保育園から始める親子の英語!無料の勉強方法を紹介

英語学習

2020年から小学校中学年から外国語活動が導入され、高学年では英語が「教科」として必修化され成績がつくようになります。

これを聞いて、正直焦っている家庭は多いのではないでしょうか。

  • 親も全く英語ができないのに、子どもに英語の勉強について聞かれたらどうしよう…
  • 子どもに早いうちから英語に慣れさせたいけど、やり方がわからない…

そんな人のために、保育園時代から親子でできる英語学習の方法をお伝えします。

この記事を書いているぼくは現在8年間オーストラリアに住んでおります。

このような環境なので、オーストラリアに住む子持ちの日本人とも頻繁に会う機会があり、様々な勉強法を教えていただきます。

この経験から特に効果のある勉強法を紹介していきます。

Kento Shiomiのプロフィール

保育園に上がるお子様に英語の勉強をさせたいご両親には必見の情報となります。

保育園から英語は始めるべきか

英語の幼児期からの早期学習については現在でも様々な議論があります。

英語をやると日本語の習得に影響がでるのでは、と心配する人もいるでしょう。

しかし、早いうちから英語を始めるメリットもたくさんあります。

保育園時代から英語を学ぶメリット

英語耳が育つ

言語の習得には臨界期(※注 ある時期を境に十分な習得ができなくなること)があるとされています。

この臨界期は、学者によって若干異なりますが、平均5~13歳といわれています。

この時期までに英語をたっぷり聞き、インプットすることで英語耳が育ち、リスニング力や発音が鍛えられると言われています。

英語へのハードルが低くなる

幼いころから英語の歌を聞いたり、本を読んだりすることで、英語が身近に感じられるようになります。

英語に慣れ親しむことで、「英語」そのものへのハードルが低くなり、英語=楽しいもの、英語=コミュニケーションの道具という素地が養われます。

英語や外国の文化に興味を持つ

英語の歌や本を見たり聞いたりすることで、知らず知らずのうちに英語独特の発音やリズムを身につけることができ、日本語との違いを知ることができます。

また、外国の絵本の色使いや表現方法などを通して、文化の違いに気づくきっかけにもなります。

幼いころから自分とは異なる文化や世界があることを知ることは、グローバル社会で生きていく子どもたちにとって重要な視点となるでしょう。

子どもと一緒に英語をやろう!

子どもに英語を学ばせるとき、安易に、英語教室に通わせればいいと思っていませんか。

でも、ちょっと待ってください。子どもは親の背中を見て育ちます。

親が英語に苦手意識を持っていれば、その姿勢は必ず子どもから見抜かれます!

そもそも週1回の英語教室程度では英語は身に付きません。

親も子どもと一緒に楽しもう、学ぼうという気持ちが大切です。

英語を学ぶ方法は、教室に通わせることだけではありません。

  • 英語のCDを聴いて、親子で一緒に歌う。
  • 英語のYOUTUBEやテレビを一緒に見る。
  • 英語の絵本を読み聞かせする。
  • など選択肢はいろいろあります。

週1回だけ英語教室に通うより、毎日少しずつ英語に触れるほうが、英語をより身近なものとして捉えることができます。親子で学ぶので、絆も深まります!

このような日頃の英語学習に加えて、英語教室に通うのであれば、先生や友人とのコミュニケーションを楽しむアウトプットの場として有効活用するのがおすすめです。

無料で英語が学べる最強コンテンツはこれだ!

そうは言っても、英語の本やCDを買うのは高い。

英語教育にお金をかけたくないという家庭は多いと思います。

ここでは無料で英語が学べる最強コンテンツを紹介します。

Khan Academy Kids

「無料でワールドクラスの教育を誰にでもどこででも提供すること」を使命に掲げる非営利団体Khan Academyが子ども向けに作成したアプリです。

広告が一切なく、オールイングリッシュで数字やアルファベットなどを学習できます。
ホントに無料?と思うくらい、クオリティーが高いです。

特におすすめなのが「Library」の機能です。様々な生き物、乗り物などの図鑑やKhan Academy Kidsオリジナルキャラクターの絵本があり、自動読み上げ音声がついています。

この機能を使えば、英語が苦手な親でも、子どもと一緒に絵本の読み聞かせが楽しめます。

テレビ

  • NHK Eテレ「おさるのジョージ」…アメリカ英語
  • NHK Eテレ「機関車トーマス」…イギリス英語
  • テレビ 東京 「パウ・パトロール」…カナダ英語

各局が放送する外国アニメは、リモコンの音声切替ボタンで日本語から英語へ切り替えることが可能です。

切り替えると、番組中はオールイングリッシュになるので、英語耳を鍛える良い練習になります。子どもの好きなアニメなら、楽しく取り組めます。

まとめ

  • 保育園時代からの英語教育にはメリットがたくさんある
  • 子どもだけでなく、親も一緒に英語を楽しむことが大切
  • 無料のコンテンツを活用して効率的に勉強しよう

幼い頃から英語を学ぶことについては、様々な議論がありますが、グローバル化で世界との距離がますます縮まる中、保育園時代から積極的に英語に触れておくことは、海外の人々とコミュニケーションを取るための基礎作りに繋がります。

さあ、今日から親子で楽しく英語を学んでみませんか?

人気記事【2020年最新】オンライン英会話7社を徹底比較【すべて無料です】