副業に関するアンケート。どのような副業が人気あるのか?【調査結果】

調査結果
  • 副業を認める会社が増えているなかで、実際に副業をしている人たちの内訳と人気ジャンルはなにか。
  • どのジャンルだと効率よく稼げるのか。又は、稼げないのか。

今回はこのような疑問について調査を行いました。

今回の調査は500人の副業利用者を対象に、調査を行っておりオンラインでのアンケートを行っているため、数が多くなるであろうクラウドソーシングに関しては除外し、集計しております。

クラウドソーシングに関する調査結果は下記のきじを参照してください。
関連記事副業で人気なクラウドソーシングの実態。利用者500人を対象に調査

回答者情報(男女比、年代などの内訳)

実際に副業をしている年代は上のグラフのとおり、30代が一番多く43.6%、次に40代が26.6%となっています。

また、男女比では女性が64.6%と多いため、30から40代の女性が副業を最もしているアンケート結果となりました。

最も人気だった副業は?

表1 (単位:人)

1.株式投資 82
2.不動産投資 2
3.FX 33
4.ハンドメイド作品の販売 58
5.ネット物販、転売 116
6.アフィリエイト 34
7.ウーバーイーツ 13
8.Youtuber 6
9.講師、コンサルティング 26
10.治験アルバイト 9
11.その他 121
合計 500

もっとも人気だった副業はネット物販、転売でした。その次に株式投資となっています。その次にハンドメイド作品の販売と続いています。
その他の内訳は、覆面調査、派遣バイト、夜勤介護士、メイクアップなどさまざまです。(表1参照)

それでは、ひと月にどのくらい副業で稼げているのでしょうか。

最も稼いでいる副業は?

ひと月にどのくらいの収入を得ているのでしょうか。
アンケート結果から、不動産投資が13万5千円と最も高い月収を得ていました。
その次にウーバーイーツが約7万円、FXが4万8千円という順番でした。

今回の調査で、どの副業が稼げているのか明確になりましたが、今後副業を始められる方は、本業以外の収入源として副業を行っているため時間の制限が出てきます。

そこで、効率よく稼げるのはどのジャンルでしょうか。
時給換算した場合を見てみましょう。

最も効率よく時給換算で稼いでいる副業は?

本業がおろそかにならないように副業は、なるべく効率よく稼ぎたいと考えると思います。
今回のアンケート結果から時給換算した場合どのようになるのか調べました。(表2参照)

表2.時給換算

ジャンル 時給換算(円/時)
1.株式投資 ¥2,025
2.不動産投資 ¥270,000
3.FX ¥1,662
4.ハンドメイド作品の販売 ¥389
5.ネット物販、転売 ¥1,434
6.アフィリエイト ¥804
7.ウーバーイーツ ¥1,327
8.Youtuber ¥555
9.講師、コンサルティング ¥2,359
10.治験アルバイト ¥1,559
11.その他 ¥1,118

最も時給換算の高いジャンルは、不動産投資が時給27万円と圧倒的に効率よく稼いでいます。不動産管理会社に管理を任せているため、実働時間はほとんどないため、このような結果になりました。

次に効率が良かったのは、株式投資です。日経平均株価が3万円を超え、S&P500も好調のため、このような結果になったのでしょう。

最も時給換算の低いジャンルは、ハンドメイド作品の販売です。58人と比較的人気のあるジャンルですが時給換算すると最も効率が悪かったです。

その次に、Youtuber、アフィリエイトと続きます。稼げるようになるまで時間がかかるジャンルのため、稼いでいる人と全く稼げていない人の差が大きいことが特徴です。

まとめ

  • 副業をしている年代は、30代→40代→20代の順番で、全体の約9割をしめていた。
  • 男女比は、女性のほうが多く約65%であった。
  • 不動産投資が時給換算で考えると最も効率よく稼いでいる結果であった。一方ハンドメイド作品の販売は、最も効率の悪いジャンルであるというアンケート結果となった。

FXや株式投資など運の要素があるので、一概には言えませんが、今回の調査は一般的な指標となったかと思います。

当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。