている人
現在ぼくは、海外で8年間生活しており、現地の会社で働いているので、仕事もプライベートも英語です。

ぼくも英語ができない頃にこの音読学習を取り入れていました。

Kento Shiomiのプロフィール

英文音読の効果

さっそくですが、英文音読には、主に以下4つの効果があります。

発音が良くなる

音読することによって、英語の発音が良くなります。

英語の発音が苦手な人には主に2つの特徴があります。

  1. RやS、Tなど、日本語にはない英語の発音を習得できていない
  2. 英語を言い・読み慣れていない

英文音読はアウトプットの一種であるため、2つ目の英語を口から出すことに慣れていないと言うことは、音読によって補強することができます。

また、後述する『ネイティブの発音』を手本にすることによってRやS、Tなどの発音も習得することができます。

英会話やライティングのアウトプットに役立つ

続いて、音読は英会話・ライティングとセットで学習することによって大きな成果を発揮します。

例えばライティングの時、複雑な文章を難しく感じることがありますよね?そのような時は、一度声を出して読んで見てください。

カンマや抑揚で文章の内容がスッキリし、理解しやすくなります。

また、英会話の時に習った文章があれば、なんども音読して練習して見てください。

口から出すことに慣れれば、次の時に使えるようになります。

英語を耳から覚えることができる

最後に、音読最高の強みは、英語を耳でも覚えることができると言うことです。

英語の多くの試験が四技能試験と呼ばれているように、言語は知識だけでは無く、聴覚も駆使して学習する必要があります。

声に出すことによって耳から英語が入ってくるので、リスニング強化にもつながります。

効果の出る英文音読の方法

続いて、効果の出る英文音読の方法を紹介します。

実際にぼくも行っていた方法なので、参考にしてください。

ネイティブの発音を真似して音読する

可能であれば、ネイティブの音源がある参考書や、ニュース記事などを音速してください。

ネイティブの発音を真似することによって、発音の向上が期待でき、また、ネイティブの英語をリスニングする練習にもなります。

もしくは、読み上げサイトも便利です。

無料で使えますし、ネイティブに近い音を聞くことができます。

関連記事完全無料、英語の読み上げおすすめサイト紹介!リスニングの学習にも便利

ゆっくりでいいから、一つ一つ意味を理解して音読する。

音読している時は読むのに精一杯で、意味を理解せずに読み進めがちです。

しかし、それでは内容の理解ができず、読む意味がなくなってしまいますので、ゆっくりで良いので英文の意味を考えながらよんで見てください。

初めはゆっくりかもしれませんが、時期にスピードは上がりますよ!

抑揚やイントネーションに気をつけて音読する。

ネイティブスピーカーになりきって、イントネーションや抑揚をつけて読んで見てください。

アメリカ人の英語などを聞くとわかりやすいですが、英語においてイントネーションはコミュニケーションの一部であり、抑揚のない英語は意味が伝わりにくいです。

ぜひ音読で練習して見てください!

音読をおすすめする人

英文音読では実践的な英語が学べると、理解していただけたでしょうか?ここでは、音読をオススメしたい人を紹介します!

発音を良くしたい人

前述した通り、音読では発音の向上が期待できます。

同時に、発音の良い、ネイティブの英語を聞き取る訓練にもなりますので、発音を良くしたい人、リスニングを強化したい人にオススメです。

英会話に挑戦したいが、英語力に自信がない人

今はやりの英会話ですが、英語で全てを話し切るほどの英語力がない人も多いと思います。

そのような人にも英文音読はオススメです。

口に出し、自分に自分の声を聞くことで、『模擬英会話』をしてみましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?英語のリーディングだけでなく、リスニング、スピーキングなど他の技能を向上させたい人に英文音読はオススメです。

初めは難しく感じるかもしれませんが、じきに出来るようになりますので、焦らず挑戦してみましょう!

飛躍的に英語の能力を上げたいという方にはオンライン英会話もおすすめです。

ぜひ参考にしてください。

関連記事【2020年最新】オンライン英会話7社を徹底比較【すべて無料です】