簡単に克服できる!子供の英語嫌い

英語学習

小学校での英語教育がスタートし、親としては、子供に英語を楽しんで学んで欲しいもの。

しかし、英語が嫌いというお子様も多く、英語に対する抵抗や苦手意識があるお子さんも少なくありません。

将来のためにも、早い段階で苦手意識は無くしておきたいもの。

こちらの記事では、子供の英語に対する苦手意識を和らげる簡単な方法をいくつかご紹介します。

書かれている内容を試すことで、英語嫌いを克服できるでしょう。

 

この記事を書いている人
現在ぼくは、海外で8年間生活しており、現地の会社で働いているので、仕事もプライベートも英語です。

現在海外で数多くの日本人のお子様と接する機会もあり、海外に住んでいる子供も例外ではなく、英語が嫌いという子もいます。

子供の英語嫌い?まずは苦手意識をなくすこと!

子供が英語に対する苦手意識を持っているのが、なぜ問題なのでしょうか?

それは、今後の世の中で英語が不可欠だからです。

2020年、小学生英語必修化カリキュラム

  • 小学生3・4年生
    →話す、聞く、を週1コマ年間35時間学習する。
  • 小学生5・6年生
    →話す、聞く、読む、書く、を週2コマ年間70時間学習する。

NOBINOBI

2020年より全面的に小学生の英語授業必修が行われ、その後も受験勉強に仕事や資格試験などにも必要になってきます。

机上の勉強だけでなく、多様な文化理解のためにも、英語と言うツールがますます求められていくのは目に見えています。

また、三つ子の魂百までという諺があるように、子供時代の記憶というのは成長しても付き纏います。

早い段階で英語の楽しさを知ることができないと、今後発生していく勉強への意欲も乏しいものとなってしまう可能性があります。

日本で開催されるオリンピックで、海外からの入国者は増え、英語を耳にする機会も増えるでしょう。

今後の未来のためにも、子供の英語嫌いを克服することが重要です。

英語嫌いを「嫌いじゃない」に変える

苦手意識を変えるには、まず原因を突き止めるのが大切です。

特に子供の場合は、誰でも知らないものは怖い、受け付けない、という気持ちがあるもの。

英語は意味がわからないから嫌い、英語は聞いていてつまらないと言う場合は、まずは意味がわからなくても楽しめるものから触れてみましょう。

それは例えば歌やおもちゃ、ぬりえなどからでも良いのです。

とにかく英語に対する認識を変えていきましょう。

関連記事子供とおうち英語、ぬりえから始めるのがおすすめなわけ!

また、中には英語を話す人が苦手という子供もいます。

外国の方々と触れ合う機会がない場合は、いつもみている人と雰囲気が違うということに驚いてしまうのでしょう。

その場合は、テーマパークなど外国人スタッフが多い場所や、海外交流ができるイベントなどに参加してみましょう。

また、海外旅行に行くのも、文化や言語に触れることができ、子供の英語嫌いを治すのに最適です。

これで英語も身近なものに!

それでは子供の英語に対する苦手意識を無くす方法をご紹介します。

英語の歌

小さな子供は歌が大好き。

たとえ歌詞が分からなくても、メロディが気に入れば意味のわからない英語を口ずさんでくれます。

意味の説明は、歌を好きになってからで問題ありません。

とにかく親が子供と一緒に歌を楽しんで歌うことが大切です。親が喜ぶ歌は、子供が好きになりやすいものです。

関連記事子どもにおすすめの英語の歌8選!楽しみながら英語に触れよう

英語の映画

映画などでも、台詞があまりなく楽しめるものが多くあります。

トムとジェリーや、ディズニーのファンタジアなど、日本語吹き替えでないもので楽しめる映画を探してみましょう。

たまに出てくる英語のワードを耳で聞き、シチュエーションごとの台詞のイメージを持つことができます。

関連記事楽しみながら英語が学べるアニメ6選!難易度や動画も紹介

英語のYoutube

映画以外にも、Youtubeはとても英語に触れ合うきっかけに最適なツールです。

自分で好きなチャンネルを選ぶことができ、興味を持ったもので新しい知識をつけることができます。

アニメのチャンネルでは、日本でも公開されているようなアニメの英語版を見ることができます。

セサミストリートなどの有名チャンネルもYoutubeにどんどん展開しています。

面白動画や動物の動画など、英語がわからなくても楽しめるので、Youtubeはちょっと…と懸念せず、一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

海外の生活や文化も学ぶことができるので、英語に興味を持つきっかけになるはずですよ。

関連記事英語学習がもっと面白くなるYoutube4選!【もちろん無料!】

英語の絵本

英語の絵本も子供が英語を楽しめるきっかけになる一つです。

絵本は卒業した、という年齢の子供でも、好きな車の図鑑やキャラクターの絵本などは興味を持つもの。

男の子であればスパイダーマン、女の子であればディズニーのアナ雪など…

コストコ などの輸入品を扱うお店で買えますので、子供と一緒に選んでみてはいかがでしょうか?

英語のお菓子

アルファベットの形のポテトや、英語で動物の名前が書かれたビスケット。

子供の好きな食べ物で英語のきっかけを作るのも苦手意識克服に効果的です。

海外旅行

グアムやハワイ、もし時間やお金に余裕があるなら、子供が小さなうちから連れていきましょう。

日本の文化とは違う海外に、たくさんの刺激を貰えるはずです。

簡単なオーダーを子供にお願いするのも良いですね。

自分で英語を使えたという気持ちは、英語への自信や自己肯定感にも繋がります。

因みにぼくがオーストラリアに行ってみようと思ったきっかけは17歳の時に初めて行ったハワイへの家族旅行です。

その時から海外に住んでみたいと思うようになりました。

きっかけは好きなものから

ここで紹介した子供の英語嫌いをなくす方法は、

  • 嫌いな原因を突き止める
  • 好きになるきっかけを持つ

以上2点をご紹介しましたが、これ以外にも大切なことが1つあります。

それは、親自身が英語に対して嫌いという感情を持たないこと。

親が苦手なものは子供にも同じ影響を与えてしまいます。

子供のうちに英語嫌いを克服したいのであれば、親が率先して英語に触れ合う機会を作ってあげましょう。

無理強いせず、子供の興味に寄り添った方法で英語を取り入れていくことが、英語への苦手意識を無くし、英語をもっと学びたいと意欲に繋がります。

是非こちらの記事でご紹介した方法で、子供と英語を楽しんでみてください!