9割以上の人が自分や他人の体臭が気になると回答。最も効果的な対策とは?【調査結果】

調査結果

これから夏に向け益々汗のにおいなどの体臭が気になる時期となってきました。コロナ禍とは言え、電車内など自分の周りの体臭が気になる場面も多々あることでしょう。

そんな気になる体臭ですが、どのくらいの人が自分の体臭を気にしており、どのぐらいの人が他人の体臭を気にしているのでしょうか?
またもっとも効果があったと回答される対策は何なのでしょうか。

今回は下記の項目で調査を行いました。

  • どのぐらいの人が汗などの体臭を気にしているのか
  • ニオイについて指摘できるのか?
  • 一般的に行われている対策とは?
  • 最も効果があると回答された対策とは?

回答者情報(男女比、年代などの内訳)

今回の調査は、10代から60代までの男女500人を対象に調査を行いました。

男女比は、男性34.4%、女性65.6%となっています。
次に年代別のデータです。30代が36.2%と最も多く、20代が23.2%となっており、その次に40代となっており全体の82%を20代から40代で占めています。

今回は、このような回答者情報でのアンケート結果です。

  • 有効回答者総数:500名
  • 調査期間:20121年2月~3月
  • 調査方法:オンラインアンケート

どのくらいの人が汗やにおいを気にしているか

自分のにおいが気になる人は93%で、他人のにおいが気になる人は95%と、日本人の90%以上は自分のにおい&他人のにおいが気になったことがあるという結果となりました。

次ににおいのなかでも生活習慣が乱れてからくる加齢臭はどのくらいの人が気になるのでしょうか。

加齢臭が気になる人の割合は?

加齢臭が気になると回答した人は全体の約28%で、90%以上の人は汗などの体臭を気にしているアンケート結果から、気になる体臭は加齢臭ではなく、ほとんど汗などのにおいであることがわかります。

においについて指摘するのか?

先ほどの調査結果で、9割以上の人が周りの体臭が気になったことがあると回答しているにも関わらず、指摘されたことがあると回答したのはわずか26%です。

このことから、7割の人は気になるけど指摘できないという状況なので、自分で気づき自分での対策の必要であることが分かります。

それでは一般的にどのような対策が行われており、そのような対策が最も効果があったと回答されているのでしょうか?

一般的に行われている体臭対策

  1. 制汗剤
  2. 汗拭きシート
  3. タオルで汗をこまめに拭く

90%以上の人が、上記の3つの対策のどれかをしています。

香水やコロンを使う、お風呂に入る、消臭スプレーを使うは少数の対策で下位3つを合計しても12%でした。

それでは、大多数の方が汗などの体臭対策で行う、制汗剤を使うこと、汗拭きシートなどで拭きとること、タオルで汗をこまめに拭くことの対策は効果があったのでしょうか?

最も効果があると回答された対策は?

汗などの体臭対策で、9割の人が制汗剤、汗拭きシート、タオルでのふき取りを行っており、この3つのいずれかを行っている人を対象に調査を行ったところ、6割強の人が効果があると感じていると回答しております。

まとめ

  • 自分の汗やにおいが気になる人は93%、周りの人の汗やにおいが気になったことがある人は95%と、においはどちらもほとんどの人が気になったことがある。
  • 自分の汗やにおいを周りの人に指摘されたことがある人は26%であった。72%の人はにおいが気になるが指摘しないという結果であった。自分でにおいに気づいて自分で対策をする必要がある。
  • 加齢臭を感じている人は、28%と汗のにおいと比べるとそんなにいない。
  • 汗やにおい対策で行っていることは、制汗剤を使う、制汗又は汗拭きシートを使う、タオルで汗を拭く人がほとんどで、6割の人が対策の効果を実感。

これから夏に向け、ニオイに対しての重要性などが今回のデータで分かったかと思います。
是非他サイトなども参考にし、正しい自分の体臭対策を行ってください。

当サイトはリンクフリーです
当サイトは管理人の許可なくリンクを張って頂いて問題ございません。

内容をコピー、スクリーンショットや画像のご利用も、該当記事へ「出典」としてリンクを張っていただければ問題ございません。
常識の範囲内でご利用ください。

人気記事【33社比較】目的別おすすめできる厳選したオンライン英会話を紹介