英語で『ありがとう』を表す言葉一覧【英語で感謝を伝えよう】

英語学習

こんにちは!英語学習は捗っているでしょうか?

英語でありがとうは Thank you ですが、日本語でも

  • ありがとうございます
  • 感謝申し上げます
  • 恐れ入ります

と様々な言い方があるように、英語にも何通りか言う方法があります。

ここでは、その中でも特によく使うものをピックアップし、シチュエーション別に解説していきます。

この記事は現在8年間海外に住んでいるぼくが、実際に使う英語でのありがとうの表現だけをピックアップし紹介しております。

ぜひ参考にしてみてください!

>>Kento Shiomiのプロフィール

英語で『ありがとう』を表す言葉一覧

まず初めに、いくつか代表的な『ありがとう』を紹介します!

Thank youを使ったありがとう

  • Thank you so much.
  • Thank you very much.

Thank youはやはり英語では代表的な挨拶です。

大体の感謝はこれで事足りますし、カジュアル、フォーマルな場でも万能です。

ただ、さらに強調することもできます。

So 及び Very は強調用語で、

Thank you < Thank you so much < Thank you very much

の順番に強調されています。

  • Thanks - ありがとう
  • Thanks a lot.  – 本当にありがとう
  • I owe you. – 借りができたよ

この3つは後述しますが、比較的カジュアルな場面で使われます。

ThanksはThank youの短縮形で、会話やメール、SNSなどで利用できます。

また、I owe you は借りができたと言う意味です。

こちらは日常会話で使われることが多いです。

It’s a pleasure to (meet you)  - (あなたに会えて)光栄です。

Pleasure もまた感謝を表す言葉で、日本語では『光栄』に一番近い単語です。

()に動詞を入れることによって主語を変えることができます。

I appreciate your kindness

Appreciate は「認める」という意味の単語ですが、感謝の言葉にもなります。

協力してくれたなど、何か相手が行動をしてしてくれた時に使います。

それぞれどのような場で使うのか

続いて、それぞれがどのようなシチュエーションで使用されるのかを説明します。

英語表現 日本語の意味 シチュエーション フォーマル度
Thank you. ありがとう。 もっとも基本的な挨拶です。 場を選ばず使える
Thank you so much. どうもありがとうございます。 もっとも基本的な挨拶です。 場を選ばず使える
Thank you very much. どうもありがとうございました。 もっとも基本的な挨拶です。 場を選ばず使える
Thanks. ありがと。 友人との会話
メール
SNS
カジュアル
Thanks a lot. どうもありがとう。 友人との会話
メール
SNS
カジュアル
I owe you. 借りができたね。 友人との会話
SNS
カジュアル
It’s a pleasure (to meet you.) (お会いできて)光栄です。 目上の相手に フォーマル
(I appreciate) your kindness. (お心遣いが)ありがたいです。 ビジネスの場で フォーマル

シチュエーション別例文を紹介

ここまではそれぞれの例を説明しましたが、その中でも場を選ぶ感謝の言葉である最後3つを紹介します!

I owe you! – 借りができたね!

Hey, thanks for helping me with the assignment yesterday.
昨日は課題を助けてくれてありがとう。

No problem! Ask me anytime if I can help you.
問題ないよ!助けられることがあったらなんでも言ってね。

Thanks. Anyway, I owe you one. I’ll get you some drinks later.
ありがとう。どちらにせよ、借りが一つできたよ。あとで飲み物でも奢るね。

 

I owe youはフランクな会話の場で、自分が相手の行いによって助けられた際に使います。

「助かったよ!」という気持ちを込めて、ぜひ使ってみてください!

It’s a pleasure to meet you. – お会いできて嬉しいです。

Hello, Kawano-san. Thank you for coming to the panel today!
こんにちは、川野さん。きょうはパネルに来てくださり、ありがとうございます。

It’s a pleasure to meet you, HIrata-san. Thank you for inviting me.
お会いできて光栄です、平田さん。ご招待いただきありがとうございます。

 

ビジネスや発表の場では、互いに招待しあったり、参加者同士の出会いがあったりしますよね。

その出会いを逃さないように、相手に会えたことを感謝しましょう。

相手から自分への好感度もぐっと上がるはずです!

I appreciate your kindness. – お心遣い、感謝いたします

I understand. It will take a few minutes to set up, so could you please wait here?
了解致しました。準備に数分かかりますので、こちらでお待ちいただけますか?

Alright. I appreciate your kindness.
わかりました。お心遣い、感謝いたします。

 

誰かに何かをしていただいたり、気を使っていただいたり。

相手の自分のための気遣いを最大限のお礼で返したい時は、この言葉を使いましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか?

正しく感謝を使えることができれば、相手からの印象もグンと良くなります。

ぜひ英会話や、英語の場で使用して見てくださいね!

人気記事【2020年最新】オンライン英会話7社を徹底比較【すべて無料です】