IELTSとは何なのか?メリットや申請方法を紹介

IELTS

IELTSを初めてうける場合、不安がたくさんあるでしょう。

そんな不安を解消しないことには当然いい結果を出すことはできません。

これからここでお伝えしていく点をしっかりと頭に入れて、是非試験に臨んでみてください。

 IELTSとは何か

IELTSとは簡単にいうと英語の試験です。

いやいやそんなの知ってるよ!ってみなさん思いましたよね。

具体的に言うと、IELTSはリーディング、スピーキング、リスニング、ライティングの4技能で英語能力を測られる試験のことです。

また海外へ留学する際などに自分の英語能力を証明する資格としても扱われています。

どれくらいの時間行われ、難易度はどの程度なのか

IELTSは大体1〜2日かけて行われます

1日の場合は朝から始まり昼過ぎごろまでリーディング、リスニング、ライティングの試験を行います。

これがなかなかの長期戦です。

全て紙とペンで行われる普通の試験なのですが、長い間集中力を保たせる必要があります。

そして無事に午前の試験が終わると午後からスピーキングの試験(面接)を行い終了となります。

2日の場合は、1日目の人たちと同じ時間帯にリーディング、リスニング、ライティングの試験を受け、また別日にスピーキングの試験を行うため別の場所などに呼び出されます(東京の場合は新橋が多い)。

試験全体を通しての難易度は相当難しいです。

大学受験に例えるのならば、リーディング、リスニング、ライティングに関しては難関国公立大学の英語の入試程度と考えてもいいでしょう。

といって怯む必要はありません。

難関国公立大学にも合格する人が毎年何千人いるわけです。

あの東大ですら毎年3000人ほどの合格者が出ますし、それに京大や一橋、東工大なども含めるとかなりの人数になるでしょう。

すなわち攻略不可能なわけがないのです。
勉強すれば誰でも高得点は狙えます。

またIELTSでは面接とはいえスピーキングのテストが課されます。

たまに見かけるのですが、このスピーキングの対策にかなり時間をとられたりあるいは不慣れなため全く自分の実力を発揮することができずに終わってしまう人がいます。

スピーキングは我々日本人にとっては正直、点数を伸ばすのが一番難しい分野でもあります。

他の分野でそれなりのスコアをとれるならいいですが、もし厳しい場合はスピーキングに勉強時間を割くのではなく他のリーディングやリスニングといった対応しやすいものに時間を割くといいでしょう。

IELTSを受験するメリットとは何か

IELTSを受験するメリット。

これは正直ありすぎて語れないほどですがここではいくつかを紹介させていただきます。

 

まず上でも述べたように、IELTSは世界中で自分の英語能力を証明する際に使うことができる英語4技能資格試験です。

特にイギリスやオーストラリアといった国では、IELTSのスコアをある程度(目あすとしては7.0以上)所有しているだけで世界ランクトップクラスの大学へ留学をすることなどができます。

また就職などの際にも、IELTSである程度いいスコアを持っているだけで、選考が有利に進むこともあるようです。

就職といえばTOEICじゃないの?って方もいると思います。

しかし、筆者の意見ではTOEICよりもIELTSの方が純粋な難易度は確実に高いと感じているため、TOEICをもし今後受験するにしてもIELTSを受けるための勉強をしておくだけで将来的には確実にスコアアップに繋がると思います。

IELTSの申し込み方

IELTSの具体的な申し込み方について説明していきたいと思います。

お申し込み
IELTS(アイエルツ)の公式テストセンターのウェブサイトです。安心と実績の日本英語検定協会が運営する公式IELTS(アイエルツ)は、アメリカ・イギリスを含む世界140ヶ国10000機関が認定する海外留学や海外移住に最適な英語能力判定テストです。ここではテストの特徴や種類、お申し込み方法など、IELTS(アイエルツ)の...

まずはこのサイトに飛び、IELTS IDの作成とパスワードを作成します。

そのあとは、受験者情報や受験情報の入力をしていきます。

その際にパスポートのコピーをサイトにアップロードする必要があるため要注意です(パスポートは当日の試験の際にも持参する必要があるため、必ず忘れないようにしてください)。

その後は、試験センターの場所などを選んでいきます。

経験的には東京以外の横浜や大阪などは試験センターの数そのものが少ないのですぐに埋まってしまってました。

そのため早めの予約を心がけるようにしてくださいね!

そして最後に支払いです。

クレジットカードを手元に用意しておいてください。

IELTSは1度の受験費用が決して安いものではありません。

確かに毎年何度も開催しているため実質、何回もチャレンジすることは可能なのですが、お金がかなりかかってしまいます。

よってそれなりの覚悟をもって受験することをおすすめします(といってもこのブログを読んでくださってる方々なら大丈夫だとは思いますが!)。

まとめ

IELTSは英語4技能試験であり、受けるべきメリットはたくさんあります。

難易度は大学受験で例えるならば難関国公立程度といえます。

また、IELTSを申し込むにはホームページから ”IELTS ID”を作成して個人情報等を入力していく。

このサイトではものすごく簡単にIELTSのいろはについてお伝えしてきてまいりました。

もちろんこれ以外にもIELTSについて知っておくべきことは、多々あるため是非他のブログも読んでみてください!IELTSのことを知り、そして準備すればするほどあなたのスコアも伸びていくことは間違いありません!まずは敵を知りましょう。