【英語の発音をよくしたい人必読】 誰でもできる4ステップ音読学習法

スピーキング

英語の発音にコンプレックスを感じている人、かなりたくさんいると思います。
私もかつて発音がとても悪くて、自分の「カタカナ英語」が大嫌いでした。

しかし、ある勉強を始めてから発音が劇的に向上し、留学先のアメリカでは現地の人に「アメリカのどこ出身?」とアジア系アメリカ人に間違えられるようになりました。

ある勉強とは…「音読」です。
この記事では、誰でも簡単に実践できる、3ステップ音読練習法や、教材の見つけ方などについて解説していきます。

ネイティブの英語発音を習得しましょう!

この記事はアメリカに留学経験のあるライターと、オーストラリアに現在8年間住んでいる管理人Kentoが編集しております。
>>Kento Shiomiのプロフィール

音読がおすすめな理由

正しい抑揚を身に付けられる

発音を直そうとすると、ほとんどの人が「RとL」「TH」など細かいところに目が行きがちです。
ですが一つ一つの発音以上に英語固有の抑揚を理解することが非常に重要です。

音読を繰り返せば、この抑揚をいつの間にか確実に理解できます。

英語をそのまま理解できる

英語で会話するときには、当然ですが日本語に訳している暇はありません。

スムーズにコミュニケーションをとるために英語を英語で理解する必要があります。

音読は、英文を何度も繰り返して読みます。
その過程で英語の語順にも慣れ、わざわざ日本語を介さなくても、英語を英語のまま理解できるようになります。

また英語の長文も読みやすくなり、英語の本なども楽に読めるようになります。

リスニング力も強化できる

発音や抑揚を感じ取るために、何回も音源を聞きます。
長い音源をただ聞き流すのではなく、短い文章を集中して聞くことで、英語の持つ独特なリズムを体に染み込ませます。

その過程で英語のスピードにも慣れ、知らず知らずのうちにリスニング力も向上します。

教材の探し方

教材ははっきりいって、なんでもいいです(笑)。
ただし以下の条件を満たしていることが必須です。

  • 音声がある
  • 英文スクリプトがある

また「ちょっと簡単だな」と思うものを選ぶようにしてください。

あくまでもメインは音読練習なので、内容が難しすぎるものはおすすめしません。
YouTubeで探すのがおすすめです。

いくつか例を紹介します。

英語 リスニング 聞き流しシリーズ 三匹の子ブタ

英語 リスニング 聞き流しシリーズ 三匹の子ブタ

眠れない夜に聞き流す速読英会話

眠れない夜に聞き流す速読英会話(日本語訳付き)

他にもたくさんあるので、「英語 聞き流し」などで検索してみてください。

4ステップ簡単音読練習法

それでは早速練習法を紹介していきます。
一回分はあまり長すぎてもよくないので、5-6文(2-3分)をワンセットとして行ってください。

音声だけを聞く

まずは、英文を見ずに音声だけを聞きましょう。
1度に聞く量は5-6文程度です。とにかく集中して一音も流さずに聞き取る気持ちで聞いてください。

音声を止めながら、真似して口に出す

1文ごとに音声を停止して、リピートします。
その際発音よりも、まずは全体の抑揚を意識してみてください。

強弱(アクセント)を意識するといいです。

空中に指でなぞるようにして、抑揚を視覚的にイメージしてみるのもおすすめです。

音声と一緒に音読する

今度は一気に読みます。音声に合わせて読んでみましょう。
多少つっかえてもいいので、できるだけ止まらずに最後まで読みましょう。

何回か続けているうちに、自分の苦手な箇所がわかります。部分練習をしましょう。

難しかったら、速度を下げて何回もトライしてみましょう。

シャドーイングする

それでは最後に仕上げです。
英文のスクリプトを見ずに、聞こえた音声をそのまま口に出す「シャドーイング」をしましょう。

シャドーイングが分からない人は下記の記事をご覧ください。
関連記事シャドーイングの方法と効果。【効率の良い英語学習方法?】

これは結構難しいです。ですが諦めずに頑張りましょう。
これができるようになれば、かなり上達した証拠です。

慣れてきたら、音声の難易度がより高いものに挑戦していきましょう。

私は好きな芸能人のインタビュー動画や、映画のワンシーンなどを使って音読練習していました。

自分の声を録音してみるのもおすすめです。練習前と練習後に録音すればいち早く成果を確認できます。

まとめ

今日は英語の発音に最適な音読の学習法について解説しました。

本日の内容を確認します。

音読をおすすめする理由は以下の3つです。

  • 正しい抑揚を身に付けられる
  • 英語をそのまま理解できる
  • リスニング力も強化できる

そして効果的な勉強法は以下の通りです。

  • 音声だけを聞く
  • 音声を止めながら、真似して口に出す
  • 音声と一緒に音読する
  • シャドーイングする

せっかく英語を喋るなら発音良くなりたいですよね。
発音がいいだけで周りの人に褒められるし、英語でのコミュニケーションがますます楽しくなります。

みなさんも是非試してみてください!

人気記事【2020年最新】オンライン英会話7社を徹底比較【すべて無料です】