英語の成績がアップする!元塾講師による中学生のための勉強方法

英語学習

英語の授業がつまらない。勉強しても点数が上がらない。そんな悩みを抱えている中学生は多いのではないでしょうか。

毎日勉強しているのに、どうして成績が上がらないのか?それはあなたの勉強方法が間違っているからです。

成績アップのためには、現状認識とそれに応じた適切なアプローチが必要です。

正しい勉強方法を実践すれば、テストの点数アップや志望校合格も夢ではありません!

私が塾講師として指導した生徒の中には、これから紹介する方法で平均60点代だった点数を半年で90点以上に伸ばし、地元のトップ校へ進学した人もいます。

是非参考にしてください。

どうして英語の成績が上がらないのか

本気で英語の成績を上げるには、点数が伸びない原因をしっかり分析することが大切です。

あなたの成績が上がらない理由はどれに当てはまるでしょうか。

授業が面白くない・先生との相性が悪い

日本に住んでいると英語に触れる機会が圧倒的に少ないため、中学校に入って初めて英語を勉強したという人は少なくありません。日本語とは違う発音やリズム、文法に馴染めないまま授業が進んでいくと、授業そのものがつまらないと感じてしまう人もいるようです。

先生との相性が合わず、どうしても英語が好きになれないという人もいます。

単語や文法が覚えられない

単語帳を開くといつの間にか寝てしまう、ノートに何度書いて練習しても全く覚えられないという悩みを持つ人は多いと思います。

単語の暗記や文法の理解が不足していると、英文を読んでも内容が掴めず、適切な解答をすることができません。

基本的な単語と文法はできているのに、リスニングが聞き取れない

授業で習った英単語や文法はきちんと暗記しているのに、音声で聞くと簡単な文章でも何を話しているのかわからないという人は、英語を聞いて意味を正確に捉える力が不足しています。英語耳を鍛える練習が足りていないのです。

タイプ別!英語の成績を上げるための勉強方法

成績が上がらない原因がわかったら、次は成績アップのためのアプローチを考えます。

授業が面白くない・先生が嫌いというタイプの人ですが、学校という環境で授業を担当する先生を変えることは不可能に近いです。英語に気軽に触れ、楽しいと思えるきっかけを作るために、テレビやYouTubeなどのツールを検討すると良いでしょう。

面白いコンテンツであれば、興味をもって楽しく勉強することができます。筆者の場合下記のようなアニメで勉強していました。

単語が覚えられない人は、いきなり書いて覚えるのではなく、声に出して読みながら意味を確認しましょう。読めない単語は書いても記憶に残りづらく、リスニングでも絶対に聞き取れません。

この方法を使えば、書いて覚える場合より短時間で多くの単語に触れることができます。ノートやペンを使用しないので、スキマ時間を使って効率的に覚えることが可能です。

文法が苦手な人は、まずどの単元で躓いているのかを確認しましょう。躓いている箇所が確認できたら、学校ワークや参考書を使って復習します。その際のポイントは、簡単な問題から解くこと。

いきなり難しい問題に取り組もうとすると必ず挫折します。難易度の低い問題を数パターン解き、ある程度できるようになったら徐々に難易度を上げて、自信をつけましょう。

自信が付いたら類似の英作文に挑戦したり、友人に教えたりすると更に知識が定着します。

リスニングが苦手な人は、日頃から英語を聞く機会を増やし、耳を鍛えることが必要です。英語の発音やリズム、速度に慣れるため、「1日1題は必ず聞く」など自分の中でルールを決め、リスニング問題に取り組んで下さい。聞き取れない場合は何度も繰り返し聞き、聞き取りが終わったら、正誤を確認するだけでなく、スクリプトの音読やわからなかった単語の意味調べを習慣付けましょう。

下記のようなラジオなどを活用するのも便利です。

もっと英語が好きになる!中学生にオススメの学習ツール

オススメのテレビ番組

NHK教育テレビで放送されている英語学習番組は、堅苦しくなく楽しく学べるので、継続しやすいです。また、NHKに限らず各局が放送している外国のアニメは2ヶ国語放送に対応している場合も多いので、普段見ているお気に入りのアニメを英語に変えて楽しむこともできます。

NHK教育テレビ「基礎英語0~世界英語ミッション~」

小学校高学年向きですが、中学校で習う単語もたくさん登場します。英語の勉強だけでなく、世界の文化や各国で話されている英語についても知ることができます。

NHK教育テレビ「知りたガールと学ボーイ」

中学1,2年生を対象にしています。出演者が芸人のため、英語学習に役立つ内容はもちろんのこと、お笑い要素もあり、バラエティ感覚で楽しめます。

YouTube

様々なコンテンツがあるので、自分の興味にあった分野を選んで視聴するのが継続のコツです。英語学習や受験対策について解説した動画も多数あり、自分がわかりやすいと思う先生を探して勉強すると学習効率がアップします。

「babybus」

様々なコンテンツの中から筆者がおススメするのはこのBabybusです。

幼児向けですが、簡単な表現が多いので、ストレス無くオールイングリッシュの世界を体験できます。英語字幕が出るため、リスニング対策や日常会話を学ぶのにも役立ちます。

アプリ

ストアで「英語学習」や「リスニング 英語」など自分が勉強したいキーワードを入れて検索すると該当するアプリが出てくるので、自分の強化したい分野をフォローしてくれるアプリを選ぶといいでしょう。

「スタディサプリ」

このスタディサプリは解説動画がとにかくわかりやすいです。有料ですが、低価格でプロの授業が受けられるので、学校の授業だけでは理解ができなかった所を、自宅で何度も復習することができます。

まとめ

  • 英語ができない原因を分析することが大切
  • 現状認識をし、正しい学習方法で苦手を克服する
  • 便利な学習ツールを用いて、効率的に成績アップを図る

 

自分が抱えている課題を認識し、正しいアプローチをすれば、必ず成績は上げられます。私が塾講師として指導した生徒の中には、この方法で平均60点代だった点数を半年で90点以上に伸ばし、地元のトップ校へ進学した人もいます。

英語が苦手だと諦めず、現状把握と正しい学習で成績を上げ、夢を掴みましょう!