シャドーイングの方法と効果。【効率の良い英語学習方法?】

スピーキング

みなさん、『シャドーイング』をご存知でしょうか?
英語学習方を紹介している本やサイトなどで、みたことがある人も多いのではないかと思います。

このページでは、現在8年間海外に在住する筆者がシャドーイングとはなんなのか、効果と方法、オススメしたい人を紹介します。

>>Kento Shiomiのプロフィール

ぼくもこのシャドーイニングのおかげで発音など飛躍的に成長出来ました。
ぜひ英語学習の参考にしてみてください!

シャドーイングとは?

シャドーイングは、『シャドー(影)』が語源になっています。

影のように、英語をリスニングしながらあとを追うように口に出すことによって、リスニング・スピーキングの技術を向上させるとともに、英語で話す際のリズムやテンポを習得することができます。

特にプレゼンテーションを英語で行いたい人や、英会話でスムーズに話せない人が行う練習方法です。
現地の語学学校などでも積極的に取り入れられている有名な英語の学習方法の一つです。

シャドーイングに期待できる効果

シャドーイングに期待できる効果は、主に以下の3点があります。

下記で紹介していきます。

スピーキング速度が速くなる

シャドーイングでは、音声であるネイティブのスピーカーとほぼ同じタイミング・スピードで英語を話すことになります。
その早いスピードについていくことによって早く話すトレーニングになります。

数か月だまされたと思って続けると気づいたときには飛躍的に英語力が成長しています。

ネイティブのように話せるようになる

英語のスピーキングにおいて、ネイティブスピーカーは特有の間や抑揚を持っています。

ネイティブの先生たちが話しているのを聞いて、その間、抑揚、イントネーションを習得することによって、ネイティブのように話すコツを探す手がかりになります。

発音が良くなる

ネイティブの先生の発音を真似して英語を話すため、発音の向上が期待できます。

特に、自分の英語の訛りがきになる人や、イギリス英語など特定の訛りの英語を身に付けたい人はぜひシャドーイングを実践してみてください!

シャドーイングをする方法

ここからはシャドーイングをする方法を説明していきます。
まずは、英語の音源とそれが書き起こされている物を用意してください。

例えばリスニングの教材や、英語字幕の入っている英語の映画・テレビ番組、Youtubeなどでも大丈夫です。

無料で見れるおすすめのYoutube 動画は下記で紹介しています。
関連記事英語ユーチューブで世界のニュースを知る!おすすめのユーチューブチャネル紹介

英語の音声を聞きながら、音源から1秒ほど遅れて英文を読み上げてください。
シャドーイングの方法はそれだけですが、いくつかポイントがあります。

自分にあった速度でシャドーイングを行う

英語を速く話すのはとてもかっこいいですが、自分にあった速さの音源を選ぶようにしてください。

スムーズに読むことができること、発音を真似できること、音源に遅れないことを条件に自分に合う速度を探してみてください。

内容を理解しながらシャドーイングを行う

英語を聞く・読むことに精一杯で、内容が頭に入ってこないことがありますが、文章の意味を理解しながらシャドーイングを行うようにしましょう。

前述したように、もし内容が入ってこないのであれば、もう少しゆっくりな速度の音源に変えてシャドーイングをしてみてください。

どのような人におすすめ?

シャドーイングは以下のような人にオススメです。

スムーズに英語を話せるようになりたい人

英会話で突っかかってしまったりなかなか思うように話せない人はシャドーイングがオススメです。

音声を真似して、スムーズに話す英語のリズムを身に付けてしまえば、スピーキングにおいても突っかかりにくくなります。

教科書英語から抜け出したい人

教科書の英語はどうしても文法の型にはまっているため、そのまま話してもいかにも教科書の英語という感じに聞こえてしまいます。

しかし、会話文の文法と書き言葉の文法は少し異なります。
もっと現地の人みたいに英語を話したいという人に、シャドーイングはオススメしたいです。

発音を良くしたい人

ネイティブの発音を聞きながら英語を話すため、英語の発音の強化にとつながります。

自分の発音を見直したい人にもオススメです。

まとめ

いかがだったでしょうか?経験上、シャドーイングは英語の技能を今の自分より一つ高いところにあげてくれます。

ぜひシャドーイングを有効活用して、英語学習に取り組んでみてください!

人気記事【2020年最新】オンライン英会話7社を徹底比較【すべて無料です】