マッチングアプリは本当に出会うことができるのか?利用者を対象に調査

調査結果

2021年現在、数年前より男女の出会いの場としてマッチングアプリを使う人が増えています。さらにコロナという事もあり、出会いの場が減っている中、異性の出会いの場として今後も利用者は増えていくことでしょう。

ただ、これから利用する方などは、本当に自分が求めているような出会いがあるのか?など疑問に思う事もあるかと思います。
そこで今回は、以下のような疑問について調査を行いました。

  • 男女の出会いの場としてマッチングアプリを使う人は、どういう人が多いのか。その男女比や年代など。
  • マッチングアプリを使う人は、異性に対して何を求めており、そういった所を見ているのか。また、実際に使用した、マッチングアプリ名は何でしょうか。
  • 一般的にマッチングアプリをどのくらいの期間使用し、どのくらいの頻度で異性とあっているのでしょうか。
  • マッチングアプリを通じて、どのような出会いを求めているのでしょうかそして、求める出会いを見つけることができた人はどの程度の人でしょうか。

回答者情報(男女比、年代などの内訳)

今回の調査に協力していただいた回答者情報です。

男性36.2%、女性63.8%となっています。

次に年代別のデータです。30代が41.8%と最も多く、20代が41.6%となっておりわせると全体の83%を20代と30代が占めています。
男性の利用率が高いと思われがちですが、実は女性の方が利用しており、20~30代の利用者が多いようです。

マッチングアプリで異性に求める物は何か?

マッチングアプリを使用している人は、異性に何を求めているのでしょうか。そのアンケート結果が上の図になります。
一般的な恋愛で相手に求める条件と似たものがランクインしており、特にトップ3は断トツの投票でした。

容姿を大きく変えることは難しいですが、人柄や価値観はある程度変えることができることから、マッチングアプリで異性との出会いを求めている人はランキングに載っている内容を意識した方が上手くいくでしょう。

その他の回答では、住んでいる場所、清潔感、セックスの相性、住環境(家族と同居かどうか)などがありました。

最も選ばれているマッチングアプリ

回答者数500人に対し、使用したマッチングアプリについて複数回答を行いました。

その結果、538のアプリの件数が上がったことから、ほとんどの人が一個のアプリを使っており、複数使っている人はあまりいないという結果となりました。初めは複数使っており、その中で良かったものを使い続けている方が多いようです。

その中でも人気のアプリは、ペアーズ、Omiai、タップル、With、Tinderの上位5つです。上位5つで全体の約80%を占めています。

各アプリの詳細が気になる方はガチとら様で詳しく紹介されていたので、参考にしてください。

一般的なマッチングアプリ利用期間

長く利用している人がいるイメージのマッチングアプリですが、3カ月未満の人が38.4%と最も多く、次に4~6カ月の人が32.2%でした。
約70%の人が、半年未満という結果でした。

利用をやめた理由で最も多かったのが、パートナーが見つかったからだったことから、一般的には平均6ヵ月ほど利用すれば希望の出会いがあるという結果になっています。

どのぐらいの頻度で異性と出会うことができるのか?

約86%の人が1~3カ月に1人の頻度で異性に会っていました。

人それぞれ利用目的が異なりますが、とにかく沢山の人と出会いたいと考える人が少ない印象です。
ある程度メッセージなどのやり取りを行い、良い人と会い、その後新しい人は探さないという人が多いようです。

マッチングアプリに求める出会いと、出会いを見つけることはできたか

実際にどういった目的でマッチングアプリの利用をスタートしたのか集計したのが上の図です。

全体の約65%が彼氏や彼女、パートナー探しといった真面目な出会いを求めていることが分かります。

ただ、実際には望んでいる出会いがマッチングアプリであったのでしょうか?その結果が下の図になります。

全体の約60%がマッチングアプリで求める出会いを見つけることが出来なかったと回答しています。現実でも、マッチングアプリでもそれなりの努力をしないと、自分の望んでいる出会いを見つけることが出来ないという事のようです。

まとめ

  • マッチングアプリを使い異性に求める物は、人柄、容姿、価値観の順番で異性に求めている。
  • マッチングアプリを使用したほとんどの人が、半年未満使用し1~3カ月に1人の頻度で新しい異性と会っていた。
  • 7割以上の人がペアーズ、Omiai、タップル、With、Tinderというアプリを使用していた。
  • 彼氏や彼女または結婚相手を6割の人が探しており、約4割の人は求める出会いを見つけることができた。

今回の記事で、どのマッチングアプリが最も使われており、どういった部分を異性は求めているのかなどが分かったかと思います。
ただ、実際は約6割の人が、求めている出会いを見つけることが出来なかったと回答していることから、どのアプリをどのように使うのかなどの努力も必要となってきます。

あなたの目的に合ったマッチングアプリを知りたいという方は、恋愛会議で目的別&ランキング形式で分かりやすく紹介されているので、参考にしてみてはいかがでしょう。

当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。

人気記事【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介