コロナでメイクの頻度は変わった?【メイクについてアンケート調査】

調査結果

コロナ禍によって、政府はテレワークを推進しています。また、外出時のマスク着用は常識となりました。そのような状況で、女性のメイクは、変化があったのでしょうか。

今回は、女性のメイクについてアンケート調査をおこないました。毎月のメイク代やコロナ前後でのメイクする頻度など調査結果をお届けします。

回答者詳細(年代別データ)

今回の調査には、10代から70代までの女性500人を対象に調査を行いました。

今回の調査に協力していただいた回答者情報です。女性のみの回答となっております。年代別のデータでは、30代が39.2%と最も多く、40代が25.2%となっており、その次に20代となっております。全体の88.8%を20代から40代で占めています。

  • 調査期間:2021年5月~6月
  • 調査方法:オンラインアンケート
  • 有効回答者数:500名

 いつ頃メイクデビュー?毎月の費用は?

女性が最初にメイクし始めるのは、何歳でしょうか。

16~18歳の高校生のときにメイクを始める人が56.4%と最も多かったです。さらに細かくみると、16歳の高校に上がるタイミングと、18歳の大学に上がるときに、メイクし始めるという回答が多かったです。

その次に、19~22歳の大学生のころとの回答が多かったです。最も早い人は9歳からメイクをしていました。最も遅い人で50歳。そもそもメイクをしない人も2人いました。

次に毎月メイクにかける費用について、アンケートをとりました。

平均すると2,629円/月使っています。毎月決まった額ではなく、平均するとこの額になるという結果でした。

 どのくらいの頻度でメイクするのか?満足度は?

平均して高校生から始めて、毎月2,629円使っているメイクですが、どのくらいの頻度でメイクするのでしょうか。

世代間の偏りがなく毎日メイクする人が、46%と最も多かったです。

毎日もしくは2~3日に一回行っている人が73%いるメイクですが、満足しているのでしょうか。

  • 満足しているし現在のメイクを今後も変えない           5.0%
  • 満足しているが、メイクを今よりも良く変えたい        36.6%
  • 不満だが、現在のメイクを変えるつもりはない           4.4%
  • 不満だが、現在のメイクから変えかたいがわからない  33.8%
  • 不満でも満足でもない                                           20.2%

全体の41.6%は現在のメイクに満足しており、38.2%は満足していないという結果でした。

大半の方が16~18才からメイクをはじめ、毎月2629円の費用を掛けほぼ毎日メイクを行なっているにもかかわらず、全体の33.8%の方が現在の自分のメイクに不満だが、どう変えればよいのか分からないと回答しております。

コロナ前後でメイクの頻度は変わったか?

コロナ禍で、リモートワークや不要不急の外出は慎むよう政府から要望がありました。外出する機会が減ったことや、マスクで顔を半分隠すことが増えたため、メイクの頻度は変わったのか、薄化粧になったのか調査いたしました。

減ったが53.6%ともっとも多く、その次に薄化粧になったが25.6%という結果でした。人流が減った影響でメイクする機会が減ったことと、接客業などマスクを常にしているので、薄化粧になったことが推測されます。

仕事用?プライベート用?メイクは変えているのか

最後のアンケートになりますが、仕事とプライベートでメイクは変えているのか聞きました。

同じ(変えてない)が51.6%で、変えているが45.2%でした。変えている人が多く意外でした。

まとめ

調査結果

  • メイクを始める年齢は、16~18歳が最も多く、高校入学や大学入学をきっかけとしてメイクし始めることが分かりました。
  • メイクに平均毎月2,629円/月使っていることが分かりました。
  • メイクを行う頻度は、毎日か2~3日に1回行うが全体の73%でした。
  • 現在のメイク満足している人と、不満の人の割合はほぼ変わらないが、若干満足している人の方が多い。
  • メイクもコロナの影響はありました。メイクの頻度が減り、薄化粧になった人が、79%であった。
  • 仕事とプライベートでメイクを変えている人が45.2%と多かった。
当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。